CONTRIBUTOR

Forbes.com CONTRIBUTORS

  • 進む旅行業界のIoT化、2050年に不死が実現

    驚かれるかもしれないが、モノのインターネット(IoT)の採用がもっとも拡大しているのは旅行業界だ。空港では旅客や荷物の追跡に、航空会社では航空機メンテナンスやリアルタイムの状態確認に、宿泊業では宿泊客に個々人に合わせたコンテンツを提供したり、キーレス・エントリーを実現するために、それぞれにIoTを活 ...

  • 道路の安全性確認 現地調査よりストリートビューが効果的?

    歩行者にとっての交差点の安全性を確認するための、新たな手法が確立されたのかもしれない――コロンビア大学メールマン公衆衛生学部の研究者グループは先ごろ、グーグル・ストリートビューによる確認は現地調査よりも効率的で、場合によってはより正確な調査方法になり得るとの報告書を公表した。調査チームはストリートビ ...

  • インド発のレストラン検索アプリ「Zomato」、黒字化に前進 企業価値は10億ドル以上

    インド最大のレストラン検索アプリ「Zomato」が好調だ。フードデリバリーも手掛ける同社はインド国内と5つの海外拠点で収支が損益分岐点に到達。今年半ばまでには黒字化を達成する見込みだと発表した。そうなれば、Zomatoがインド発eコマースのユニコーンとして黒字化する最初の企業になる。経済環境が悪化し ...

  • 災害救助に活躍する「ゴキブリ型ロボット」の実力

    われわれ人間は、どんな狭い場所も通り抜けるゴキブリの能力に感謝する日が来るかもしれない。カリフォルニア大学バークレー校の統合生物学部門の研究者らは、ゴキブリの柔軟かつ信じられないほど強靭な体にヒントを得て、地震などの災害時にガレキの山から安全に捜索活動を行える昆虫型ロボットの試作品を開発した。研究リ ...

  • カップル専用のエアビーアンドビーの部屋 「Netflix見放題」で人気

    ネットフリックスを見ながらまったり過ごすーー。Netflix and chill、という言葉が米国の若いカップルの間でおなじみになりつつある。そんな流行の波に乗ったAirbnbの宿が、ニューヨークに登場して話題になっている。クリエイティブ・テクノロジストとして、様々なプロジェクトに携わる「PARTY ...

  • ボスは悪魔? 確認するための6つの指標

    従業員の仕事への関与を高めるのはリーダーの責任だ。だが、そのリーダーたちが有害な場合、問題の解決策というよりも問題そのものだった場合、職場には何が起きるだろうか。ハーバード・ビジネス・レビューによると、リーダーが作り出す社会的雰囲気は「感染」する。つまり、上級管理職と中間管理職、その他の従業員の仕事 ...

  • 仏政府、1,000 kmの太陽光パネル設置計画 500万人分の電力を供給

    オランダでは、2014年に世界初の太陽光発電機能を持つ全長70 mの自転車専用道路、「ソーラロード(Sola Road)」が試験的に開設され話題を呼んだ。このプロジェクトは成功を収め、半年後には小規模な一般家庭の一年分の電力を発電するまでになった。しかし、それを上回る規模の同様な試みをフランス政府が ...

  • インド新興企業 携帯電話の中古市場を確立

    大量消費社会への様変わりを遂げつつあるインドで、廃棄された電子機器で巨大なマーケットを生み出した起業家たちがいる。彼らのビジネスはまず、地元の廃品回収事業者と闘うことから始まった。現時点で世界第3位に位置付けるインドの携帯電話市場は、2017年には同2位に順位を上げる見込みだ。インド電気通信規制庁は ...

  • ファッション界のIT先駆者、バーバリー 新作の「即買い」を推進

    デジタル化の進行により、ファッション業界にも変化が求められている。消費者は新商品が店頭に並ぶ半年前に、オンラインで各ブランドのショーを観るのが当たり前になったが、消費者が欲しいものと、売り手が提案したいものの間に、ギャップが生まれている。英国の伝統ブランドで「デジタルの先駆者」として知られるバーバリ ...

  • 脱EUへの米ゴールドマンの警告 英には朗報?

    英国では欧州連合(EU)からの離脱の賛否を問う国民投票が行われる予定だ。そして、その結果次第では「Brexit」(ブレグジット、脱EU)が実現する可能性がある。この問題については、「そもそも英国はEUに加盟すべきでなかった(EU自体、つくられるべきではなかった)」「こうした考えは偏見に基づいたもので ...

