Lisette Voytko

  • トム・ハンクス、マスク着用を拒む人は「恥を知るべき」と発言

    アップルのApple TV+で7月10日から公開される映画「グレイハウンド」の記者発表の席で、マスクの着用に関する意見を求められたトム・ハンクスは、着用を拒む人々は恥を知るべきだと発言した。このニュースを報じたPeopleによると、彼は「私たちがとり得る対策は3つしか存在しない。マスクを着用すること ...

  • 「トランプ暴露本」が初週78万部完売、100万部達成も視野に

    ジョン・ボルトン前米大統領補佐官が執筆したトランプ政権の内幕を暴露する著書が、初週に78万部の売上を達成したことが7月1日、明らかになった。出版元のサイモン&シュスターによると、この書籍は間もなく11刷りの印刷を終える模様で、100万部の達成も視野に入ったという。トランプ大統領は「The Room ...

  • 独バイエルが1兆円で和解、除草剤「発がん性」訴訟の争点

    ドイツの医薬品大手バイエルは6月24日、除草剤「ラウンドアップ」の発がん性を巡る訴訟で和解し、最大109億ドル(約1兆1600億円)を支払うと発表した。同社は米国で数万件に及ぶ訴訟を起こされており、ここ数年の間、株価の下落に苦しんできた。バイエルはラウンドアップの製造元のモンサントを、2018年に6 ...

  • 感染の「第1波」が終わらないアメリカ、死者は12万人突破

    米ホワイトハウスの経済顧問ラリー・クドローは6月22日、トランプ政権が新型コロナウイルスの感染拡大の“第2波”への準備を開始したとの報道を否定し、「第2波はやって来ない」と発言した。クドローによると、米国は今後も感染の第1波から抜け出せないという。米疾病対策センター(CDC) ...

  • 父親を失った「元少年」のYouTubeチャンネルが全米で密かな人気

    子供の頃に父親と離れて暮らすようになった男性が立ち上げた、ユーチューブチャンネル「Dad, How Do I?(お父さん、どうすればいいの?)」が人気を集めている。このチャンネルはネクタイの結び方や故障したトイレの直し方などを伝授する、ライフハック系の内容となっている。アリゾナ州の女性がこのチャンネ ...

  • 「史上最悪の野外フェス」訴訟で問われたインフルエンサーの責任

    ネットフリックスで配信中のドキュメンタリー「FYRE:夢に終わった史上最高のパーティ」の題材となった、野外フェス「ファイアフェスティバル(FYRE Festival)」を巡る裁判で新たな動きがあった。2017年4月にバハマのリゾート地で開催されたこのイベントは、豪華リゾートで非日常な体験ができること ...

  • アデルが「激痩せ」で論争に、女性の減量を褒めるのは失礼?

    英国の女性シンガー、アデルは先日、激痩せした自身の姿をインスタグラムに投稿した。匿名のツイッターユーザーがその後、「アデルは体型とは関係なく以前からずっと魅力的だった」とツイートしたところ、その投稿は100万件以上のいいねを集めることになった。@ghouletsというハンドル名のユーザーは5月6日、 ...

  • メーガン妃、王室離脱後の初仕事は映画のナレーター役に

    英国王室のヘンリー王子の妻のメーガン妃(メーガン・マークル)の王室離脱後の初仕事は、ディズニーのストリーミングサービスDisney+で配信されるドキュメンタリー映画「エレファント(Elephant)」のナレーター役であることが明らかになった。インターネット上では以前から、ヘンリー王子がディズニーの前 ...

  • 米司法省「コロナを意図的にうつす行為」にテロ防止法を適用

    合衆国司法省は各州の警察に対し、新型コロナウイルスの感染者が故意に他人にウイルスをうつそうとする事件が発生した場合、テロ防止法の適用が可能であるとする文章を配布したことが、複数の証言で明らかになった。この文章は米国副検事総長のジェフリー・A・ローゼンが執筆したとワシントン・ポストは伝えた。ローゼンは ...

  • 次の米国副大統領には女性を、民主党バイデンが明言

    米大統領選に向けた民主党討論会が3月15日開催され、ジョー・バイデン前副大統領は、自身が民主党候補に指名された場合、副大統領候補には女性を指名する意思を明確にした。一方でバイデンと指名を争うバーニー・サンダース上院議員も、ほぼ確実に女性を指名すると述べた。今回の討論会は、新型コロナウイルスの感染拡大 ...

