Forbes JAPAN Webサイトリニューアルに伴い、パスワードの再設定をお願いします

人工筋肉で山登りも楽になる電気不要のアシストスーツ

  • twitter
  • facebook
  • LINE

電気を使わず、軽くて簡単に装着できる人工筋肉を使った「登る動き」を助けるアシストスーツ「DARWING Arukelude PRO」(ダーウィン・アルケルデ・プロ)が一般販売を開始しました。

これは、腰をしっかり固定するコルセットと太股を引き上げる人工筋肉が一体になったアシストスーツです。太股部分に配置される人工筋肉が脚を引き上げることで、坂道や階段を登る際に脚の引き上げをサポートしてくれます。また、つまづき防止にも役立つとのことです。服の上から装着できるアウタータイプなので、いつでも脱着ができ、アシストのオンオフの切り替えやアシスト力の調整も簡単に行えます。



1963年創設のダイヤ工業は、コルセットやサポーターなどを開発販売する医療器具メーカーです。その高い技術力とノウハウから、医療介護用をはじめ、作業用、一般向けに、さまざまなサポートギアを生み出してきました。「Arukelude PRO」は、正しい姿勢でのウォーキングや長時間の立ち仕事をサポートするアシストスーツ「Arukelude」を「登る」動作に特化させたものです。階段や急な斜面の昇降を繰り返すような作業に、また散歩や登山などの一般の利用にも適しています。

この人工筋肉はダイヤ工業が独自に開発したもので、装着に関しては長年培ってきた技術を活かした「他社にはないフィッティング力」が評価され、さまざまな企業とコラボしています。この「Arukelude PRO」も、電力会社からの依頼で開発されました。



「DARWING Arukelude PRO」概要
サイズ:フリーサイズ(男女兼用)
適合身長:160〜180cm
適合ウエスト:75〜115cm
素材:ナイロン、ポリエステル、ポリウレタン、ポリプロピレン、天然ゴム
価格:3万5200円(税込)

編集部が選ぶおすすめ記事

文 = 金井哲夫

ForbesBrandVoice

人気記事