FORBES STAFF

Ellen Huet

テクノロジーと、私たちの影響に関する執筆を担当。

私はサンフランシスコをベースに活動してる、フォーブステクチームのレポーターです。私はテクノロジーのニュースをカバーし、テクノロジーはそれを作った人々にどのように影響するかということを執筆しています。フォーブスの前はサンフランシスコ・クロニクルでテクカルチャーを担当し、報道ニュースや犯罪関連を学びました。ついったーでのフォローをお願いします@ellenhuetまたはヒント、アイデア、フィードバックを送ってくださいehuet[at]forbes.com。

  • 市場規模10億ドル フードデリバリー業界の新星Muncheryの挑戦

    地元サンフランシスコを始め、ニューヨーク、ロサンジェルス、シアトルで、チルド食品のフードデリバリービジネスを展開するスタートアップ企業Munchery(マンチェリー)は、既存のサプライチェーンを利用し、料理キット提供サービスへ参入し、売上アップを目論んでいる。 10月27日から、必要な食材をまとめた ...

  • ウーバー、自転車宅配サービス「UberRush」を始動

    ウーバーは、これまで試験的に実施してきた自転車宅配便サービス「UberRush(ウーバーラッシュ)」を本格展開すると10月8日に発表した。まずは、ニューヨーク、サンフランシスコ、シカゴで開始し、地元企業が主要な顧客になることを想定している。ウーバーは、急成長するオンデマンド配達業界に参入することによ ...

  • 激化する配車サービス戦争 後発のリフトがドライバー特典強化 ウーバーとのかけもちを阻止

    ウーバーとリフト。配車サービスの二大巨頭である両社の競争が激化している。運営元の悩みのタネの一つが、ドライバーらがプラットフォームをまたぎ、かけもち勤務をしていることだが、リフトはドライバーらの満足度を上げることで、それを止めさせたい考えだ。 リフトは10月8日、ドライバー向けの発表会を開催した。会 ...

  • 女性起業家の星 「レント・ザ・ランウェイ」の創業者たち

    ジェニファー・フレイスとジェニファー・ハイマンの2人が2008年に立ち上げたファッションレンタルサイト「レント・ザ・ランウェイ」は、今や500万人を超える会員数を獲得。「レンタルドレス界のアマゾン」と呼ばれ、全米を席巻している。 「成長の過程ではメンターの導き、アドバイザーやパートナーによる多くの助 ...

  • “コアラのような外観”の「グーグルカー」に乗ってみた

    グーグルは9月29日、同社の自動運転カー(グーグルカー)のメディア向けイベントを開催。開発中のプロトタイプのテスト試乗会を行った。会場となったマウンテンビューのGoogle Xビルには、約20名のプレス関係者が招待された。フォーブスからは女性記者のエレン・ユエが参加。その模様をリポートした。 グーグ ...

  • ソフトバンクも参戦中 世界の「配車アプリ」出資競争 

    ライドシェアリング・サービスの大手企業たちが、共通のゴールに向けて手を組み始めた。そのゴールとは、業界最大手のUberを倒すことだ。 9月16日、Uberのライバル企業のLyftとの提携を発表した中国企業、ディディ・クアイディはこれまで、密かにグローバルネットワークの構築に取り組んできた。8月には、 ...

  • 中国で勃発の配車アプリ戦争 ウーバーが「100都市制覇」を宣言

    3ヶ月前、ウーバーは中国の50都市で営業を始めるとの報道が出たが、9月8日にCEOのトラビス・カラニックはその賭けを倍にし、「1年以内に中国の100都市で営業を開始する」と発表した。この発表は中国における同社の最大の出資元、バイドゥ主催のカンファレンスにて行われた。 中国では最近、競合の地元企業、デ ...

  • ウーバーは「性犯罪者を雇用している」 米国検察官らが主張

    サンフランシスコ及びロサンゼルスの裁判所検事らは「ウーバー社に勤務する運転手の犯罪履歴照会には不備がある」ことを指摘。「殺人犯や性犯罪者、誘拐犯らを雇用している」という主張を続けている。 検事らはウーバーの競合であるリフト社についても同様な提訴を実行し、昨年12月に罰金25万ドルの判決を下した。ウー ...

  • ウーバーVSリフト 配車アプリ戦争が激化

    配車サービスの分野でUberは圧倒的優位に立っている。しかし、ライバル企業のLyftも健闘している模様だ。 Wefiのアナリストの調査によると、Lyftユーザーのアプリ起動率はUberユーザーのそれより高い。また、Uberユーザの中でLyftのアプリもインストールしているユーザーはここ数ヶ月で明らか ...

