• 今の仕事が「辞め時」だと分かる10のサイン

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    ある朝、ひどい頭痛とともに目覚めて、自分は今まで間違った仕事に長く居座り過ぎていたのだ、と気づく人に対し、私は同情する。私自身も、ひどい状況にあまりに長く居過ぎたことがある。心の中では何かがおかしいと分かっていながらも、なんとかできると考えていたり、問題を解決できるほど自分は強くないと感じて気にしな ...

  • 今の会社に長居し過ぎたことを示す4つのサイン

    J. Maureen Henderson , CONTRIBUTOR

    職を転々とすることの影響は、よく語られる話題だ。「転職が多い人は気まぐれで信頼できないと思われる?」「ほんの短期間の職歴も、履歴書に書くべき?」「どれ程の期間働けば本気度が示せる?」──しかし逆の状況、つまり同じ会社で同じ仕事を長期間続けることは、あまり語られない話題だ。転職を繰り返すことが一般的に ...

  • ネットフリックスを全力で潰す、ディズニー6兆円投資の勝算

    Natalie Robehmed , FORBES STAFF

    ディズニーは12月14日、ルパート・マードック率いる「21世紀フォックス」から映画やテレビなどのコンテンツ部門の大半を買い取ると発表した。買収額は524億ドル(約5.9兆円)。買収によりディズニーは21世紀フォックスのケーブルTV事業も手に入れることになる。世界最大のエンタメ帝国であるディズニーは今 ...

  • 時計界の歴史を変えた新しいムーブメント

    福留 亮司 , CONTRIBUTOR

    時計が時間を知るための道具であることを考えれば当然のことだが、時計の発展と精度の追求は切っても切れないものがある。長い歴史を誇る機械式時計も、精度の追求なくして、ここまでの発展はなかったといっていいだろう。だからこそ、1969年にセイコーによって発表されたクォーツ式腕時計は、時計界にとってとても衝撃 ...

  • 優秀な社員が辞めてしまう本当の理由

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    現職よりも良い仕事を見つけたら、波風を立てることなく今の職場を去りたいと思うものだ。職場を去る社員が「断りようがないオファーをいただきましたので」というありきたりの説明をすることが非常に多いのは、それ以上の本当の退職理由を明かすメリットが全くないからだ。もちろん裏には「断りようがないオファー」以上の ...

  • 勤務先が「従業員を大切にしているか」見極める10のヒント

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    企業の多くが人材を募集する際、「業界の最も優秀な人材が働きたがる当社」などといった言い方をする。だが、口で言うのは簡単なことだ。企業の素晴らしさはその発する言葉ではなく、賃金規定をはじめとする諸規定、社内のリーダーシップや文化に関わる問題に向ける関心、従業員が何らかの調整を必要としたときに見せる柔軟 ...

  • 米国で増加する職業トップ3と、それに必要なスキル

    Karsten Strauss , FORBES STAFF

    仕事にまつわる現実として、労働市場は変化するということがある。技術が発達し、人々のニーズが変化するにつれ、市場が求める職種(そしてスキル)も遅かれ早かれ変化する。変わらない職業はほとんど無く、新たに多くの職業が生み出される。私たちはその点を念頭に、過去5年間に増加した職業をまとめたビジネス特化型交流 ...

  • 「一生に一度は一人旅をするべき」 専門家が挙げる5つの理由

    Monica Houghton , Monica's Forbes Site Contributor

    世界を見るために一人で旅に出ることについて、メディアはそのさまざまな利点を伝えている。それでも、実際に一人旅をすることには不安がつきまとう。怖そう、気が乗らない、などと思ってしまうのは、安全性や孤独、退屈、などを心配するからだ。女性にとっては、なおさら不安は大きい。男女不平等は、世界中にまん延する問 ...

  • 職場での不機嫌は「辞め時」のサイン

    J. Maureen Henderson , CONTRIBUTOR

    仕事で難題に直面することは誰にでもある。プロジェクトの中には他よりも手間がかかるものもあり、締切りに間に合わせるためにラストスパートをかけてストレスがたまることや、時間がゆっくりとしか進まないように感じる停滞期もある。では、一時的なけん怠期と、転職活動を始めるべき兆候である慢性的な停滞期はどう見分け ...

  • 米億万長者11人はビットコインをこう見る 関わる業界で温度差

    Bryan Rich , CONTRIBUTOR

    世界中で起きていることの全てを見回してみれば、ビットコインが最大のニュースの一つであることは確かだ。人はバブルが拡大していく様子を眺めるのが大好きだ。そして、そうする中で私たちの心をよぎるのは、「チャンスを逃すことへの不安」だ。ビットコインは多くの人たちに、その不安をもたらしていると考えられる。これ ...

