Lauren Debter

I write about the world's most successful entrepreneurs.

I am part of Forbes' wealth team, where I write about some of the most successful entrepreneurs in the world. I previously covered markets, investing and financial technology at Forbes. My reporting has taken me to the Seminole Tribe in Florida to sit down with the father of Indian gambling, the halls of one of the nation’s most secretive financial upstarts and the Beverly Hills pad of a financial advisor to the stars. My work has also appeared in Money Magazine and CNNMoney.com. Tips or story ideas? Email me at lgensler@forbes.com.

  • 世界の「有力」アパレル企業、ディオールが2位に大差でトップ

    フォーブスが先ごろ発表した「世界の有力企業2000社」ランキングで、アパレル企業のトップとなったのは今回もクリスチャン・ディオールだった。他社の躍進が目立つ中でも、2位以下に大差を付けて首位を維持した。世界の公開会社を売上高と利益、資産、時価総額に基づく総合スコアで評価し、順位を決定する「グローバル ...

  • 「グローバル2000」小売企業、アマゾンがウォルマート抜きトップに

    遅かれ早かれ、そうなる運命だったのだ──。フォーブスがこのほど発表した「世界の有力企業2000社」ランキングで、米アマゾン・ドット・コムがウォルマートの順位を上回り、「世界一の小売業者」のタイトルを奪った。世界の公開会社を売上高と利益、資産、時価総額に基づく総合スコアで評価し、順位を決定する「グロー ...

  • Eコマースの「返金」を爆速化する米Returnlyの画期的ビジネス

    消費者にとってオンラインショッピングでの悩みのタネの一つが、アイテムを返品した際の代金の返金だ。購入したアイテムが気に入らない場合、返品すれば数週間で銀行口座にお金が帰ってくるが、その時間が待てない人もいる。サンフランシスコ本拠のスタートアップ「Returnly」は、この課題の解決に乗り出した。同社 ...

  • ビル・ゲイツの必読書5冊、「セラノス事件」描いた作品も

    マイクロソフト創業者のビル・ゲイツが「2018年に惚れ込んだ5冊」を発表した。ゲイツは、多忙なスケジュールの合間をぬって年間50冊以上を読破する読書家としても知られており、休暇シーズンの前にお気に入りの本を自身のウェブサイト「Gates Notes」で紹介するのが恒例になっている。本を人に贈ることに ...

  • 今年も「給料ゼロ」だったツイッターCEO、資産は5300億円

    ツイッターと決済会社のスクエアのCEOを兼任する、ジャック・ドーシーは一切の報酬を会社から受け取らないことで知られている。ここ数年の間、ドーシーはツイッターから一切の報酬を得ておらず、スクエアからは、わずか2.75ドルを受け取っていた。しかし、ドーシーはここ数カ月で8000万ドル(約90億円)近くに ...

  • アマゾンCEOが1億ドルでホームレス支援、新本社の地元NPOらに

    アマゾンCEOのジェフ・ベゾスは米国のホームレス支援の目的で、1億ドル近い金額を寄付することが明らかになった。これは、ベゾスにとって過去最大の寄付となる。11月20日、ベゾスは9750万ドル(約110億円)の資金を、全米20以上のホームレス支援組織に寄付すると宣言した。これは、彼が9月に立ち上げを宣 ...

  • 米国の新たな富豪、36歳の「ハンバーガー姫」は資産3300億円

    フォーブスが10月に発表した、米国人長者リスト「フォーブス400」の2018年版には、今年初めてランク入りを果たした15名のメンバーがいた。そのうち3名は遺産相続などで財を成したが、残りの12名は全員、自身で事業を立ち上げた人々だ。Eコマースやファストフード業界、さらにはフォーブス400の史上初の仮 ...

  • 寄付をしない米国の富豪、ドナルド・トランプの銭ゲバぶり

    フォーブスが10月に発表した米国の富豪ランキング「フォーブス400」に登場するビリオネアたちの多くは、気前よく自らの資産の一部を寄付している。米国トップの400名のうち、36名は10億ドル以上の金額を慈善活動に注いでいることが分かっている。しかし、膨大な資産を得ていながら全く慈善活動に関心を示さない ...