Contributor

Adam Rowe

I write about the future of books and the business of storytelling.

I write on the strategy behind the publishing industry and on how the business of storytelling is spilling out into other mediums like graphic novels, podcasts, apps, and fan fiction sites. I’m a senior writer at startup news site TechCo, and a contributor for the Barnes and Noble Sci-Fi and Fantasy blog. You can tell I care about literature because I once wrote and directed a college film featuring famous poets as action heroes. No, I’m not going to show it to you; it’s terrible. You can follow me at @AdamRRowe and check out my newsletter at Tinyletter[dot]com[slash]MadddScience if you’re a storyteller interested in how pop fiction and culture shape each other.

  • トランプ政権暴露本「恐怖の男」が発売初週に110万部突破

    ウォーターゲート事件を暴き、リチャード・ニクソン元大統領を辞任に追い込んだことで知られる著名記者、ボブ・ウッドワードによる政権暴露本「FEAR 恐怖の男 トランプ政権の真実(Fear: Trump in the White House)」が発売初週で膨大なセールスをあげた。出版元の「サイモン&シュー ...

  • トランプ暴露本が好調の米出版業界、小説は売れない傾向

    米国の出版業界では過去5年の間、ノンフィクションの売上がフィクションを上回る傾向が続いており、年を追うごとにその差は開きつつある。ペンギン・ランダムハウスが先日発表したデータによると、2017年の米国出版業界における成人向けノンフィクション作品の売上は61億8000万ドル(約6845億円)。これに対 ...

  • 「メンタルに効く本」のサブスクリプションで起業の英国女性

    世界では不安を抱えている人の数は増える一方で、自己啓発本の売上も上がっている。米大手書店「バーンズ・アンド・ノーブル」のデータによると、不安の解消に関する本の2018年の売上は前年比で26%も上昇した。こうした需要が高まる中、毎月1冊のノンフィクション書籍が送られてくるサブスクリプションサービス「W ...

  • 米英の作家の収入、過去10年で42%の減少 出版社は売上微増

    米出版大手「ハーパーコリンズ」は8月9日の四半期決算発表で、4億9000万ドルの売上を報告した。売上は前年同四半期から8300万ドルの上昇で、オーディオブックや電子書籍の売上増が貢献した。伝統的出版社の売上はこのところ堅調だ。英国の出版業界の売上も2017年に57億英ポンド(約8060億円)を記録し ...

  • キンドルに「献本機能」が登場、電子書籍の無料配布が可能に

    アマゾンは7月18日、北米のキンドルサービスに「Buy For Others(他の人のために買う)」機能を追加した。これは電子書籍をファンや関係者に献本したい著者にとって、非常に役立つ機能といえそうだ。新機能の追加はキンドルのセルフパブリッシングサービス「Kindle Direct Publishi ...

  • 決算不調のネットフリックス、新規作品で「攻めの姿勢」強調

    7月16日発表の第2四半期決算で、契約者数の増加が予想を下回り、株価が14%急落したネットフリックスだが、コンテンツ拡大に向けた意志は揺らいでいない。ネットフリックスは7月17日、昨年買収したコミック出版大手「ミラーワールド」のコミック原作の映画やテレビ番組シリーズの新規投入プランを明らかにした。こ ...

  • ネットフリックスが密かに狙う出版ビジネスの覇権

    ネットフリックスが出版ビジネスへの参入を進めている。同社は6月、人気オリジナルドラマ「ストレンジャー・シングス」のライセンス契約をランダムハウスとダークホースコミックスの出版2社と締結した。前者からはヤングアダルト向けの一般書籍、後者からはコミックを出版するという。自社コンテンツのフランチャイズ化を ...

  • 苦戦続く米出版界、オーディオブック売上が前年比30%増に

    2018年第1四半期のデジタル・オーディオブックの売上が前年同期比で32.1%上がったことが、全米出版社協会(American Association of Publishers)の調べで分かった。オーディオブックの売上は2017年の1~8月においても前年比20%増だった。電子書籍の2018年第1四 ...

  • アマゾンが著名作家の新作「配信」へ、Netflixの書籍版実現

    検屍官シリーズで知られる米国のベストセラー作家、パトリシア・コーンウェルの新作小説が、アマゾンの書籍出版部門「アマゾンパブリッシング」から独占配信されることが明らかになった。これはネットフリックスにならい、オリジナルコンテンツの拡充を目指すアマゾンが、ついに出版界にそのトレンドを取り入れた画期的動き ...

  • アマゾンも出資の絵本「読み聞かせアプリ」を作った父親

    インタラクティブ絵本アプリ「Novel Effect」は、音声認識テクノロジーを子供向けの絵本に活用したアプリだ。ダウンロード数は5万件を超え、月間アクティブユーザーは1万人を突破。この半年で400%も成長した。Novel Effect は5月22日、300万ドル(約3億3000万円)のシリーズA資 ...

  • スポティファイがオーディオブック強化へ、英出版社と提携

    スポティファイがオーディオブックの配信に乗り出す構えだ──。同社は先日、英国の出版社「Bloomsbury Publishing」が保有する、音楽関連のノンフィクション作品「33 13」シリーズの配信権を手に入れ、ストリーミング配信を開始しようとしている。スポティファイのバイスプレジデントのCour ...

  • 大手出版社が苦戦の米電子書籍市場、アマゾンの個人出版は好調

    米国の電子書籍の売上は2017年、前年度から10%の減少となったことが調査企業「NPD」傘下の「PubTrack Digital」のデータから判明した。2017年の販売冊数は1億6200万冊だったのに対し、2016年は1億8000万冊だった。ただし、ここで言う「電子書籍」とは既存の大手出版社が発行す ...