渡邊雄介

千葉県出身、Forbes JAPAN Web編集部在籍。ライター。早稲田大学院文学研究科 表象・メディア論コース博士課程単位取得満期退学。専攻は思想史・批評理論。

  • カリフォルニア大学入試で「ペーパーテスト」廃止へ 揺れるアメリカの受験制度

    アメリカのカリフォルニア州アラメダ郡高等裁判所は、8月31日、バークレー校やロサンゼルス校など10のキャンパスで計30万人の学生を抱えるカリフォルニア大学に対して、「SAT」や「ACT」と呼ばれる全米共通のペーパーテストのスコアを、入学や経済援助の決定をする際に考慮することを禁止する仮差止命令を出し ...

  • アベノミクスは成功したのか? 海外メディアの安倍政権への辛口評価

    約8年におよぶ長期政権を率いてきた安倍晋三首相が8月28日、体調などを理由に辞意を表明し、誰が「ポスト安倍」の座に着くのか注目が集まっている。石破茂元幹事長、岸田文雄政調会長に続いて、有力候補の一人である菅義偉官房長官は9月2日、自民党総裁選への出馬を表明した。新型コロナウイルス対策を最優先課題と位 ...

  • もしものときに「食品用ラップ」実は防災グッズとして役に立つ活用法5選

    9月1日は「防災の日」。どこの家庭にもある食品用ラップが、便利な防災グッズになるということをご存知だろうか。新型コロナウイルス感染拡大の収束の見通しが立たない中、会社や自治体で今まで通りの防災訓練を行うことは難しい。在宅時間が増える傾向にある今年は、例年にも増して「自宅で備えること」が重要になる。そ ...

  • 眠らない日本社会 コロナ禍に「睡眠改革」が必要な理由

    日本人の睡眠時間が短いことはしばしば国際的にも指摘されている。経済協力開発機構(OECD)の統計(Gender Data Portal 2018)など、どのデータを見ても世界ワースト1位は日本か韓国のどちらかという現状がある。厚生労働省の「平成29年国民健康・栄養調査」によれば、40代の男女のうち約 ...

  • 氷河が溶け続けるグリーンランド 地球温暖化で「砂ビジネス」に恩恵も?

    グリーンランドの氷塊は「炭鉱のカナリア(Canary in a coal mine)であり、そのカナリアはすでに瀕死の状態」だ──。かつて炭鉱労働者が山へと入る際に、毒ガスの影響を受けやすいカナリアの性質を利用して、先頭を歩く坑夫に鳥かごをもたせた。このことから、「炭鉱のカナリア」とは、人間に迫る危 ...

  • 周庭氏「逮捕された理由がわからない」 香港国安法の運用に不安広がる

    香港国家安全維持法(国安法)違反の容疑で8月10日に逮捕され、翌日保釈された香港の民主活動家、周庭(アグネス・チョウ)氏が13日の深夜、自身のインスタグラムを更新し逮捕時の状況や想いについて日本語で明かした。彼女の逮捕は日本でも大々的に報じられ、SNS上では「#周庭氏の逮捕に抗議する」や「#Free ...

  • 日本への原爆投下は「正しかった」か? アメリカ人の歴史認識に変化の兆し

    1945年8月15日に日本が終戦を迎えてから75年が経った。いま、アメリカでは原爆投下の「舞台裏」に迫る歴史ノンフィクションがベストセラーとなっている。ジャーナリストでFOXニュースの番組キャスターも務めるクリス・ウォーレスが、AP通信のミッチ・ワイスと共同で執筆した『COUNTDOWN 1945』 ...

  • ラブドールは「表現の自由」か? 人形研究者が考える表現規制の現在地

    「独身者が最後の手段としてラブドールを選ぶというこれまでのステレオタイプは完全に間違っている」ラブドールの製造販売を手がける「セックス・ドール・ジーニー(Sex Doll Genie)」社の共同創業者であるジャネット・スティーブンソンは、新型コロナウイルスの流行に伴う自粛生活が始まって以降、米国でラ ...

  • ハンバーガーで寄付も 常識を覆す「サステナブルバーガー」の世界

    7月20日は「ハンバーガーの日」。1971年7月20日、アメリカ発祥のファストフード店であるマクドナルド日本第1号店が東京・銀座にオープンしたことを記念して定められた日だ。日本にハンバーガーを初上陸させたのは、第二次世界大戦後に横須賀空軍基地などに在留した米軍だと伝えられている。その後、マクドナルド ...

  • なぜ韓国文学ブーム? フェミニズム文学で注目の若き女性作家たち

    韓国のフェミニズム文学が、いま熱い。「海外文学のコアな読者層は日本にたった3000人しかいない」といわれていた出版不況の日本において、チョ・ナムジュの小説『82年生まれ、キム・ジヨン』(筑摩書房、訳・斎藤真理子)は、翻訳版が2018年12月に出版されると大ヒットを記録。初版は4000部の発行だったが ...