  • 「アルファベット」について気になる7つの疑問 新グーグルはどこに向かう?

    新会社アルファベットのCEOとなったラリー・ペイジ氏。(Photo by Justin SullivanGetty Images) グーグルによる10日の大発表――アルファベットが親会社となり、グーグルはその子会社となる――は、少なくとも同社が今後もムーンショットに真剣に取り組むことを明らかにした。 ...

  • 新生グーグル「アルファベット」の人事に見る“選択と集中”

    ラリー・ペイジ氏に代わり、Googleの新たなCEOとなったサンダー・ピチャイ氏。(Photo by Justin SullivanGetty Images) 8月10日、グーグルはChromeの生みの親として知られ、Android部門の責任者であるサンダー・ピチャイ(43)が、前CEOのラリー・ペ ...

  • IT業界の新流行語「ギグ・エコノミー」とは何か?

    このところ米国のメディアで頻繁に使われるようになったのが「ギグ・エコノミー(gig economy)」という言葉。バンドの単発のライブを「ギグ」と呼ぶが、ネットを通じて入ってくる単発の仕事を請け負うことを総称して「ギグ・エコノミー」という用語が使われている。 現在、米国で普及しているサービスとしては ...

  • ウーバーやInstacartが悩む「雇用に関する法的問題」 正社員化を求める訴訟も

    このところ米国のテック業界で度々話題にのぼるのが、ウーバーなどの「オンデマンドサービス」での雇用者の法的扱い方だ。今年4月に2億2000万ドル(約271億円)の資金調達を実施したスタートアップ企業、Instacartもこの問題に直面している。 全米で1万人以上を雇用するInstacartは「ショッパ ...

  • 復活する「アナログレコード」 3年連続で増産の現場

    1980年代後半、CDに押されてアナログレコードの需要は急速に減退したが、ロサンゼルス近郊に大規模な工場を構えるRainbo Recordsはレコードのプレス機14台を手放さずにいた。当時の状況ではレコードのプレス機を持ち続けることはあまり意味がなかったし、アナログレコードをほとんど見かけなくなった ...

  • アメリカンドリームをつかんだ女性15名 日本からは久能祐子氏が選出

    フォーブスは5月、「アメリカで自力で成功を収めた女性50名」のリストを公開した。現在の純資産額を元に作成されたこのリストには、ドイツや日本、イスラエル、モロッコ、中国など、米国外出身の女性15名が登場する。 米国に来る前は住み込みのベビーシッターとして働いていた人物もいれば、博士号を持つ科学者もいる ...

  • 「コードを書く女性」は何故増えないのか テック業界で議論が沸騰

    シリコンバレーのテック企業らは、男性に比べ女性エンジニアの数が圧倒的に少ない事実を認め、その情報を公開し始めた。そして今、その問題の解決に努めているとしている。しかし、職場での人種や性別の多様性を求める人々からは、現状の取り組みは十分ではないという声が上がっている。各企業は目標を設定し、それに沿った ...

  • ウーバー社「ガソリン代の前借り専用カード」を運転手に提供

    配車サービスのウーバーは、ドライバーたちに専用のクレジットカードの提供を開始した。公式発表によると、マスターカードが発行する専用カード「The Uber Fuel Card」を使えば、ガソリンが1ガロンにつき最大15セント安くなるという。購入できるガソリン代は1週間に200ドルまでと決まっており、給 ...

  • バーチャルリアリティがジャーナリズムを変える時

    元「ニューズウィーク」誌特派員でジャーナリストのノニー・ドラペーニャは、5年前、ロサンゼルスの貧困の問題を取材したいと思った。しかし、単純に記事を書いたり、ビデオを制作したくはなかった。 「心だけでなく、身体全体に訴えかけるようなものができないかと思ったんです」 先週、カリフォルニア州モントレーで開 ...

  • 「ブラック化」する米ウーバー社の労働環境

    配車サービスのウーバーは、新人ドライバーの給料を引き下げる動きを進めている。同社は「一部のドライバーに課す手数料を過去最高レベルの30%に引き上げる」とフォーブスの取材に対しコメントした。これはサンフランシスコでの新たな試験的取り組み。 UberX(ドライバー自身の車を使った配車サービス)に登録する ...

  • グーグルと対立深めるウーバー「大物女性重役」を引き抜き

    ウーバーは5月13日、グーグルで公共政策・広報部門を統括するレイチェル・ウェットストーン上級副社長を引き抜いたと発表した。 ウーバーによれば、ウェットストーン氏は同社で前職と同様の役職に就く予定。そのポストはもともと、ウーバーがオバマ大統領の「選挙参謀」としての手腕を評価し、同社の「規制当局との交渉 ...