Carlie Porterfield

I am a Texas native covering breaking news out of New York City. Previously, I was a Forbes intern in London. I am an alum of City, University of London and Texas State University.

  • 米大統領選、揺らぐ信頼 有権者の7割超が不正懸念

    11月の米大統領選で不正が行われることへの懸念が与党・共和党と野党・民主党のいずれの支持者の間でも広がっていることが、ロイター通信と調査会社イプソスの最新世論調査で明らかになった。4年前と比べてもかなり高い割合となっている。ロイターが報じた7月31日公表の調査結果によると、「選挙結果に影響を与えるこ ...

  • 航空機の中央席を空ければ「感染リスクは半減」、MITが指摘

    マサチューセッツ工科大学(MIT)の研究者らが発表した新たな論文で、飛行機のシートの真ん中の席を空けることで、新型コロナウイルスへの感染確率を約半分に引き下げられると指摘された。MITの研究者の未査読の論文によると、飛行機の座席が全て埋まっていた場合、すぐ近くの乗客から新型コロナウイルスをうつされる ...

  • ライブ音楽の聖地、米オースティンの店の半数以上が廃業危機

    「世界のライブミュージックの首都」と呼ばれる米国テキサス州のオースティンで、ライブ音楽を提供する店の半数以上が、今年のハロウィンまでに廃業に追い込まれる見通しであることが判明した。テキサス州では新型コロナウイルスの新規感染者数の増大が続いている。地元メディアのAustin Monitorによると、現 ...

  • ウォルマート、批判に応えて「All Lives Matter」商品の販売を停止

    ウォルマートは、「All Lives Matter(みんなの命が大切)」のスローガンが印刷された商品の販売をとりやめる方針だ。一部の人がこのフレーズを使って、黒人の直面する「人種差別の痛ましい現実」を矮小化していることが理由だと、ウォルマートの担当者は説明している。ウォルマートはこれまで、このフレー ...

  • 米国人の幸福感や「自国への誇り」が過去最低レベルに

    2020年5月時点で「非常に幸せ」と答えた米国人成人の割合が15%に満たなかったことが、新たに発表された世論調査の結果からわかった。この割合は2年前の半分以下であり、多くの米国人が不安を抱えていることが浮き彫りになっている。その原因は、新型コロナウイルスのパンデミックで日常生活の安定が崩されたり、深 ...

  • バンクシーの盗まれた壁画が伊で発見、仏テロ犠牲者悼む作品

    覆面アーティストのバンクシー(Banksy)が、パリの劇場「バタクラン」の非常口に描いた壁画が、イタリア中部の都市テラモの農家で発見された。現地の警察が6月10日に明らかにした。この壁画は2015年にパリで発生した同時多発テロの犠牲者を追悼する目的で、バンクシーが描いたものとみられるが、2019年に ...

  • 来年のダボス会議は「再起動」がテーマ、オンライン同時開催

    毎年1月末にスイスのダボスで開催される、世界経済フォーラム(WEF)の年次総会は「ダボス会議」と呼ばれ、世界のエリートが一堂に会するイベントとして知られるが、来年のダボス会議はオンラインと対面形式の両方で開催されることが決まった。WEFによると、来年のイベントは「ツイン・サミット」になり、リアルのイ ...

  • セレブや著名ブランドがマスク販売開始、1枚100ドルの高級品も

    世界で最も有名なリアリティスターの一人であるキム・カーダシアン・ウェストが、自身のブランドのマスクの販売に乗り出した。カーダシアン・ウェストは5月16日、自らが設立した下着ブランドSKIMSから、再利用可能な非医療用マスクを1枚8ドルで発売するとアナウンスした。マスクの素材には、SKIMSの補正下着 ...

  • ロックダウンしないスウェーデンに「厳格な措置」求める声、死亡者増加で

    北欧のスウェーデンは他の欧州諸国が、厳しい都市封鎖や自宅待機の強制により新型コロナウイルスの封じ込めを図ろうとしている中で独自路線を貫き、ロックダウンを行わない方針をとってきた。しかし、ここ2日間でスウェーデン国内のコロナウイルスによる死者は急増し、政府に強行な措置を求めるプレッシャーが高まっている ...

  • 各国が導入急ぐ「コロナ追跡」アプリ、EUも独自版公開へ

    新型コロナウイルスの感染者の急増を受け、欧州の研究者らが共同で、ウイルスの感染経路を把握するためのアプリの開発を開始した。4月1日の声明によると、このアプリは利用者の付近に感染者が居る場合、アラートを発するという。今回のプロジェクトはPan-European Privacy Preserving P ...

  • アニメ映画「2分の1の魔法」が中東で上映禁止になった理由

    ピクサーが製作した映画「2分の1の魔法(Onward)」は、同スタジオの作品としては初めてオープンに、ゲイのキャラクターを登場させた作品としてLGBTQコミュニティから称賛されたが、同性愛に厳しいスタンスをとるクウェートやオマーン、サウジアラビアなどでは上映が禁止された。ダン・スキャンロン監督による ...