  • プロスポーツ選手の生涯収入、最多のジョーダンは2000億円超に

    Kurt Badenhausen , Forbes Staff

    プロバスケットボールリーグNBAの選手を2003年に引退したマイケル・ジョーダンは、その後も新たなエンドースメント契約などにより、プロになって以降の生涯年収を増やし続けている。プロ入りした1984年から今年6月末までの総収入は、総額18億5000万ドル(約2085億円)に達したと見られる。ジョーダン ...

  • 仕事をしながら転職活動? やってはいけない6つの過ち

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    ソフトウエアエンジニアのニックが、自席でプロジェクトにいそしんでいると、上司の上司であるフィルが笑顔で近づいてきた。「この間、君を知っている人に会ったよ」「そうですか!」。あなたは答えた。「どなたにお会いになったのですか?」「アレンという人だよ」とフィルは答えた。「アレン・カネッジ? いや、カンタッ ...

  • 仮想通貨「イーサリアム」の価格が急上昇している理由

    Madhvi Mavadiya , CONTRIBUTOR

    仮想通貨「イーサリアム」の価格が、ビットコインやライトコインと並んで高騰している。先日は仮想の猫を育成するゲーム「CryptoKitties」の大ヒットによって、イーサリアムのスケーラビリティ問題が露呈したが、それでも12月12日時点でイーサ(イーサリアムの通貨単位)の価格は625.25ドルまで上昇 ...

  • 給料が低すぎる米国の職業ランキング

    Jeff Kauflin , Forbes Staff

    仕事の需要は、経済の発展と人口の増減に応じて変化する。需要が非常に高いのに供給が不足する職業では、労働者が現在得ている給与額と、雇用者が理論上で支払うべき給与額の間に差が生じている。しかるべき報酬を受けていないこうした職業をまとめたランキングが、米キャリア情報サイトのグラスドアにより発表された。ラン ...

  • 婚約期間にすべき5つのこと

    Frances Bridges , CONTRIBUTOR

    フェイスブックによると、米国で2013年に同サイトの交際ステータスを「婚約中」に変更したカップルは、3分の1が11~12月に婚約していた。私も、同じ時期に婚約してから2年近くになる。平均婚約期間は14か月なので、大多数の婚約中カップル・夫婦の2倍近くの長さだ。まもなく結婚の予定なので、私の婚約者とし ...

  • 履歴書に使うと損する17の「売り文句」、書けばゴミ箱に直行?

    Nick DeSantis , FORBES STAFF

    新たに従業員を採用する企業は、押し寄せる大量のデータをふるいにかける必要に迫られる。それはつまり、履歴書は採用担当者に対して「適格」、「簡潔」との第一印象を与えるものでなくてはならないということだ。履歴書を候補から外すかどうか、担当者はわずか6.25秒で判断していることが、求人情報サイト「ザ・ラダー ...

  • キャリアで前進できない人が持つ5つの悪習

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    以下は読者のレジーから寄せられた便りと、私からの回答だ。私は約4年前から、将来性のない仕事を辞められないでいます。上司はマネジャーとしての資質がない人ですが、最高経営責任者(CEO)のいとこです。上司は自分が解雇されないことを知っています。私は彼の半分の給与で、彼に代わって仕事をしています。CEOの ...

  • さりげない色気が漂う 最新レンジローバー・ヴェラールは賢い戦略

    ピーター ライオン , Official Columnist

    今、またジャガー・ランドロ−バーが熱い。今年の4月にジャガー・Fペースがワールド・カー・オブ・ザ・イヤー賞を獲得したばかりだけど、同社からまたアッと言わせるモデルが現れた。高級SUVのレンジローバー・ヴェラールだ。ラインナップで4つめの車種として登場したヴェラールは、Fペースと同じプラッ ...

  • 従業員が選ぶ「働きたい会社」、米大企業1位はフェイスブック

    Vanessa McGrady , CONTRIBUTOR

    無料のフローズンヨーグルトに卓球台、育児休業制度──どの雇用主もほぼ全てが、自分の会社は素晴らしい職場だと主張し、魅力ある福利厚生制度を強調する。だが、その会社に関する実際のところを知る唯一の方法は、そこで働く人たちの話を聞くことだ。米キャリア情報サイトのグラスドアは先ごろ、米国の企業で働く人たちか ...

