Forbes Staff

Liyan Chen

世界のトップ企業と富豪たちのランク付けを担当

世界のトップ企業と富豪たちをランキング形式で発表するプロジェクトを先導。Forbes Global 2000 listの監修を担当するほか、億万長者たちが保有する資産価値を常にリアルタイムで評価するなど、様々なデータの解析を担当。中国で生まれ、グリネル大学(アイオワ州のトウモロコシ畑地帯に立地)とニューヨーク大学で学ぶ。その後はニューヨークのスタートアップから、議論を呼んだオハイオ州トレドでの外資系不動産投資、そしてサブプライムローンによって億万長者となったヴァージン諸島の大富豪まで、様々な分野で記事を執筆。パリでの1年間の生活によって習得したフランス語に加え、母国語の中国語と広東語、そして英語の4ヶ国語を話す。
Email: lchen@forbes.com
Twitter: @chen_liyan

  • 中国一の富豪、王健林 ハリウッド等の海外M&Aを加速

    2015年、資産額10億ドル以上の大富豪リストには中国本土の400人が名を連ねた。昨年だけで資産額を123億ドル増やして中国一の富豪となった大連万達集団の王健林(ワン・ジエンリン)は、世界の資産家番付でも20位にランクインし、世界ベスト20入りした初めての中国人となった。王健林の純資産は288億ドル ...

  • 米、利上げ 新興国市場への影響をアナリストらが予測

    FRB(連邦準備制度理事会)12月16日に実施した利上げは、新興国市場にとって重要なテストとなる。将来的にはさらなる混乱が起こりうる懸念もあるが、FRBの決定は低いコモディティ価格に積もりゆく負債、そして経済の減速にあえぐ新興国市場が一息つける機会であると考える投資家もいる。「基本的に、高い利率は新 ...

  • 米の投資信託、人気の組み入れ銘柄はグーグルとマイクロソフト

    オープン型投資信託やヘッジファンドの多くは、四半期ごとに運用報告書を発表する。賢い投資家ならば、運用報告書が発表される時期に合わせて、保有している投信の構成内容を見直しておくべきだろう。運用実績を評価するにあたっては、時価総額の対GDP比や部門ごとの運用実績を分析するなど、様々な見方がある。シティリ ...

  • 2016年、中国経済4つの展望 市場崩壊は起きるのか?

    2016年の世界経済における最大の課題は、中国経済の行方だ。中国がくしゃみをすれば世界が風邪をひく、というのは決して誇張ではない。「中国経済の減速は、我々の想定よりも早いペースで進むかもしれない」とシティ・リサーチのアナリストは記している。「中国は製造業主導から消費主導の経済へ、国家主導から自由市場 ...

  • グラフで見る自動車業界、時価総額ランキング ウーバーはGM以上

    創業から僅か5年半のウーバーが、107年の歴史を誇るゼネラルモーターズ(以下、GM)を時価評価で追い抜いた。ウーバーは現在21億ドル(約2520億円)の資金調達を計画している。これが実現すれば、これまでに調達した資金は総額で100億ドル(1兆2000億円)に達する。ウーバーが次回ラウンドで希望する評 ...

  • ヘッジファンドが「買い」の株式10銘柄 アマゾン、JD.comほか

    年末までに株のポートフォリオをどう整理しようかお悩みなら、ヘッジファンドの億万長者からのヒントを差し上げよう。調査サイトWhalewisdom.comは、米国の直近の四半期で、大手ヘッジファンド各社がどのような取引を行ったかを分析した。それによると、ジェフ・ベゾス率いるアマゾンが今期最大の勝者である ...

  • パリ同時テロで欧州の旅行、高級ブランド株が大幅安 

    株式市場はパリ同時多発テロの影響を受け、観光業から高級ブランドに至るまで幅広い銘柄が株価を下げた。週明けの11月16日、市場では特に旅行関連株が大きく落ち込んだ。 フランスのアコーホテルズの株価は4.7%下落し、欧州の観光業において最大の下げ幅となった。主要航空会社の中ではエールフランス‐KLMが最 ...

  • 高級ホテルも爆買いの中国 投資手腕はバブル期の日本以上

    シェラトンやウェスティン、セントレジスといったアメリカを代表するホテルが、中国の物になるか日が近いかも知れない。 政府系ファンドを含む中国企業少なくとも3社が、米スターウッド・ホテルズの買収に向け準備を進めていると複数のメディアが報じた。「シェラトン」、「ウェスティン」を世界展開する同社の時価総額は ...

  • アップルの現金保有額は25兆円 マイクロソフトの約2倍

    テック業界で最もキャッシュリッチな企業は、またしてもアップルだった。 ここ一週間でアップルやアマゾン、アルファベット(旧グーグル)、マイクロソフトなど、アメリカを代表するテック企業が好調な第3四半期決算を発表した。市場はテックバブルのリスクが払拭されたと見て株価は急騰し、ウォールストリートは沸いた。 ...

