• 「腎臓結石」と自然界の石の共通点を明かす画期的研究

    Trevor Nace , CONTRIBUTOR

    人間の体内の腎臓結石と自然界の石には共通点が多いことが、最近の研究で分かった。医学部の学生と地質学者らが協力し、腎臓結石が人間の健康状態を記録していることを突き止めた。科学誌「ネイチャー」が運営するサイト「Scientific Reports」に掲載された論文は、腎臓結石についての考えを覆す内容だ。 ...

  • トッズ最高峰の革靴「J.P. TOD'S サルトリアル」を履いた感動の理由

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    マーケティングオートメーションの先駆企業マルケト日本法人代表の福田康隆氏は、東京・表参道でイタリアの靴づくりの真髄に出合う。福田康隆◎1972年生まれ。大学卒業後、日本オラクルに入社し、セールスコンサルタントとして勤務。2001年に米オラクル本社に出向し、営業職に従事。04年米セールスフォース・ドッ ...

  • 英国紳士に愛されてきた、イングランドの名コース

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    1890年に開場したウッドホール・スパ・ゴルフ・クラブは、リンクスの多い英国の中にあって際立つインランドの名コースをもつ。ゴルフと英国紳士の長きにわたる関係を体現するかのような、自然に包まれたコースが秘める歴史に迫る。リンクスコースが多い英国ではインランドコースにも珠玉の名コースがいくつかあるが、中 ...

  • 温暖化で注目、イギリスが「第2のシャンパーニュ地方」になる日

    仲山 今日子 , Official Columnist

    イギリスは歴史的にワイン貿易の中心地として栄えてきた。その背景には、冷涼な気候がワイン造りに適さなかったため、各国からワインを輸入していたという事情がある。伝統的にイギリスで作られてきた酒は、寒さに強い麦などを原料としたビールやウィスキーだ。しかし今、温暖化の影響で状況が変わり、イギリス製の「スパー ...

  • 世界一流のSUV「ホンダCR-V」 一新してカムバック

    ピーター ライオン , Official Columnist

    ホンダCR-Vは世界で最も売れているSUVの1つだ。アメリカでは、毎月約3万台販売されている。つまり、毎日1000台も売れており、平均価格が280万円だとしても、ホンダは毎月28億円を稼いでいることになる。年間の売り上げだと、CR-Vだけで10兆円ほどだ。そう考えると、ホンダにとってCR-Vの重要性 ...

  • 意外な食べ物の組み合わせ、なぜ流行? 神経科学が出した答え

    Eustacia Huen , CONTRIBUTOR

    世の中にはなぜこれほど多くの食べ物の組み合わせが存在するのだろう、と疑問に思ったことがあるだろうか? 「ピーナツバターとジャム」「チキンとワッフル」のような比較的なじみのあるものから、「ピクルスとアイスクリーム」や、中国で最近登場した「スパイシーチキン味のオレオ」のようなとっぴな組み合わせまで、まる ...

  • ビジネスの場で威力を発揮するシンプルウォッチ

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    高い技術と突出したデザイン性によって、憧れの音響ブランドのひとつとなっているバング・アンド・オルフセン。今年は日本法人を立ち上げ、さらなる飛躍を狙う。マーケット・ディレクターの水尾正人さんに、いまお気に入りの腕時計を聞いた。バング・アンド・オルフセンというブランドをご存じだろうか? 1925年に創業 ...

  • NYで牡蠣を食べて気づいた「アメリカンドリーム症候群」

    松嶋 啓介 , Official Columnist

    アメリカ大陸を見つけたと言われるコロンブスに憧れた幼少期、母が買ってくれた漫画伝記が僕の大切なバイブル、というか愛読書でした。コロンブスから“人と違うことをする勇気”を得て、今の自分があるのではと思っています。大人になってから世界に出て、バルセロナのコロンブス像、ジェノバのコ ...

  • 「スカイスクレイパー」の見どころは高さ1km超の香港のビル

    稲垣 伸寿 , Official Columnist

    ご存知のように、いま世界でいちばん高い超高層ビルは、アラブ首長国連邦のドバイにある「ブルジュ・ハリファ」だ。軒高(屋根の地上高)が636m、その上に立つ尖塔まで含めると828m、フロアは162階にも及ぶ。ところが、映画「スカイスクレイパー」の舞台となる「ザ・パール」というハイテクビルは、高さが106 ...

  • テニスをすると長生きに? 平均余命とスポーツの関連性を調査

    Steven Salzberg , CONTRIBUTOR

    長生きするための最善の方法は、テニスをすることかもしれない。日常生活に取り入れることで、平均余命を10年近く延ばす可能性があるという。運動が長生きに効果的だということは、すでに過去の研究で明らかにされている。例えば、米国で1989年から行われているコホート研究、「心血管健康研究」の参加者に関するデー ...