  • 米国で「最も公正な」企業、1位は地域を大切にするインテル

    Lauren Gensler , Forbes Staff

    フォーブスは12月12日、公正な企業行動の促進を目指す非営利団体ジャスト・キャピタルズと共同で作成した「米国で最も公正な企業100社」ランキングを発表した。国内の公開企業のうち、大企業を対象としたこのリストは、国民が最も重視する問題に各社がどれだけ公正に対応しているかを評価し、順位を決定したものだ。 ...

  • 誰にでもわかる解雇の前兆 転職活動を始めるべき10のサイン

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    以下は読者のジョエルから寄せられた便りと、私からの回答だ。私は現在の仕事に就いて3年になりますが、先週は入社してから最もストレスを感じた1週間でした。火曜日に、マネジャーが突然チーム会議を招集しました。以前このようなことがあったのは、役員の1人が長い闘病の末に亡くなったときでした。マネジャーは、会社 ...

  • 「孫活」で高まる子供のがん発症リスク、英研究が指摘

    Bruce Y. Lee , CONTRIBUTOR

    断っておくが、これは義理の両親を家から追い出す言い訳になるものとして発表された研究結果ではない。米科学誌プロスワンに先ごろ掲載された論文によると、祖父母と一緒に過ごす時間があった子供の方が、後にがんを発症するリスクが高いことが分かった。英スコットランドのグラスゴー大学とエジンバラ大学、スターリング大 ...

  • まともでない上司に「ノー」と言うべき時

    Victor Lipman , CONTRIBUTOR

    ビジネスリーダーシップに関する記事執筆やコンサルティング業を営む私は、どうも劣悪なマネジメントとめちゃくちゃな上司についての情報を磁石のように引き寄せてしまうようだ。残念なことに、まともではない上司は多い。私は最近、寄稿先のメディアを通じ、手紙を受け取った。その手紙は、多くの従業員が直面する課題を個 ...

  • ディズニーが社運を賭ける「自前」ストリーミングの勝算

    Alisha Grauso , Contributor

    ディズニーが2019年に開設するストリーミングサービスの内容が一部明らかになった。開始時のコンテンツ量はネットフリックスに比べるとはるかに少ないが、価格もネットフリックスより大幅に安くなるという。この数年、ディズニーとストリーミングサービス、とりわけネットフリックスとの関係は大きな話題を呼んできた。 ...

  • 職場で嫌味を言われたら 心の強い人が取る対処法

    Amy Morin , CONTRIBUTOR

    友人同士でタイミング良く、気の利いた言葉をかければ良いユーモアになる。しかし、心の中でくすぶる怒りを隠した遠回しな批判は、嫌味となる。例えば、「年の割にはきれいだ」といった褒め言葉になっていないお世辞や、「話していることについての知識がある印象を与えていれば、もっと売り上げが伸びただろうに」などのひ ...

  • 優秀なリーダーに必要なのは「職場にいる時間を減らす」こと

    Jeff Kauflin , Forbes Staff

    職場にいる時間が長いほど出世が早い、というのが世間一般の考え方だ。しかし、生活の他の側面に時間を費やすことで、より良いリーダーになれるとしたら?ペンシルベニア大学ウォートン校のスチュワート・フリードマン教授(経営学)は、数十年前からこの考えを唱えている。経営学修士(MBA)課程で「トータル・リーダー ...

  • 外国人にとって危険な10の旅先、特に女性は要警戒の各国

    Laura Begley Bloom , CONTRIBUTOR

    旅行をより気軽で楽しいものにすることを目指すトリップ・ドットコムは先ごろ、「女性の一人旅が特に危険な10か国」を発表した。米国務省の危険情報や同社を利用した女性ユーザーから寄せられた情報などを基に特定した各国のリストだ。これらは必ずしも旅行するのを「避けるべき国」ではない。だが、特に「警戒を要する国 ...

  • 今年の「ニュース検索ワード」2位にビットコイン 北朝鮮は4位

    John Koetsier , Contributor

    グーグルは12月13日、「今年最も検索されたワードランキング」を発表した。世界の検索ワードランキングからは常連だったキム・カーダシアンの名前が消え、代わりに浮上したのが“ビットコイン”だ。先日は、かつてフェイスブックの所有権をマーク・ザッカーバーグに奪われたと主張して有名にな ...

  • 精神の強い親がしない13のこと

    Amy Morin , CONTRIBUTOR

    社会で直面する課題に立ち向かえる強い精神を持つ子供を育てるには、子供の精神的な強さを奪う不健全ながらも一般的な育児方法をやめる必要がある。もちろん、子供の精神的強さを育てるのは簡単ではなく、親自身にも精神的な強さが求められる。子供が奮闘するのを見守り、恐怖に立ち向かわせ、自分が犯した過ちの責任を取ら ...

