Forbes Staff

Pamela Ambler

I'm a Hong Kong-based digital reporter

I'm a Hong Kong-based digital reporter covering technology, politics, business, and lifestyle across East Asia. Before joining Forbes I worked in broadcast news. As a foreign correspondent, I primarily covered economic policies and Asia-Pacific stock markets. Prior to Hong Kong, I spent time at NBC Comcast Bay Area, CNBC and Bloomberg in New York. My videos have appeared in The New York Times, Washington Post, Yahoo, USA Today, Huffington Post, and Nasdaq. My previous incarnation was on the buy side in M&A research and asset management, inspired by Michael Lewis' Liar's Poker

  • 米中激突のコワーキング市場 WeWorkを迎え撃つ中国企業たち

    中国最大のコワーキングスペース企業「Naked Hub(裸心社)」の創業者のグラント・ホルスフィールドは、競合のWeWorkとの戦いに向け体制を整えている。WeWorkは8月末、ソフトバンクから44億ドル(約4900億円)の出資を獲得し、アジアでの地盤を固めようとしている。WeWorkの担当者とのや ...

  • 肉無しバーガー「インポッシブル」がアジアの食料危機を救う?

    シンガポールの政府系ファンドTemasekは、植物原料の合成肉を用いた“肉無しバーガー”で知られる「インポッシブルフーズ」に7500万ドル(約83億円)を出資している。有名シェフのデイビッド・チャンは昨年、インポッシブルフーズの肉を自分の店「Momofuku Nishi」のメ ...

  • 世界IT長者番付、アジア出身者が3割以上に

    フォーブスは8月23日、「テック業界の世界長者番付」を発表した。2015年から公表しているこのリストに名前が挙がる富豪のうち、アジア太平洋地域の出身者は年々増加しており、今回は上位100人のうち35人となった。最も多かったのは中国出身者で、本土から17人、香港と台湾からそれぞれ3人がランクインした。 ...

  • テンセントが支援の「インド版WeChat」 1億人が使うHikeの野望

    テンセントのメッセージアプリWeChatは中国人の日常に完璧に入り込んでいるが、調査企業IDCのデータでは、インドではフェイスブック傘下のWhatsAppが約9割のシェアを握っている。WeChatペイのディレクターを務めるGrace Yinは、テンセントは現状で中国人向けのサービスのみに注力している ...