CONTRIBUTOR

Ogden Payne

I write for, and about, the up and coming musician.

I began pursuing a career in the music industry immediately after high school. After realizing that my dream wouldn’t happen overnight, I obtained an associate’s degree in Music Business, Performance, and Technology. I interned with The Recording Academy - known for producing the annual GRAMMY Awards - for two years and gained hands-on experience in the business aspect of the industry. After completing my internship, I re-focused my attention solely on the artistic side. In 2014, I independently released an EP titled Better You Than Me, allowing me to travel, and perform on the same line up as Kendrick Lamar and Lupe Fiasco. I am gearing up for another album release, and continuing to learn about succeeding as an independent artist in this ever-changing industry. Twitter/Instagram: @OgdenPayne

  • フェイスブックがTik Tokに対抗、数億ドルで音楽機能を増強

    フェイスブックは10月24日、音楽のシェア機能の増強を発表した。今年6月にフェイスブックは、ライブ配信中にリップシンク(口パク)が行える機能の「Lip Sync Live」の提供を開始していたが、今後は多くの国でこの機能がプロフィール上でも利用可能になる。また、リップシンクの投稿に歌詞を表示すること ...

  • スポティファイ「直接配信」窓口を独立系アーティストに開放

    スポティファイは9月20日、インディー系アーティストを対象とした「Spotify For Artists」と呼ばれるサービスで、アーティストが直接楽曲をアップロードできる機能の提供を始めた。「ビルボード」によると現状では、この機能を利用可能なのは、数百名の米国在住のインディー系アーティストに限られ、 ...

  • スポティファイが推進する、ミュージシャンとの「直接契約」

    スポティファイは楽曲をより多くの人に楽しんでもらいたいアーティストや音楽レーベル向けに、未発表音源のプレイリストへの掲載申請の受け付けを開始した。スポティファイには900万人以上がフォローする「Rap Caviar」や、500万人近くがフォローする「Hot Country」などの人気プレイリストがあ ...

  • 売上1兆円の音楽フェス企業、ライブ・ネイションが競合を買収

    米国最大手の音楽イベント企業「ライブ・ネイション(Live Nation」)がテキサス州オースティン本拠の競合「ScoreMore Shows」を買収し、筆頭株主になった。ライブ・ネイションの2017年の売上高は103億ドル(約1.1兆円)を記録。7年連続で過去最高売上を更新し、初めて100億ドルを ...

  • ヒップ・ホップが米オバマ政権に与えた力と未来への希望

    1970年代に勃興したヒップ・ホップは当初、ネガティブな文脈で語られがちだったが、今では世界で最も人気の音楽ジャンルとなった。ヒップ・ホップは音楽の枠組みを飛び越えて、スポーツやテクノロジー、さらにはベンチャーキャピタル業界にまで影響を与えている。ここでは2020年のアメリカ大統領選挙を見据え、米国 ...

  • 米社会派ラッパーにピューリッツァー賞、史上初の快挙

    ラッパーのケンドリック・ラマーのアルバム「DAMN.」が、ピューリッツァー賞の音楽部門を受賞した。今回の受賞はクラシックやジャズ以外のアーティストとしては初の快挙だ。選考委員会は「DAMN.」が「現実を克明に描く歌詞とリズムを統合した、高い水準の楽曲を収録した現代のアフリカン・アメリカンの生活の複雑 ...

  • 音楽業界の「スター発掘」を自動化する企業、ワーナーが買収

    3月29日、「ワーナー・ミュージック・グループ(WMG)」はデータ解析のスタートアップ「Sodatone」を買収したと発表した。ワーナーはSodatoneのテクノロジーを用い、未来の音楽業界のスターを発見しようとしている。Sodatoneの設立は2016年。同社はストリーミングやソーシャルメディア、 ...

  • 優れた「アーティストマネージャー」に必須のメンタル3か条

    アーティストマネージャーは責任の重い仕事だ。アーティストを無名の存在からスターに育てあげるための道のりは長く険しく、予期せぬ困難に満ちている。ダミアン・リッターはかつて、ラッパーのホプシン(Hopsin)とともにインディペンデントレーベル「Funk Volume」を設立し、大きな成功をおさめた。他に ...

  • インディーズ音楽家支援のTuneCore「売上10億ドル」間もなく達成へ

    自分で作った楽曲を、世界中のデジタル配信ストアで販売できる音楽ディストリビューションサービス「TuneCore(チューンコア)」の累計売上が10億ドルに達しようとしている。5月末時点で、TuneCoreに登録したアーティストらが生み出した売上の累計は9億2000万ドルに到達した。TuneCoreは今 ...

  • FBが生んだ新世代シンガー、ウィリアム・シング 米ソニー傘下からデビュー 

    FacebookやYouTubeに投稿したジャスティン・ティンバーレイクやドレイクのカバーが、2億もの視聴数を誇るシンガーソングライター、ウィリアム・シングがRCAレコードとの契約を発表した。オーストラリア出身、現在24歳のシングは大学時代とその後の銀行員時代にオーディション番組「Xファクター」に応 ...