  • ケネディ前大使が語った「ゴミは中国、漁業は日本よ」の意味とは

    井植 美奈子 , Official Columnist

    ここに掲げた「クジラが打ち上げられた写真」をニュースで時々見かけることはないだろうか?海外だけでなく、今年も宮崎や鹿児島で同じようなことが起きている。原因については、解体された胃袋の中から大量のビニール袋やプラスチックごみが見つかり、消化器系が損傷したとか、あるいは海底の掘削やタンカーのスクリュー音 ...

  • 米国で給与が急増する職業トップ10

    Karsten Strauss , FORBES STAFF

    労働市場では、需要と供給のバランスによって、その職業の給与が増減する。さまざまな産業分野の職業85種の平均給与を継続調査しているキャリア情報サイトのグラスドアは最近、継続調査の対象としている多種多様な職業85種のうち、2016年9月からの1年間の給与増加率が最も高い職業を分析した結果を発表した。グラ ...

  • スコットランドの「隠れた宝石」 世界で13番目のゴルフ場

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    全英オープンを幾度となく開催している名門コース、ミュアフィールド。隣接するノース・バーウィック・ゴルフ・クラブは、世界で13番目に古いゴルフ場だ。世界中で「パー3コースのお手本」として知られる15番ホールをはじめとした、スコットランドの自然が作り上げた「隠れた宝石」の魅力とは。私は、同年代の一般ゴル ...

  • 機械式時計の天敵に対抗する「耐磁性」という機能

    福留 亮司 , CONTRIBUTOR

    機械式時計がほぼ完成したのが19世紀。そして、腕時計の時代となり大きな発展を遂げたのが20世紀初頭のことだ。つまり、いま私たちが着けている機械式腕時計のベースは、約100年前には、おおよそ完成していたということになる。しかし、100年前と現在とでは、環境に大きな違いがある。特にここ20年のテクノロジ ...

  • 自動ブレーキ搭載で安全性評価の高い2017年モデル

    Jim Gorzelany , CONTRIBUTOR

    新たに自動車を購入する人たちにとって、安全性が最も重要な点であることは常に変わらない。最近の車に搭載されている予防安全技術のうち、最も注目すべき特徴といえるのは、前面衝突の予防に関連するものだ。米道路安全保険協会(IIHS)によれば、前面衝突予防システムによって、追突事故は40%、追突事故によるけが ...

  • デスクトップPCとして使えるスマホ「Mate 10」の超便利機能

    Ben Sin , CONTRIBUTOR

    ファーウェイは10月16日、ドイツで新型スマートフォン「Mate 10」と「Mate 10 Pro」を発表した。この2モデルはファーウェイが独自に開発したプロセッサ“Kirin 970”を搭載し、先進的な人工知能(AI)機能を実現。写真を撮る際には、AIが被写体や撮影シーンを ...

  • ビオワインってなに? 知っておきたい自然派ワインの基礎知識

    秋山 都 , Official Columnist

    「このワインはビオだから悪酔いしない」「自然派ワインあります」など、近年よく聞くフレーズだ。ただ、BIO(ビオ)、ビオディナミ、オーガニック、ヴァン・ナチュール、自然派ワイン、とさまざまな表現があり、それらは同じものなのか、それとも異なるものなのかも判然としないワイン初心者としては「私はこれを支持し ...

  • ディズニーと提携の子供のモバイル利用管理ツール「Circle」の威力

    Amit Chowdhry , CONTRIBUTOR

    Circle Media Labsは、子供のデジタルデバイス利用を管理する小型デバイス「Circle with Disney」をディズニーと組んで提供している。Circle with Disneyを使うと、子供のネット利用時間の管理や、デバイスの「ベッドタイム」設定、アクセスできるコンテンツの制限な ...

  • 仮想通貨が狙われる? 2018年のサイバーセキュリティ予想

    河 鐘基(ハ・ジョンギ) , CONTRIBUTOR

    1単位あたりの価格が200万円を超えたビットコインの急騰現象など、仮想通貨と関連した話題が世をにぎわせている。そんななか、2018年には仮想通貨狙いのサイバー犯罪や、マシンラーニングなど人工知能技術を利用した攻撃が増えるという予想が登場した。12月7日、米サイバーセキュリティ企業Symantecは、 ...