  • 大麻は「少しだけ」記憶力を減退させる、研究結果

    大麻が脳や認知機能に与える悪影響については、はっきりと証明されてこなかった。大麻合法化の議論が決め手に欠けてきたのもこのせいだ。最近の研究で、10年以上大麻を使用している人は、そうでない人よりも言語記憶が衰える可能性があることがわかった。若年層の冠動脈疾患リスクに関して、3,300人以上の被験者を長 ...

  • テスラに囁かれる売上不振 株価も最低水準に

    筆者の手元にはこの2週間で2通のメールがテスラから届いた。どちらもModel Sの「お得な導入プログラム」を案内するもので、契約時に約6,400ドルを支払えば、月額約700ドルで年間1万マイルが走行できるプランなどをアピールしている。メールを出してまで売り込むというのは、Model Sの需要が横ばい ...

  • 「ドバイでの経験」が語る中国の世界戦略の真実

    ドバイ在住の中国人ビジネスマン約30人を対象に、市場開拓戦略についてインタビューした。彼らの話から分かったのは、中国の「一帯一路」政策が今後、「シルクロード経済圏」でどのように広がっていくのかということだ。過去10年で、何が変化したのだろうか?さまざまなことだ。だが、中でも最も重要な点は、中国政府の ...

  • VW社の「逆を行く」カルロス・ゴーン帝国の経営戦略

    トヨタ、フォルクスワーゲン(VW)、そしてGM(ゼネラルモーターズ)に次ぐ世界第4の自動車メーカーは、統計上では現代自動車(ヒュンダイ)とされる場合もあるが、それは真実ではない。この数年にわたって実質的な世界4位のメーカーはルノー・日産連合であり、今年もその流れは続くだろう。日産とルノーはどちらもカ ...

  • バーチャルリアリティの残念な現実

    サムスンの「Gear VR」を額の方にずらして顔を上げた私は、ワクワクしながら私の言葉を待っている「VR体験」チームの面々の顔を見上げた。相手を安心させるような顔をしたつもりだが、明らかに落胆している表情を隠すことはできなかった──。子どもが落書きで描いたロケットの絵が、妙にリアルなペニスのように見 ...

  • テイラー・スウィフトのスマホゲーム 「出演料は100億円」説も

    テイラー・スウィフトが、ファン待望のモバイルゲームアプリをリリースすることを明らかにした。このアプリは、昨年セレブファンの間で大ブレークした『キム・カーダシアン・ハリウッド』の制作会社グルー・モバイル(Glu Mobile)が制作し、今年後半にリリース予定。同社はテイラーのライバルのケイティー・ペリ ...

  • 香港フィンテックのスタートアップ 190億円を調達

    香港のフィンテック(金融IT)のスタートアップ企業、ウィラボ(WeLab)が先ごろ、同地のスタートアップとしては最高額となる1億6,000万ドル(約188億円)の資金調達に成功した。同社は評価額10億ドル以上が基準とされるユニコーンの仲間入りも間近とみられる。ウィラボの好調な業績は、データ集約型のオ ...

  • 「牛乳を使わない」アイスクリーム ベン&ジェリーズが発売

    ベン&ジェリーズは、同社で初めての牛乳を使わない新製品を発売する。アーモンドミルクと“ヴィーガン認証”をクリアした成分のみを使ったアイスクリームだ。ヴィーガンとは牛乳や蜂蜜などの動物性食品を一切摂らない、完全菜食主義者のこと。これまで友人たちがベン&ジェリーズ ...

  • それでも有望な中国テクノロジー3銘柄

    中国株について、言いたいことがあるなら言えばいい。だが、それでもMSCI新興市場指数や中国企業の平均株価を上回るパフォーマンスが期待される優良企業はいくつもある。ITGインベストメント・リサーチによれば、今年上半期の中国株の低迷が予想されるなか、むしろ買い時と考えられる銘柄もある。そのうち3社を以下 ...

  • 出合い系アプリTinderがインド人の「結婚」を変える!?

    インドでは現在もお見合い結婚が主流で、出会い系サービスの利用は長らくタブー視されてきた。しかし、最近では人々の結婚事情が大きく様変わりしている。アメリカ生まれの出会い系アプリ「Tinder」は2012年にグローバル展開を開始し、昨年はインドでのダウンロード数が400%増加した。インドではユーザーの大 ...