ビジネス

2023.03.23

受発注の最適化で国際物流の不条理をなくす

セールスフォース・ジャパン常務執行役員の浅田 賢(左)とWillbox代表取締役社長の神 一誠(右)

浅田:Willboxの顧客は大手製造業が多く、Salesforceのクラウドサービスと共通のお客様であることも多い。将来、サービスを連携させる可能性も大いにあると思っています。ビジネスプランの壁打ちなど、幅広くお手伝いさせてください。また、次の資金調達ラウンドもしっかりとサポートしていきます。

神:投資家さんに期待しているのは、お金を出して終わりではなくて、同じ時間を共有してもらうこと。先日行った経営合宿には、浅田さんを含むWillboxの株主にも参加していただきました。ディープにウェットなお付き合いをしていきたい。

浅田:合宿にあれだけ幅広く株主を呼ぶのは珍しいですよね。各株主の名前をつけた賞をつくって、成績優秀者を表彰する仕組みも面白かった。表彰の賞品を投資家のポケットマネーで用意してもらうやり方もさすが(笑)。神さんが国際物流業界の不条理をなくす「神様」になれるように、とことん付き合っていきます。


あさだ・けん◎セールスフォース・ジャパン常務執行役員/Salesforce Ventures日本代表・パートナー。日本アイ・ビー・エム、IBMビジネスコンサルティングサービス、インテルキャピタル、NTTドコモ・ベンチャーズを経て現在に至る。(写真左)

かみ・もとなり◎Willbox代表取締役社長。1989年、神奈川県出身。大学卒業後、ディップ、マイナビで法人営業に従事。その後、家業の総合物流会社に入社。物流の現場作業、営業、経営企画、台湾駐在を経て2019年より現職。(同右)

文=眞鍋 武 写真=平岩 亨

この記事は 「Forbes JAPAN 特集◎私を覚醒させる言葉」に掲載されています。 定期購読はこちら >>

タグ:

連載

私がこの起業家に投資した理由

ForbesBrandVoice

人気記事