  • 味は残念だけど行ってみたい、海外の「おもしろ日本食」レストラン

    中村 正人 , Official Columnist

    11月上旬、農林水産省は海外にある日本食レストランの数が11万7568店(2017年10月現在)になったと発表した。アジアを中心に店舗数が広がり、2年前に比べ33%増加している。背景には日本を訪れる外国人観光客が増えたことが追い風になったという。だが、海外の日本食ブームの実態は、日本人が期待するイメ ...

  • 「自分のボックスを描く」 英王子の婚約者M・マークルの生き方

    Lance Salyers , CONTRIBUTOR

    昨日、人種の異なる男性との間に子どもをもうけた友人が、先日ヘンリー英王子との婚約を発表した米国人女優、メーガン・マークルの話をフェイスブックで共有していた。黒人の母親と白人の父親を持つマークルは、2015年のファッション誌エル・マガジンの記事で、7年生(日本の中学1年生に相当)のころの体験を次のよう ...

  • 給与増加が早い大学の専攻は? 米国のトップ10とワースト10

    Jeff Kauflin , Forbes Staff

    仕事を探す際は、入社時の給料が高いものばかりに目がいってしまいがちだ。しかし給与の伸び率は仕事によって大きく異なるため、長期的な視点も重要となる。給与情報サイトのペイスケール(PayScale)は、給与の増加が早い専攻課程と遅い専攻課程に関するデータをフォーブスに提供した。同サイトは、200万人以上 ...

  • クラウドファンディングで日本一 ガジェット好きの「商売」の原点

    堀 香織 , CONTRIBUTOR

    今年8月、総額1億2800万円超とクラウドファンディングの資金調達額で日本記録を樹立した、「glafitバイク GFR-01」。鳴海禎造社長に「商売」の原点、恩師からの教えについて聞いた。大学卒業後、故郷の和歌山で自動車販売・修理ショップを創業。以来、輸出入業やパーツ販売などを含め、車に関わるビジネ ...

  • 部下の軽視が生産性低下につながる訳

    Victor Lipman , CONTRIBUTOR

    私は先日、異なる業界の会社で働く2人と似たような議論を交わした。その内容は、自分がなぜ会社のために“役割以上の努力” をしなかったか、ということについてだった。2人とも賢く勤勉でプロ意識があり、非常に良い社員だ。しかし、2人が活力とやる気を失い、不満と怒りを感じるようになった ...

  • 経営で行き詰まったら「ミドリムシ」視点で考える

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    エンタープライズIT(大企業向けIT)分野でユーザー企業の支援に特化したITコンサルティング会社を運営するウルシステムズの漆原茂氏と、植物と動物の性質と59種の栄養素をもつハイブリッドな生物「ミドリムシ」を使って地球の食料、環境、エネルギー問題の解決をめざすユーグレナの出雲充氏。東大発ベンチャーの先 ...

  • 幸せのカギは「できること」と「できないこと」を分けること

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    東洋医学では脈診で心の状態がわかる。世界のセレブから診察に呼ばれる著者は、ある日、脈を診て気づいた。セレブに共通する「幸せのルール」がある、と。「身の程を知れ! 分をわきまえろ!」と、若い頃、言われたことがある。「お前が本来できることと、できないことを考えろ」というわけだ。当時は「分をわきまえろ」と ...

  • 30歳前に達成すべき10のキャリア目標

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    以下は読者のコンスタンティンから寄せられた便りと、私からの回答だ。私は5月に大学を卒業し、初めて「本物の」仕事をしています。今のところ順調ですが、昇進の機会が見えません。今はまだその準備ができていないので良いのですが、もし昇進できる状態だったら不満を感じていると思います。私の上司は35歳前後で、この ...

  • 精神的に強い人が「絶対にしない」10のこと

    Travis Bradberry , CONTRIBUTOR

    精神的な強さは、全く予期していないときに起きたことによって試されるものだ。その人の精神的なタフさは、困難なときに何をするかではなく、何をしないかというところに明確に示される。精神的に強い人が決してしない10のことを学べば、あなたも自分の精神力を高めることができるはずだ。1. 失敗にこだわらない精神的 ...

  • 薄く美しい、スーツスタイルに相応しい「万能腕時計」の条件

    福留 亮司 , CONTRIBUTOR

    前回はフォーマル、つまりドレスコード「ブラックタイ」というシーンに相応しいモデルについて述べたのが、これが腕時計において唯一明確な基準があるとされているものである。はっきりいって、腕時計においてフォーマルシーン以外で明確にコレ!という基準はない。というわけでここでは、「こんなシーンで、こういった状況 ...