  • 中国で大苦戦 ケンタッキー・フライドチキン運営、ヤム・ブランズの決断

    アメリカのファストフードの代名詞ともいえる「ケンタッキー・フライドチキン(KFC)」や「ピザハット」が、かつてもてはやされた中国だが今やその人気は精彩を欠いている。 先日、米ファストフード大手のヤム・ブランズは、業績不振から中国事業を独立企業体として分離することを発表した。このニュースが発表されたの ...

  • ヘッジファンドが買う株式20銘柄 アルファベット、バリアント、イルミナ他

    どんな株式銘柄を買えばいいか悩んでいるのなら、業界の大物たちを見習えばいい。 フォーブスはヘッジファンドの億万長者たちについて、申告ベースに基づく株売買の分析を実施した。各社から第3四半期の決算発表が相次ぐ中、ヘッジファンドの最も裕福な億万長者25人(現在は積極的に株取引を行っていない人を除く)の総 ...

  • ユニコーン企業を狙うヘッジファンドたち

    企業価値が10億ドル(約1,200億円)に達するスタートアップの数がますます増え、ITバブルを警告する声が高まっている。しかし、それらの企業の価値を高騰させているのは、従来とは異なる投資家達なのかもしれない。 Sequoia CapitalやAndreessen Horowitzのようなトップクラス ...

  • 中国版ウーバー、「滴滴快的」創業者はアリババ出身

    多くの中国人のホワイトカラーたちと同様、Cheng Wei は路上でタクシーを拾うことの面倒さに悩まされていた。アリババに8年間勤務した彼は、北京から杭州のアリババ本社に出張する途中、タクシーが拾えず飛行機に乗り遅れることが度々だった。 3年前にアリババを退社した彼は中国で勃興期にあったタクシー配車 ...

  • 中国主席と並んだIT業界29名 フェイスブックCEOは北京語で懇談

    一枚の写真が、語り尽くせないほどの事実を語っている。今週、中国の国家主席・習近平が米国を訪問したが、そこで撮影された集合写真は中国のハイテク外交にかける期待の大きさを表している。 9月23日、習近平はシアトルで開催された8回目の米中インターネット産業会議のためにマイクロソフト社を訪れた。インターネッ ...

  • 米国で「スタートアップ教育」が盛んな大学 30校ランキング

    フォーブスが選出する「最も起業家精神あふれる大学」の本年度のランキングで、トップの座を獲得したのは、前年と変わらずスタンフォード大学だ。上位20位までに新たにランクインしたのは、ブリガムヤング大学、ノースイースタン大学、サンフランシスコ大学の3校。サンディエゴ州立大学、カリフォルニア大学サンタバーバ ...

  • 米ファストフード店ランキング ドミノ・ピザが売上増加率で1位に

    米国のファストフード業界で急成長を遂げるチポトレの株価はこの2年間で58%も上昇した。メキシコ料理のチェーン店であるチポトレは、直近の4四半期連続で既存店売上高が前年同期と比べ、10%以上も上回っている。ウォール街の投資家を惹きつける格好のネタだ。 次なるチポトレを探すべく、フォーブスはアメリカのフ ...

  • 「ネットフリックス株」で2,300億円を稼いだ著名投資家

    著名投資家のカール・アイカーンは6月24日、所有するネットフリックス株を全て売却したことを明らかにした。アイカーン氏は2012年に同社の株、3億2,100万ドル(約395億円)を取得。フォーブスの推計によると、3年間の運用で19億ドル(約2,340億円)以上の利益を生み出したことになる。 アイカーン ...

  • アリババが企む「金融帝国」 オンライン銀行の評価額は5.6兆円

    中国の電子商取引最大手、アリババのジャック・マ―会長はオンラインで商品を売るだけでは満足していない。世界最大の人口を誇る、中国の消費者の財布の中身までコントロールしようしているのだ。 フォーブスが消息筋から得た情報によると同社の金融子会社、アント・フィナンシャル・サービス・グループの企業価値は450 ...

  • 「世界最大の通信キャリア」ランキング 5位にNTT、ソフトバンク6位

    6月1日、フォーブスは「世界最大の通信キャリア」リスト2015年版を発表した。 首位に立ったのは世界最多の加入者数を誇る中国のチャイナ・モバイル。同社の企業価値は前年比で100億ドル近く上昇し、2800億ドルという途方も無い水準に近づいた。 中国からは他にも2つの国営企業、チャイナ・テレコム(10位 ...

  • 米国「テクノバブル」の現状 株価が高過ぎる23社リスト

    テック系企業の株価が急上昇している。シリコンバレーでは毎月のように10億ドル規模の新興企業が誕生し、新たな億万長者たちが生まれている。しかし、ウーバーやスナップチャットなどの未公開企業の価値が高く評価され過ぎていると思う人は、ニューヨーク証券取引所やナスダックの株価の様子を見てみるといい。 テック株 ...