  • ステアリングを握りたい衝動 ついに日本に投入の「Lexus ES」

    島下 泰久 ,

    レクサスはこの秋、新型ESをラインナップに加えて、ラグジュアリーカー市場への新たなチャレンジを開始する。実はES、これまで北米をはじめとする海外市場では、ブランドの屋台骨を支える大ボリュームセラーとして親しまれてきた。それが、新型から遂に日本、ヨーロッパにも導入されることになったのだ。世界がラグジュ ...

  • フィンランド文化から学ぶ、人生設計の3カ条

    Celinne Da Costa , Contributor

    私は過去数年間、フルタイムで世界を旅しながら、自分の夢の生活を一から設計してきたが、フィンランドほど起業文化の発展と生活の質の重要性を理解している国を見たことがない。フィンランドは建国からわずか100年の若い国で、人口も600万人未満と少ないものの、人間性を保ちつつ経済的成功を収めるという面で大きな ...

  • カナダグースが店舗に「極寒体験」施設を作る理由

    Pamela N. Danziger ,

    カナダのダウンウエアブランド、カナダグースが米ニュージャージー州ショートヒルズにあるショッピングモール内の店舗に「コールドルーム」を開設した。そのほかマサチューセッツ州ボストンとカナダ・モントリオールにある店舗にも、年内に同じ施設を導入する計画。この施設のコンセプトは、シンプルそのものだ。製品が本来 ...

  • 来る2020年、「ドバイ」はどう変化を遂げていくのか?

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    砂漠やモスク、そして木造船が浮かぶクリーク。ドバイの発展の礎となった歴史や取り囲む環境を知ると、過去から現在を結んだ延長線上に、未来のドバイの姿が見えてくる。砂漠の民は噴水がお好き世界最大のショッピングモールとして有名なドバイモールの横では、世界最大を謳う噴水ショー「ドバイ・ファウンテン」が開催され ...

  • 仕事のモチベーションを取り戻す方法4選

    Ashley Stahl , CONTRIBUTOR

    先日、よくあるジレンマを抱えたクライアントが私のもとにやってきた。仕事でのモチベーションがなくなり、その結果として自分の幸せも消えてしまったという。従業員のモチベーションと幸福度は密接な関係があることは、研究結果でも示されており、モチベーションを失ったことがクライアントのアマンダにここまで強い影響を ...

  • 「かつての高齢者」とは違う インスタで存在感を増す女性たち

    Joseph Coughlin ,

    83歳の女性があなたよりインスタグラムでうまくやっていると知ったらどう感じるだろう?実際のところ、決して驚くことではない。ニューヨークタイムズは今年6月、ソーシャルメディアでのセルフプロモーションやエンパワーメントに秀でる高齢女性を特集した。この中で紹介された女性たちは、25~35歳を中心に合わせて ...

  • 次世代が思いがけず出会う、日本酒の新しいカタチ

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    兵庫県西宮市で創業以来356年の歴史をもつ清酒メーカー、辰馬本家酒造。その16代目社長である辰馬健仁氏は昨年の夏、イビザ島(スペイン)にいた。連夜のクラブやパーティなどにぎやかなナイトライフで知られるこの島で日本酒がさかんに飲まれているという評判を聞き、リサーチのための訪問だったというが、驚いたのは ...

  • 知られざるトルコ南岸の「魔性のリゾート」フェティエの魅力

    鍵和田 昇 , Official Columnist

    イスタンブールから南へ航空機で1時間。さらに車で1時間の、地中海に面したリゾート地フェティエ。手軽にヨット遊びなどもできる、トルコ国内の知られざるリゾート地として前回のコラムでも紹介したが、フェティエの魅力は「海」だけではない。「街」にも旅の気分をかきたてる楽しみがたくさん詰まっている。 フェティエ ...

  • 次世代スープラの正体は、BMW M240iに秘められている?

    ピーター ライオン , Official Columnist

    友達や同僚が未発売の新型車に関心を示した時、僕はまず、世界ーのドライビング・シミュレーター・ゲーム「グランツーリズモ」で“ヴァーチャル試乗”してみることをすすめている。最新のクルマ、特にスポーツカーであれば、市場に登場する前に、ほぼ間違いなく「グランツーリズモ」に再現されてい ...

  • 一流テニス選手に学ぶ、最高のリラクゼーション方法

    Eustacia Huen , CONTRIBUTOR

    スポーツファンなら誰でも、応援しているチームが試合で負けていると、心臓が止まりそうなほどの緊迫感を感じるだろう。私自身も、ラファエル・ナダルが2008年のウィンブルドン決勝でロジャー・フェデラーと対戦した時や、2012年の全豪オープンと今年のウィンブルドンでノバク・ジョコビッチと長丁場の闘いを展開し ...