Lauren Debter

I write about the world's most successful entrepreneurs.

I am part of Forbes' wealth team, where I write about some of the most successful entrepreneurs in the world. I previously covered markets, investing and financial technology at Forbes. My reporting has taken me to the Seminole Tribe in Florida to sit down with the father of Indian gambling, the halls of one of the nation’s most secretive financial upstarts and the Beverly Hills pad of a financial advisor to the stars. My work has also appeared in Money Magazine and CNNMoney.com. Tips or story ideas? Email me at lgensler@forbes.com.

  • コロナ禍でも成長の「アスレタ」事業を強化、米GAPが新方針

    オールドネイビーやバナナ・リパブリックなどを運営する米衣料大手ギャップが10月22日、今後の事業戦略を明らかにした。傘下のブランドのなかでは小規模ながら、今後の成長が最も期待できるアスレジャー・ブランド、「アスレタ(Athleta)」に特に注力する方針だという。ギャップが発表した向こう3年間の事業計 ...

  • 高級家具ブランドRHが絶好調 構造改革と「巣ごもり」需要の相乗効果

    高級家具の販売を手がける米Restoration Hardware(RH)の業績が好調だ。株価の上昇にともない、最高経営責任者(CEO)で最大株主のゲーリー・フリードマン(63)の資産額も約25億ドル(約2620億円)と、年初からほぼ倍増した。RHが9日に発表した2020年第2四半期(8月1日終了) ...

  • 米アマゾン、プライム配送行う事業者に週末対応を要求

    米アマゾン・ドット・コムは、自社のマーケットプレイスを通じて商品を販売する事業者(出品者)に対し、「取り扱う商品がプライム対象であり、2日後までに配達すると表示しているなら、そのとおりに商品を届けるべきだ」と通告した。同社は8月18日、事業者がプライムマークを付けて自ら出荷し、2日後までに配達する「 ...

  • 5年後には「アディダスを超える」? ルルレモン元CEOが強気の発言

    ヨガウェアを中心とするアスレジャー・ブランドのルルレモンは6月11日、4年ぶりに売上高が目標を下回る決算結果を発表した。それでも同社の創業者で、問題発言により辞任に追い込まれたチップ・ウィルソン元最高経営責任者(CEO、63)は、同社の今後に大きな自信を持っているもようだ。ウィルソンは同日、バンクー ...

  • 「グローバル2000」小売業トップ20、パンデミックが順位に影響

    新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)は、小売業に「生活必需品を扱う店舗、それ以外」という新たな分類方法をもたらした。前者に分類された世界最大規模の小売業者の一つ、米ウォルマートは需要が急増。数十万人を新たに採用するなど、雇用も加速させている。フォーブスが先ごろ発表した世界の公開会社のランキ ...

  • フリマアプリのPoshmarkが動画機能を導入、在宅の買い物客に照準

    ファッションに特化したマーケットプレイス「Poshmark 」が、自宅で過ごす顧客に狙いを定めるソーシャルメディア大手の仲間入りをしようとしている。新たに動画投稿機能を導入し、スマートフォンで古着を買う行為をさらに「ショッピング」らしくしようとの試みだ。商店やレストランが閉鎖され、大勢の人が自宅にこ ...

  • ヴィクトリアズ・シークレットの経営権売却、コロナ禍で頓挫か?

    ランジェリー・ブランド「ヴィクトリアズ・シークレット」の株式の過半数を取得するとしていた米投資会社シカモア・パートナーズが、その取引から手を引こうとしていることが明らかになった。シカモアが4月22日に裁判所に提出した文書によると、株式取得に関する合意を破棄する理由は、ヴィクトリアズ・シークレットの経 ...

  • 米メイシーズ傘下の百貨店、従業員約13万人の大半が一時帰休へ

    米国内で複数の百貨店チェーンを運営するメイシーズ Inc. は、3月31日から傘下の大手百貨店などで働く従業員の大半を一時帰休させる方針を明らかにした。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)で、各チェーンの事業が多大な影響を受けていることが理由。百貨店大手メイシーズとブルーミングデールズ、 ...

  • 米小売業に「崩壊の危機」、トリー・バーチが政府に支援を要請

    感染が拡大する新型コロナウイルスの影響により、米国ではすでに何千もの店舗が閉鎖に追い込まれている。買い物客は裁量支出を減らし、国中の小売業者が突然、すべての収入を失うとはどういうことかを経験している。自らの名を冠したブランドを立ち上げ、4000人以上を雇用し、ファッション界で大きな力を持つトリー・バ ...

