Close RECOMMEND
小出将則

小出将則|Official Columnist 一宮むすび心療内科院長

1961年愛知県生まれ。84年早稲田大法学部卒、中日新聞入社。おもに東京社会部で警察、検察、遊軍、宮内庁などを歴任し、田中角栄元首相極秘退院や平成天皇即位お言葉全文などをスクープ。91年退社、翌年信州大医学部入学。卒後は愛知県内の精神科、心療内科に勤務し、2014年出身地で開業。精神科専門医、精神保健指定医。労働衛生コンサルタントの資格を持ち、企業や官公庁の産業医を勤める。専門分野は女性心身医学、成人の発達障害。漢方治療にも長年携わってきた。

記者のち精神科医が照らす「心/身」の境界