CONTRIBUTOR

Steven Salzberg

Fighting Pseudoscience

I'm the Bloomberg Distinguished Professor of Biomedical Engineering, Computer Science, and Biostatistics at Johns Hopkins University. From 2005-2011 I was the Horvitz Professor of Computer Science and Director of the Center for Bioinformatics and Computational Biology at the University of Maryland, College Park. Before joining UMD, I was at The Institute for Genomic Research, where I sequenced the genomes of many bacteria, including those used in the 2001 anthrax attacks. At TIGR I was part of the Human Genome Project and the co-founder of the influenza virus sequencing project (which is when I first learned of the anti-vaccine movement). My research group develops software for DNA sequence analysis, and our (free) software is used by scientific laboratories around the globe. I did my B.A. and M.S. at Yale University, and my Ph.D. at Harvard University, and I have published over 200 scientific papers. Follow me on Facebook or Twitter (@stevensalzberg1), or just subscribe to my alternate blog, http://genome.fieldofscience.com.

  • トランプ大統領、政府の科学研究の要職に「側近の素人」を起用か

    腐敗の始まりは、こういったところにあるのではないか──。調査報道を専門とする米国の非営利組織プロパブリカによると、ドナルド・トランプ大統領は農務省の要職に、右派でラジオのトーク番組司会者だったサム・クロビスを指名する意向だと見られる。科学の知識が不可欠なポストだが、クロビスは関連する資格も経歴も全く ...

  • 絶対に受けてはいけない10のはり治療

    なぜ人々は、自分の体に効果がないばかりか、時に害をもたらすようなことをし続けるのだろうか。自己破壊的とも思えるこうした行為は、えせ医学が横行する要因となっている。オーストラリアの研究チームは5年前に医学誌「Medical Journal of Australia」に発表した論文で、数千種類もの医療行 ...

  • 白ワインで皮膚がんのリスクが上昇? 他のアルコールは影響なし

    これまでに発表されてきた数多くの研究結果では、適量の赤ワインには心疾患のリスクをいくらか低減させると効果があるとの見解が示されてきた。そのワインについて12月上旬、気になる研究結果が発表された。白ワインには皮膚がん発症の危険性を高める恐れがあるというのだ。米がん学会の学会誌にブラウン大学の研究者らが ...

  • カルシウム・サプリメントは危険? 過剰摂取で動脈硬化の可能性

    大々的な宣伝や、サプリメントは健康増進に役立つというさまざまな話が伝えられてきたことで、健康補助食品やビタミン剤の販売は、数十億ドル規模のビジネスになっている。だが、ほとんどの人たちにとって、ビタミンなどのサプリメントには何の効果もない。それどころか、大量に摂取すれば健康を害するものにもなり得る。そ ...

  • 肥満と死亡リスクの関連性、大規模調査の結果が判明 対象者は400万人

    肥満が健康に良くないことは、誰でも知っている。だが、心配しなければならないのはどの程度の肥満なのだろうか。先ごろ発表された大規模な調査の結果が、その答えを示してくれるかもしれない。英医学専門誌ランセットに掲載された論文は、北米と欧州、アジア、オーストラリアの四大陸に住む合計1,000万人以上が対象と ...

  • 米政府、合法大麻で年165億円の医療費を節約

    マリフアナ(乾燥大麻)反対派も仰天の調査結果が発表された。米国では、各州で進む医療用大麻の合法化によって、2013年の公的医療保障費を1億6,500万ドル(約165億円)も節約できたのだという。医学誌ヘルス・アフェアーズに先月発表された論文で、ジョージア大学のデービッド・ブラッドフォードとアシュリー ...

  • リオ五輪で流行の「吸玉療法」 丸いあざに潜む危険性

    4年に1度行われる夏季五輪では、毎回決まって奇妙なパフォーマンス向上法が流行する。2008年の北京と12年のロンドンで流行ったのは「キネシオテープ」で、多くの水泳選手がこれを腕や脚に貼っていた。今年の流行は、体中に赤や紫のあざを残す「カッピング(吸玉)療法」だ。五輪史に残るトップ水泳選手のマイケル・ ...

  • イチョウ葉は体に悪い? 摂取すべきでないサプリメント5選

    サプリメント業界は大盛況だ。減量や記憶力強化、ガン予防など様々な効能が喧伝されている。ウェブや製品パッケージに書かれていることはほとんど嘘だが、サプリメントの販売会社は派手な宣伝を一向に止めない。医薬品と違って、ほとんどのサプリメントは米食品医薬品局(FDA)が承認したものではない。FDAが動くのは ...