Forbes Staff

Antoine Gara

金融の善悪、不穏について執筆

フォーブス投資チームのスタッフライターとして、銀行、資産管理会社、企業合併について執筆。ウォールストリートに投げ込まれる次の特ダネに目を光らせて、投資家が逃した話や株式を掘り下げたい。ミドルベリー大学とコロンビア大学ジャーナリズム大学院を卒業し、TheStreet誌とBusinessweek誌に勤務。金融記者になる前は、リーマン・ブラザーズの運命的な2008年のアナリストクラスに参加。アイディアやヒントはメールアドレスAGara@forbes.comまで。ツイッターのフォローは@antoinegara、Facebookアカウントは AntoineGaraForbes、グーグルプラスは +AntoineGara

  • シリコンバレーの外で育つ米テクノロジー産業 米経済を静かにけん引

    米国にはシリコンバレー以外にも、テクノロジー産業が急成長している地域があることをご存じだろうか?活況を呈するこれら各地域のハイテク業界は、派手な宣伝はしない一方で、米経済に影響力を持っていることは確実だ。カリフォルニア州やマサチューセッツ州、ニューヨーク以外にハイテク企業が集まる地域があり、それら各 ...

  • 米ゴールドマンの「マーカス」始動、オンライン融資ではフィンテック企業より優位に?

    米ゴールドマン・サックス・グループは10月13日、オンライン融資プラットフォーム「マーカス」によるサービスを開始、消費者向け融資業務に乗り出した。投資銀行ゴールドマン・サックスの創業者の一人、マーカス・ゴールドマンからその名を得た新事業は、信用格付けが高いプライム層をターゲットに、最大3万ドル(約3 ...

  • サムスン電子の分社化提案の米エリオット、目的は「市場の正当な評価」

    韓国のサムスン電子に対し、アクティビスト(物言う株主)の米ヘッジファンド、エリオット・マネジメントが大きな要求を突き付けた。携帯電話の製造・販売から利益のおよそ半分を得ているサムスン電子の企業構造の簡素化と、株主への配当金の増額、米ナスダック市場への上場などを求めている。韓国をはじめアジア各国の市場 ...

  • マカフィー売却のインテル、狙いはIoT分野の強化?

    未公開株(PE)投資会社のTPGキャピタルは9月7日、米インテルの情報セキュリティー部門、ウイルス対策ソフトの「マカフィー」を傘下に持つインテル・セキュリティー株の過半数を11億ドル(約1,118億円)で取得すると発表した。TPGとインテルは今回の合意により、インテル・セキュリティーを新たな事業会社 ...

  • ヤフー売却は物言う株主の勝利か? その彼らが手にできなかったものとは

    物言う株主(アクティビスト)として知られるヘッジファンド、米スターボード・バリューのジェフリー・スミスCEOは2014年9月、米インターネット検索大手ヤフーの株式を大量に取得し、同社はAOLとの提携を検討すべきだと提案した。そのヤフーは7月25日、中核のインターネット事業を約48億ドル(約5,033 ...

  • リンクトインに終わらない? 近視眼的な投資家を見捨てるIT企業が増加か

    就職先を探す人や企業の人事部に欠かせないビジネス特化型のソーシャル・ネットワーキングサービス、リンクトインが262億ドル(約2兆7,800億円)でマイクロソフトに買収されることが明らかになった。リンクトインのジェフリー・ウェイナーCEO、創業者のリード・ホフマンにとっては、悪くない買収価格だったと思 ...

  • 富の不平等が拡大する米国、一部企業の成功の裏に潜む懸念とは

    持てる者と持たざる者の格差は広がり続けている──米格付け会社S&Pグローバル・レーティングの最新の報告書によれば、金融機関を除く米国企業が保有する手元資金は2015年、過去最多の1兆8,400億ドル(約202兆6,765億円)に達した。拡大し続ける富裕層とそれ以外の格差は、米産業界の際立った ...

  • レンディングクラブの悲哀に見る米ノンバンク系ブームの陰り

    米大手銀行の解体は、2016年米大統領選の争点のひとつになっている。しかし、消費者金融から高リスク住宅ローンの運用、そして中規模のレバレッジ・バイアウトの融資に至るまで多数のビジネスに携わっている“大きすぎて潰せない”ウォール街の銀行を見ると、それとは程遠い状況だ。5月9日朝 ...

  • 米スターウッド買収合戦、安邦撤退で元サヤへ

    実現すれば世界最大のホテルチェーンが誕生するとして高い注目を集めている米ホテル大手スターウッド・ホテルズ&リゾーツ・ワールドワイドの買収を巡り、米マリオット・インターナショナルと争っていた中国の保険大手、安邦保険集団(Anbang Insurance Group)が3月31日、買収提案を取り下げると ...

