閉じる

I focus on personal finance, investing and financial freedom.

ColorMaker / shutterstock.com

米グーグルには、「プロジェクト・アリストテレス」と呼ばれるものがある。このプロジェクトが目指すのは、社内のチームを効率的にするのは何かを明確にすることだ。

同プロジェクトを進める研究チームはデータを分析し、チームの成功の原動力として欠かせない主な要素を特定。最高のチームはそのメンバーに誰が含まれるかに関わらず、協力してうまく機能するからこそ効率的なのだということを明らかにした。

そうした素晴らしいチームを作る主な要素は、次の5つだ。

1. 心理的安全

心理的な安全は、職場の環境と関連している。チームのメンバーがお互いの関係をリスクにさらせるほど「安全な」文化を作り出すことだ。

たとえチーム全体の意見とは異なっても、自分の考えを述べるようメンバーたちに促すことは、危険を伴う場合もある。だが、心理面での安全が確保できているチームなら、そうしたリスクを取ることも可能だ。さらに、メンバーがそのリスクを冒した場合でも、「破壊的、失礼、能力不足」などと見なされることもない。

チームが心理的な安全性を確保していれば、自由な発想が促され、より良い結果がもたらされる。報復や悪評などを恐れることなく、助けを求めることもできる。メンバーは安心して、質問や意見の交換をすることができる。これらは健全な議論につながり、チームの成功にも役立つ。

2. 信頼性

チームのメンバー全員が責任を負い、頼りがいがあり、信用できる人たちなら、そのチームは成功する。たとえ一人でも、仕事において信頼できない人がいれば、そのチームは崩壊する可能性がある。

互いに対して高い信頼感を持っているチームのメンバーは全員が、期限内に質の高い仕事を成し遂げることができると確信できる。

編集=木内涼子

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい