CONTRIBUTOR

Elaine Ramirez

I write about tech and startups in South Korea.

I cover business, startups, tech, entrepreneurship, economics and politics on the Korean Peninsula. When not writing or editing, I'm practicing muay thai, riding a motorbike somewhere, or sleeping.

  • 韓国新大統領「スタートアップ支援」を目指す5つの政策

    韓国では昨年から巻き起こった朴槿恵前大統領をめぐるスキャンダルにより、スタートアップ業界の今後も危ぶまれていた。朴前大統領は新経済「創造経済」の推進を掲げていたが、その流れが滞る可能性があった。しかし、文在寅(ムン・ジェイン)新大統領が中小企業の支援を約束したことにより、その懸念が払拭された。文大統 ...

  • 韓国社会から消えない売春ビジネス 市場規模は「7000億円」

    ウーバーのトラビス・カラニックCEOらの幹部が2014年、韓国ソウルの“女性が同伴するカラオケバー”を利用した疑いがあるとニュースサイトThe Informationが報じ、韓国の風俗事情に対する関心が高まった。勤務時間後のつき合いが重視される韓国社会では、大量の焼酎を飲み風 ...

  • 韓国IT大手で初、ネイバーに女性CEO 「仕事と結婚」の元記者

    韓国のIT最大手ネイバー(NAVER)は、ハン・ソンスク副社長(50)が同社初の女性最高経営責任者(CEO)に就任すると発表した。韓国IT大手トップへの女性就任は初めて。同社が向かう方向性、そして韓国IT業界における大きな変化を示す人事だ。CEO交代人事は、17日の株主総会で承認された。8年間にわた ...

  • テスラがようやく韓国に店舗開設 テスト走行は6ヶ月の予約待ち

    米テスラは韓国で初めてのショールームを2ヶ所オープンした。国民はテスラの上陸を熱狂的に受け入れ、テスト走行の予約は既に6ヶ月待ちの状況となっている。テスラは3月15日の河南市の「スターフィールド河南」内の店舗に続き、17日にはソウルの清潭洞(チョンダムドン)にテスラストアを開店した。テスラの韓国進出 ...

  • 韓国の最大規模のユニコーン「Yello Mobile」 IPOを控え最終準備へ

    韓国を代表するユニコーン企業「Yello Mobile」は、昨年11月にマッコーリー・キャピタルを引受先とする転社債型新株予約権付社債(CB)の発行を実施し、1000万ドル(約11億3000万円)を調達した。同社は2016年に4回(2月に2回、4月、11月)の資金調達を行っており、総額9300万ドル ...

  • 韓国の注目スタートアップ5社 フィンテックや旅行関係企業も

    2016年は韓国のスタートアップ企業にとって厳しい年になりそうだった。しかし、化粧品関連のMemeboxや食品デリバリーWoowa Brothersなどの企業は新規で出資を獲得し、存在感を見せつけた。この記事では急成長中の韓国のスタートアップを紹介する。1. Viva Republica(フィンテッ ...

  • サムスン副会長逮捕で盛り上がる韓国ネット民 「風刺画像」連発

    韓国では昨年10月に朴槿恵(パク・クネ)大統領をめぐるスキャンダルが発覚。大統領の長年の友人である崔順実(チェ・スンシル)容疑者との関わりは、まるで韓流ドラマのような展開で注目を集めた。先日はサムスン副会長の李在鎔(イ・ジェヨン)が贈賄容疑で逮捕され、マスコミの報道もさらにヒートアップしている。韓国 ...

  • 中国アント、韓国カカオと提携「モバイル決済連合」誕生へ

    中国アリババ傘下の決済企業、アント・フィナンシャルが韓国のIT企業カカオに2億ドル(約227億円)を出資する。メッセージアプリ「カカオトーク」を運営するカカオはこの資金で同社のフィンテック部門を強化し、アリババが運営する「アリペイ」と「カカオペイ」間の相互決済が可能になる。この動きは中国と韓国の間に ...

  • 韓国カカオ、空前の好決算 メッセージで国内シェア9割突破 

    韓国のIT大手、カカオの売上高が初めて1兆ウォン(約1,000億円)を突破した。同社が2月9日に発表した2016年12月期の連結決算は、売上高が前期比57.1%増の1兆4,600億ウォン(約1,400億円)、営業利益は前期比31.1%増の1,161億ウォン(約115億円)だった。ゲームと音楽コンテン ...

  • LINEを襲う「成長の限界」 混迷のアジア、メッセージアプリ戦線

    11月上旬、フェイスブックが“アジア版スナップチャット”と呼ばれるアプリ「SNOW」の買収に失敗したとの報道が流れた。テッククランチの記事によると、フェイスブックCEOのマーク・ザッカーバーグはSNOWの運営元、韓国ネイバーの李海珍(イ・ヘジン)会長に自ら電話をかけたが、李は ...