  • 米スーパー、早朝を高齢者専用の営業時間に 新型コロナ対策で

    米北東部を地盤とするスーパーマーケットチェーン、ストップ・アンド・ショップ(Stop & Shop)は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の重症化リスクが最も高い高齢者だけが利用できる営業時間帯を設ける。3月19日から、午前6時から7時半まで、60歳以上の客のみ入店できるようにする ...

  • 業績不振の米グルーポン、「体験のディスカウント販売」に注力へ

    米グルーポンは、衣服やおもちゃなどの物品を販売する事業から撤退することを明らかにした。日替わりの割引クーポンを提供するサイトの運営をメインビジネスとする同社は今後、体験をお値打ち価格で販売するサービスに注力する意向だ。同社は2月18日、飽和状態の小売市場では成功が望める状況にないとして、物品販売事業 ...

  • 下落率ワーストはメイシーズやギャップ 19年の米小売り銘柄

    かつては米国を代表する由緒ある小売商として知られたメイシーズも、今では疲弊した百貨店の一つに零落している。競合他社との差別化に苦慮し、無秩序に広がったモールベースの店舗への集客も苦戦が続いている。投資家は今年、メイシーズの株式をこぞって手放し、同社株の年初からの騰落率はマイナス46%と、S& ...

  • EC専門ブランドの実店舗開業と従来店の閉鎖、米市場で同時進行

    米下着ブランド「サードラブ(ThirdLove)」のハイディ・ザック共同最高経営責任者(CEO)が2012年にオンラインのみで下着を販売する同社を共同で創業者したとき、最も重要だと考えていたのは、女性たちが実店舗に足を運ばずに済むようにすることだった。ザック自身、「ヴィクトリアズ・シークレット」など ...

  • 業績不振のギャップ、創業家の資産もボロボロ。年初から10億ドル失う

    米衣料品チェーン、ギャップの株価が低迷し、創業者一族の資産も大きな打撃を受けている。今年に入ってからの目減り額は今週初めまでに10億ドル(約1100億円)に達した。1969年に今は亡き夫とギャップを創業したドリス・フィッシャーと、ジョン、ボブ、ビルの3人の息子の資産額は、今年初めの時点では推定で計8 ...

  • 歯列矯正「スマイルダイレクト」IPOが生む30歳の億万長者ら

    自宅で歯列矯正が出来るキットを販売する「スマイルダイレクトクラブ(SmileDirectClub)」が今月、ニューヨーク市場で上場を果たす。同社の30歳の創業者2人は、米国の若手ビリオネアの仲間入りを果たすことになりそうだ。スマイルダイレクトクラブは、米国で最も有名なセルフ矯正治療をサポートする企業 ...

  • アマゾンQ2決算、利益減少は配送費拡大が要因

    巨大eコマースの米アマゾンが有料プライム会員に提供している「ワンデー・デリバリー」サービスは、お金のかかる試みであることがわかった。同社が発表した直近の第2四半期決算では、利益が予想を下回ったが、その要因のひとつがワンデー・デリバリーだったのだ。配送時間を大幅に短縮し、同社サイトで注文した商品を1日 ...

  • フォーエバー21創業者の資産が激減、無謀な拡大戦略のツケか

    店舗数を積極的に増やしてきた米ファストファッションのフォーエバー21が、販売不振に悩まされている。ショッピングモールの来店客数が減少していることに加え、10代の若者たちは競合他社に目を向けるようになっている。一時は高い人気を誇った同社は現在、ザラやH&Mをはじめとするその他のファストファッシ ...

  • スニーカー「取引所」の米ストックXが1億ドル調達、ユニコーンに

    スニーカーのオンライン「取引所」を運営する米ストックX(StockX)は6月26日、シリーズCラウンドで1億1000万ドル(約118億8000万円)を調達したことを明らかにした。ストックXの評価額は10億ドルを超え、新たなユニコーン企業が誕生することとなった。今回の調達ラウンドを主導したのは、投資会 ...

  • インフルエンサーの力を借りて急成長、米EC「REVOLVE」の戦略

    ソーシャルメディアの影響力を利用して急成長を遂げてきたファッションECサイト米リボルブ(Revolve)は先ごろ、新規株式公開(IPO)により2億1200万ドル(約229億円)を調達した。ロサンゼルスを拠点とする同社は、およそ3500人のインフルエンサーのネットワークを通じて、ミレニアル世代とZ世代 ...

  • AI活用のサブスク型アパレルEC、創業者の資産が1日で48億円増加

    働く女性を主なターゲットに衣料品やファッション雑貨のサブスクリプション(定期便)サービスを提供してきた米スティッチ・フィックスのカトリーナ・レイク最高経営責任者(CEO、36)の資産が、一日でおよそ4500万ドル(約48億8000万円)増加した。6月5日に行った2019年第3四半期(4月27日まで) ...