  • 米国で相次ぐ時給労働者の「有給休暇」適用、コロナ対策で

    米国で最大規模のレストランチェーンの「オリーブ・ガーデン(Olive Garden)」の親会社は3月10日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、時給で働く労働者にも有給休暇制度を適用すると宣言した。オリーブ・ガーデンを運営するDarden Restaurantsによると、この制度の適用対象となるのは ...

  • FB広告に64億円を投じても苦戦中のマイケル・ブルームバーグ

    2020年米大統領選で民主党の公認指名獲得を目指す元ニューヨーク市長のマイケル・ブルームバーグは、過去90日間で6000万ドル(約64億円)以上をフェイスブック広告に支払っている。3月3日に実施されたスーパーチューズデーの開票が進むなか、バーニー・サンダースとジョー・バイデン前副大統領がトップを争う ...

  • 「選択と集中」の経営者ジャック・ウェルチが84歳で死去

    1981年から約20年にわたりゼネラル・エレクトリック(GE)会長を務めたジャック・ウェルチが3月1日、腎不全により84歳で死去した。ウェルチは1981年にGE会長に就任し、米国で最も影響力の高い企業幹部として会社を成長に導いた。彼の指揮下で全盛期を迎えたGEは、ピーク時に時価総額4100億ドル(約 ...

  • 米国で進む「グリーティングカード離れ」、業界大手が破産宣告

    110年の歴史を誇るグリーティングカードの老舗の米「ホールマーク(Hallmark)」が、コストカットやオンライン販売への注力で、事業を立て直そうとしている。ソーシャルメディアが全盛の今、グリーティングカード業界は顧客離れが進んでいる。ホールマークの競合のパピルス(Papyrus)は先日、破産宣告を ...

  • ヴィクトリアズ・シークレットを支えた「下着王」、82歳で退任

    米女性向けアパレル大手「ヴィクトリアズ・シークレット」の親会社、エル・ブランズCEOのレスリー・ウェクスナーは57年間、同社の経営を率いてきたが、現在82歳の彼は経営の一線から退くことが決まった。ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)によると彼は、ヴィクトリアズ・シークレットの株式55%を、投資 ...

  • 米デルタ航空、「CO2排出ゼロ」目指し10年間で1100億円投資へ

    米デルタ航空は2月14日、3月1日から二酸化炭素(CO2)排出量を実質ゼロにする「カーボンニュートラル」を目指すと発表した。世界各国で気温上昇が報告され、航空機が排出する二酸化炭素排出がその原因の一端とされる中で、同社は今後10年間で、環境負荷の小さい技術の開発に最低10億ドル(約1100億円)を投 ...

  • 米ディズニーランドが値上げ、繁忙期の1日券は200ドル以上に

    米国のディズニーランドが値上げを発表し、繁忙期のワンデーパス(1日券)の価格が初めて200ドルを突破することになった。前回の価格改定は約13カ月前のことで、10億ドルの費用を投じて建設された「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」のオープンと同時に行われていた。ロサンゼルス・タイムズの記事による ...

  • 中国映画業界に壊滅的打撃、上映停止で「1600億円」の減収

    新型コロナウイルスの感染拡大により、中国の映画館は上映を停止し、映画の製作も中止されている。2020年の中国における映画興行収入は、少なくとも15億ドル(約1650億円)の減少となった模様だ。ハリウッド・レポーターの報道によると、過去20日間の中国での映画チケット売上は390万ドルで、昨年の同期間の ...

  • 米国2位の大手新聞チェーン「マクラッチー」が破産申請

    米国で第2位の規模を誇る新聞チェーンの「マクラッチー(McClatchy)」が2月13日、米連邦破産法11条の適用を申請した。マクラッチーは新聞の売上の劇的な低下により、巨額の債務を抱えていた。同社の破産は、新聞業界の危機的状況を示す最新の事例となった。ワシントン・ポストによると、マクラッチーが発行 ...

  • NASAが民間から「宇宙飛行士を募集」、給与は最大12万ドル

    NASAは2月11日、月面探査活動の実施に向けて、新たに宇宙飛行士を募集するとアナウンスした。NASAは有人探査ミッションの「アルテミス計画」を発表しており、トランプ政権は2030年代には人類を火星に送り込むことを目指している。宇宙飛行士に応募可能なのは、米国の市民権を持ち、エンジニアリングもしくは ...