  • おいしい昆虫食? 日本伝統の「蚕」を原料としたシルクフードの未来像

    「おいしくて健康にも良いハンバーガーがあったらな」。蚕を原料とした次世代食品「シルクフード」が叶えてくれるのはそんな現代人の欲望だ。ジャンクフードの王様であったハンバーガーが、「健康食」になるかもしれない未来はもう目の前までやってきている。「蚕」を原料とした次世代食品を販売する店舗「シルクフードラボ ...

  • 30歳のエジプト人活動家の死 レインボーフラッグを掲げた彼女を追い詰めた拷問

    「兄弟へ。私は救いを見つけようとしたけれども失敗した。許してほしい。友人へ。私は残酷な経験に抵抗するには弱すぎた。許してほしい。世界へ、あなたは私にとても残酷だった。でも私は許すよ」これはエジプトのLGBTQ活動家のサラ・ヘガジさんが、6月13日に自殺する前に書き留めた最期の言葉だ。ヘガジさんはカイ ...

  • 人種差別抗議デモで広がる銅像撤去 バンクシーの故郷・英ブリストルの意外な反応

    アメリカの黒人差別に対する抗議デモが大西洋を超えて欧州にも飛び火し、人種差別的な歴史を想起させる記念碑の撤去を求める運動が活発化している。イギリス南西部のブリストルでは6月7日、デモ隊が17世紀の奴隷商人エドワード・コルストンの銅像をロープで引き倒し、港に投げ込むという出来事があった。ロンドンでも9 ...

  • 無観客試合のマイナスイメージを払拭 新名称は「リモートマッチ」に

    一般社団法人日本トップリーグ連携機構は6月15日、SNS上で募集していた「無観客試合」に変わる新たな名称を、9156件におよぶ応募の中から「リモートマッチ」に決定した。この名称は、サッカー・Jリーグやラグビー・トップリーグなど10競技12リーグが加盟する日本トップリーグ連携機構に属する各リーグが統一 ...

  • BTSが1億円寄付。K-POP快進撃が人種問題で果たす役割とは?

    黒人男性のジョージ・フロイドさんが白人警官に首を押さえつけられて死亡した事件を受け、世界各地で広がりを見せている抗議運動「Black Lives Matter」であるが、これを支援するために、韓国の人気グループ防弾少年団(BTS)と所属事務所のBig Hit Entertainmentが、100万ド ...

  • 人の正義を笑うな。SNSに蔓延する「冷笑主義」はなぜ危険なのか

    「冷笑系」という言葉をご存じだろうか。「個々の政治的主張や社会的活動を独りよがりであるとみなし、上から目線で冷笑する人々」という意味で使われる、近年流行しているネットスラングだ。ツイッターなどのソーシャルメディアを中心に、しばしば否定的なニュアンスで用いられている。最近では、歌手のきゃりーぱみゅぱみ ...

  • テラハメンバー木村花さん急死、世界で追悼広がる。出演者のSNSいじめ社会問題に

    享年22歳。人気リアリティ番組「テラスハウス」に出演していたプロレスラーの木村花さんの訃報を海外のメディアも次々と伝えている。現在まで死因は明らかにされていないが、自殺を図ったとみられており、背景にはSNSで一部のユーザーから彼女を非難するような投稿が続いていたと指摘されている。人気レスラーの早すぎ ...

  • 「グリーンニューディール」に期待広がるアメリカ。ポストコロナ経済対策となるか

    新型コロナウイルスによる経済的打撃が深刻化し、債務残高が過去最高の25兆ドルに達したアメリカでは、「財政赤字が膨らむと破綻のリスクが増す」という主張を「神話」とみなすMMT(現代貨幣理論)に関する議論が加熱している。前編で紹介した「政府支出に財源の制約はない」と主張するMMTに依拠するならば、コロナ ...

  • 財源は税金ではない? コロナ危機で崩れる「財政赤字」の神話

    新型コロナウイルスによる経済的打撃が世界中で深刻な問題となるなか、米連邦準備理事会(FRB)のジェローム・パウエル議長は5月13日、米経済が長期にわたり低迷する恐れがあるとした上で、議会と政府は支出を拡大する必要があるとの見解を示した。すでに行われている経済縮小への初期対応が無駄にならぬようやむを得 ...

  • 旅行を断念した私がMoMAオンライン講座を受けてみた #ポジティブチャレンジ

    Forbes JAPAN Web編集部がゴールデンウィーク中におうち時間の楽しみ方を実践する「#ポジティブチャレンジ」。2日目のテーマは「学ぶ」。渡邊雄介が担当します。世界的に流行している新型コロナウイルスの影響で、ゴールデンウィークに計画していた海外旅行をキャンセルし、外出自粛生活をいかに充実させ ...