Henry DeVries

I teach the science of attracting high-paying clients.

I am the cofounder and CEO of Indie Books International and speak to thousands of consultants and coaches each year on how to attract high-paying clients. I have edited or ghostwritten 300 business books and written eight books of my own, including coauthoring "How to Close a Deal Like Warren Buffett" and "Marketing With a Book."

  • 問題解決を通じて上客を引き寄せる方法

    見込み客が顧客になってくれるのは、解決したい問題があるからだ。セールストレーナーのスティーブ・ジョンソンは「人間は、痛みや不快感を避けたいという性質が脳に埋め込まれている。そのため、顧客の持つ問題が大きく痛みを伴うものであるほど、関心を引きつけるのは容易になる」と語る。ジョンソンはかつて働いていたS ...

  • コロナ禍を乗り切るための意外なリーダーシップ手法

    リーダーシップは、特に危機下では重要だ。あなたは、リーダーとしてどのように力を発揮できるだろうか?ベストセラー作家のサミュエル・ジョセフは「難しい時期にある今、日々困難に立ち向かい、高みへと飛翔するのは途方もない作業にも思える」と語る。ジョセフは世界でもトップクラスのボイストレーナーだ。「私は、日々 ...

  • 金儲けがビジネスを駄目にする理由

    大きな収入源となる上顧客を引き付ける技を身に付けたら、次に目指すべきは、自分なしでも稼げる仕組みを作ることだ。このトピックについて知恵を与えてくれるのが、クランクセット・グループの創業者チャック・ブレイクマンだ。彼は4大陸を股にかけ、8つの産業で12の事業を立ち上げた。そして今は自分の経験をもとに、 ...

  • 一流アスリートのように脳を鍛える6つの方法

    シンドラ・カンフォフは、米アメフトチーム「ミネソタ・バイキング」の選手たちを4年間にわたり指導してきたトップ脳トレーナーだ。チーム全体にメンタルコーチングを提供するほか、選手の一部とはマンツーマンでの指導も行う。カンフォフが教える原則は、ビジネスの成長にも応用できる。ただそれには「グリット(やりぬく ...

  • 夢の顧客を呼び寄せるパーソナルブランドを築く方法

    自分のパーソナルブランドとは、同じタイプの顧客を引き付けようとしている人のサービスとあなたのサービスを分けるものだ。何らかのブランドを発信できなければ、あなたは自分をありふれた商品として提供することになり、高収入につながる顧客を引き付けることはできない。英語の「ブランド」は、牧場で自分の牛に目印をつ ...

  • コカ・コーラ最高成長責任者に学ぶ、顧客を引きつける考え方

    成長なければ死あるのみ──。これは、自営業だろうが、フォーブスの「世界で最も価値あるブランド」ランキングのトップ10に入ったコカ・コーラのような企業だろうが、事業運営において共通の事実だ。もしもあなたが企業の最高成長責任者(CGO)だとしたら、大口顧客を増やすために何をすべきだろうか?コカ・コーラは ...

  • 大口顧客獲得の鍵は「アクティブリスニング」

    ギャング同士の抗争を調停するプロから、ビジネスでの大口顧客獲得方法について学べることはどれほどあるだろう? 実は、多くのことを学べる。ただそのためには、「聞く耳」を持つ必要がある。あなたは見込み顧客との商談で、相手の話を本当にしっかり聴いているだろうか?見込み顧客との会話中は、聴き手に徹するのが重要 ...

  • ほとんどの講演者が犯す5つの過ち

    あなたはスピーチを始めるときに、礼儀正しくあいさつの言葉を述べたり、そのスピーチの学習目的や個人的な話を共有したりしているだろうか? そうであれば考え直そう。私は、コミュニケーションの専門家ニール・ゴードンに、ほとんどの講演者が犯していると感じる5つの間違いは何かを尋ねた。ゴードンは、最初の7秒間で ...

  • 顧客開拓に欠かせない営業電話 苦手意識を克服する方法

    「とにかく電話をかけろ!」──これは、私が最近出席した全米規模のコンサルタント会議で、著名な基調講演者が顧客獲得のためのアドバイスとして発した言葉だ。これはまさに的を射ており、大口顧客を引きつけたかったら、営業電話嫌いは克服しなければならない。私はまた、全米保険金融アドバイザー協会(NAIFA)によ ...

  • ネットワーキングイベントをフル活用する6つの方法

    ネットワーキング(人脈作り)イベントは、気まずい状況になることもある。知らない人ばかりが集まり、全員が他者から何かを得ようとしているという設定は最善とはいえない。とはいえ、正しい交流方法を実践すれば、こうしたイベントは大きな価値や機会をもたらしてくれる。ここでは、ネットワーキングイベントをフル活用す ...

  • E・マスクの不適切ツイート ソートリーダーが学ぶべき教訓

    ソートリーダー(思想的指導者)として顧客や投資家を引きつけたい人は、米テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)のように大胆で挑発的な存在になるべきだ。ただし、マスクのように、行き過ぎた言動によって悲劇的な過ちを犯してはならない。マスクは、テスラ株式を非公開化する計画があるという虚偽の発表を行 ...

  • ビジネスシーンのプレゼンで避けるべき7つの落とし穴

    「『口があるからというだけでは講演者になれない』という古い格言がある」と語るのは、国際的な講演者で女優としても受賞歴のある、作家・映画監督のキャンディー・キャンベルだ。彼女はおまけに、看護師でもある。私は、3400人の会員を抱える米国講演者協会(National Speaker Associatio ...

  • 米海兵隊流リーダーシップの4原則

    ヴィステージ・インターナショナル(Vistage International)による個別諮問グループへ参加したビジネスリーダーたちは、アフリカのある格言を学ぶ。それは「速く進みたければ、ひとりで行こう。遠くへ行きたければ、仲間と進もう」というものだ。高収入をもたらすクライアント獲得に向けた努力は、孤 ...

  • クライアントに「夜眠れない理由」を聞くことの大切さ

    あなたは自分のクライアントに対し、夜に頭から離れず眠れないような悩みはあるかどうかを尋ねているだろうか?カリフォルニア州アナハイムで先日行われたスピーキング・コンサルタンツ・ネットワーク(SCN)の年次総会で、米陸軍のベッキー・ハルステッド元准将は、デザイナーのケイト・スペードと人気シェフのアンソニ ...