CONTRIBUTOR

Jessica Hagy

I use graphs and charts to tell stories, jokes, and truths.

I’m the artist behind the books: The Hustle Economy, The Art of War Visualized, How to be Interesting, and the blog Indexed. I draw charts and graphs that illustrate everything from abstract philosophical concepts to concrete advertising campaigns. My work has been translated into more than a dozen languages and has been showcased in many major publications, from The New York Times to The Harvard Business Review.

  • 明日をより良く変える7つの「ちょっとした行動」

    自分の人生を変えたいと思うなら、まずは人生についての考え方を変える必要がある。次の7つの「ちょっとしたこと」をすれば、明日を今日よりずっと良い一日にすることができる。1. 少しだけ「息を抜く」昼休みまでに世界中のあらゆる問題を解決することなど不可能だ。自分にできることをすればいい。できないことについ ...

  • 信頼できる人かどうか、見極めに役立つ10の「微妙なライン」

    信頼できる人かどうか、それを分ける微妙な境界線がある。相手を見極めるために注意すべきことは、次に挙げる10の特徴にその人が該当するかどうかだ。1. 誠実である頼りになる人は、不快感を与えない:不信感を持ってしまうなら、不愉快な人だ。信頼できるのは、「正直な人」だ。2. 自分を理解している頼りになる人 ...

  • 陰険な上司の発言、正しく理解するためのヒント

    もし誰から見ても陰険なタイプが上司や先輩だったら、職場では厳戒態勢を維持しておくべきだ。あなたを罵倒することがなかったとしても、ひどく不愉快なことを全く言っていないとは限らない。あなたの本能的直感が、その人の本音を読み取ってくれる場合もある。発言とその裏にある真意の例には、次のようなものがある。発言 ...

  • 「今の仕事」が好きな人が大切にすべき6つのこと

    今自分がしている仕事が大切だと思うなら、その気持ちを保ちながら現状を維持するために、必要なのは次の6つのことだ。便宜上「仕事」としているが、「仕事」の部分はあなたが取り組んでいることや作っているもの、関わっていること、何とでも置き換えて考えることができる。1. 続けるあなたが今の仕事が大好きだと思え ...

  • 「先送りする癖」をなくすために考えるべき12のこと

    先送りする癖をなくすためには、次の12のことを考えてみるのが有効だ。1. あなたの最強の敵はたった今、熱心に努力をしている。そうすればするほど、敵は力を伸ばしていく。2. 何かをしたら、永遠にそれを自慢し続けることもできるし、二度と振り返らないこともできる。どちらもそうしたいと思うことだ(あなたはど ...

  • 仕事への本音を丸見えにする「SMELPテスト」

    SMELP──魚の缶詰のような名前だが、これは頭字語だ。あなたが今の「仕事を続けるべき」、あるいは「やめるべき」と思っているかを判断するのに役立つテストのことだ。この5文字が示す項目のいずれもが、あなたが仕事を辞めようと決意するための大きな要因になり得る質問を含んでいる。一方、テストの結果から「自分 ...

  • キャリアアップが実現? 昇進したら実行すべき4つのこと

    キャリアアップのチャンスが突然に訪れても、対応するのが難しいと思うかもしれない。与えられた昇進のチャンスに、おじけづいてしまうこともあるだろう。だが、先延ばしを願い出たり、完全に辞退したりしてしまえば、チャンスをつかんだことでなり得ただろう自分にならなかったことを、先々後悔することになるはずだ。キャ ...

  • 仕事のために「フィクション」を読むべき5つの理由

    私たちは何千年も前から、物語(フィクション)を介して互いに重要な教訓を与え合ってきた。物語は私たちに価値観や警告を与え、方向性を示してくれてきたのだ。私たちが物語を人に伝え続けるのは、それらが重要であり、より良い人を育てるツールだからだ。物語は私たちに、人の「経験」に対する判断力を与えてくれる。それ ...

  • 「機能するリーダーシップ」のために 部下にするべき6つの質問

    あなたが発揮するリーダーシップを機能させるためには、「自分が全てを理解しているわけではない」といつでも認めることができなければならない。つまり、より多くのことを尋ねるほど、あなたはより多くを知ることができる。そして、より多くを理解することができれば、あなた(とその率いるチーム)は、より多くを達成でき ...

  • 「リスペクトされる」の解釈が違う人への対処法

    人から尊重されたいと思うとき、それは「平等に扱われたい」「協調して取り組みたい」ということだろうか。それとも、「自分の方が上の立場にある者として扱われたい」「優位に立ちたい」ということだろうか。「尊重される」という言葉は、人によってどのような意味に受け取られているのだろうか。機能的で実用的な職場の人 ...

  • 仕事での「自滅」を避けるための5つの思考

    大量の仕事を抱え、大きな責任を負い、大勢の人が自分を頼りにしている──。これらが自分に該当する言葉だとしたら、あなたはそれを誇りに思うだろうか、それとも押しつぶされそうだと思うだろうか?自分に与えられた役割によってエネルギーが湧いてくるか、圧力に負けてしまうか、その感じ方の違いを生むのはストレスだ。 ...

  • 絶対に「詫びる必要がない」10のこと

    「申し訳ありません。ですが…」──そう前置きすることは、今後のあなたの運命を悪い方へと向かわせる。何も間違いを犯していないときにわびることは、あなたを弱い人、簡単にクビにできる人のように見せるし、礼儀正しいことでもない。それでも謝りたいなら、それでもいいだろう。ただし、以下に挙げる10 ...