  • 大統領訪問で20%高値に、米・キューバ国交正常化で高まる投資熱

    キューバ関連企業に投資するクローズド・エンド型ファンド「ハーツフェルド・カリビアン・ベイシン・ファンド」(CUBA)のファンドマネジャー、トーマス・J・ハーツフェルドは、米国とキューバの国交正常化を20年以上待ち続けてきた。オバマ米大統領が2014年末、50年に渡り断絶状態だった両国の国交正常化を宣 ...

  • ウォール街の平均年収は約4500万円 ボーナスは前年度比9%減

    米国では、昨年1年で3兆8,000億ドル(約429兆円)相当の企業買収契約が締結された。M&Aの件数が記録的な数字を達成したにも関わらず、取引に貢献したウォール街のビジネスマンに支払われた賞与は、それを反映するものではなかった。ニューヨーク州会計検査院が3月7日発表した、ウォール街の銀行や証 ...

  • 世界第8位の富豪ブルームバーグ、「反トランプ」で出馬見送り

    2016年11月の米大統領選に無所属での立候補を検討していたマイケル・ブルームバーグ前ニューヨーク市長は7日、出馬を断念したことを明らかにした。金融・経済ニュースを提供するブルームバーグの創設者でもある同氏は3期にわたって同市の市長を務め、リベラルな立場から中道票の多くを取り込めると見込まれていた。 ...

  • 投資家アイカーン、光ファイバー網をベライゾンに売却 

    物言う投資家として知られるカール・アイカーンは、米通信事業者XOコミュニケーションズ(以下、XO)が保有する光ファイバー網を、通信最大手ベライゾンに18億ドル(約2,030億円)で売却する契約に合意した。アイカーンが最初にXO社に投資したのは、同社がテレコムバブルの崩壊で経営破綻に直面した2001年 ...

  • アップルの「自社株買い」に賛否両論 財務リスク増大懸念も

    アップルは、2013年に史上最大規模となる170億ドルの社債を発行し、得た資金を株主還元プログラムに充当した。当時1000億ドル規模だった株主還元プログラムは、現在2000億ドルに倍増され、総額1530億ドルが自社株買いと配当金を通じて執行されている。現在、アップルは新たに社債を発行して自社株買いの ...

  • 成長鈍化のイーベイ 傘下スタブハブへの依存度が上昇

    米サンノゼに拠点を置くショッピングサイト大手イーベイ(eBay)は先ごろ、傘下のイベントチケット売買サイト「スタブハブ(StubHub)」の業績を初めて公表した。マーケットプレイスに成長の鈍化がみられるなか、スタブハブは2015年第4四半期の稼ぎ頭となり、売上高以上に利益の面で、親会社に大きく貢献し ...

  • 給与27%削減で、モルガン・スタンレーが黒字転換

    米国第2位の専業投資銀行モルガン・スタンレーは、債権トレーディングとインベストメント・バンキング事業の不振を大幅な給与削減で補い、2015年第4四半期に9億800万ドル(約1,079億円)の利益を計上した。第4四半期の売上は前年同期比で横ばいの77億ドル(約9,146億円)、1株当たり利益(EPS) ...

  • イスラム教徒の移民拒否はIS支持 著名投資家ソロスがトランプ批判

    世界最大のヘッジファンドを率いてきた富豪のジョージ・ソロスには、政治と世界経済のいずれについても言いたいことが山ほどある。1992年にイングランド銀行を「破たん」させ、巨額の利益を得た人物として知られるソロスは事実上、すでに引退している。だが、将来の見通しに関するその発言は依然として、市場を動かす力 ...

  • EDMフェス運営のSFX社 破産を検討中

    エレクトロニック・ダンス・ミュージック(EDM)のフェスティバルやイベントを企画、運営するSFXエンターテイメントが、破産を検討している。経営破綻を回避するため資金注入も相次いで行われたが、SFXの創業者兼CEOのロバート・シラーマンと出資者らの話し合いは不調に終わり、破産する可能性が高まった。ナス ...

  • フェイスブック、アマゾン、ネットフリックス、グーグル株にも陰りか

    投資家は、アマチュアかスタンレー・ドラッケンミラーのような億万長者かに関わらず、急成長しているテクノロジー巨大企業のフェイスブック、アマゾン、ネットフリックス、グーグルの株を買って、株式市場の至る所で起こっている調整から逃れている。それは、賢明な行動だと言える。なぜなら、2015年のS&P ...

  • 非難轟々 米ファイザーのタックスインバージョン合併は成立するのか

    米製薬大手ファイザーが、アイルランドの同業アラガンとの総額1600億ドル規模となる合併を発表した。いわゆる「インバージョン」を伴う合併で、ニューヨーク本社のファイザーが本拠地を法人税率の低いダブリンへ移す計画だという。有権者、有識者、そして大統領候補らから非難の声が上がる中、米政府は成す術がないよう ...