Lisette Voytko

  • 「トランプを勝利に導いた男」の転落、元選対本部長がDV騒ぎ

    米国のトランプ大統領の選挙対策本部で7月まで本部長を務めたブラッド・パースケールが9月27日、フロリダ州の自宅で銃で武装して自殺をほのめかし、駆け付けた警察に保護される事件が発生したが、この件で新たな事実が判明した。警察はパースケールの自宅から複数の銃を押収しており、彼の妻の顔には痣があったという。 ...

  • ハリポタ作者の新作が「反トランスジェンダー的」内容で大炎上

    「ハリー・ポッター」の作者である作家、J・K・ローリングの最新作が「女性を殺害するために女装をして犯罪を繰り返す男性の連続殺人犯」であることが明らかになり、SNS上で強い反発を招いている。ローリングは、ロバート・ガルブレイスという別名義で大人向けの犯罪小説「私立探偵コーモラン・ストライク」シリーズを ...

  • 米国で年末商戦の準備始動、Eコマース拡大でUPSは10万人採用

    米国の貨物運送大手UPSは2020年のホリデーシーズンに向けて10万人を新規雇用する見通しだ。報道によると、UPSは新型コロナウイルスのパンデミックを受けて、Eコマースの売上が急拡大すると見込んでいるが、小売分野の大手も同じ理由から、数万人規模で一時的な採用を増やそうとしている。ブルームバーグによる ...

  • トランプの不正入学疑惑、出身大学の教授らが調査を再要請

    ドナルド・トランプ米大統領が1960年代にペンシルベニア大学への入学を認められた経緯について、同大学の教授らが大学側に対し、改めて調査の実施を要請している。米紙ワシントン・ポストが報じた。トランプのめいであるメアリー・トランプは、伯母で元連邦判事のマリアン・トランプ・バリーとの会話を録音。今年7月に ...

  • 米メディア王S・レッドストーンが死去 97歳

    CBSやバイアコムなどを傘下に置くメディア帝国を築き上げた米富豪のサムナー・レッドストーンが12日、死去した。97歳。レッドストーンの父が創業した映画館チェーン、ナショナル・アミューズメンツが発表した。同社は発表文で、「サムナーは比類なき情熱と忍耐の持ち主で、コンテンツの力を信じることに人生を捧げた ...

  • ハリウッドは中国政府に「忖度」している、米組織が強く非難

    ハリウッドの映画スタジオは、中国政府の機嫌を損ねないように自ら検閲を行っているとのレポートを米国のNPO団体が発表した。中国での映画の興行収入は、間もなく米国を上回ると予想されており、このトレンドは今後も続いていきそうだ。自由な表現を擁護する米国の非営利組織PEN Americaは8月5日、米国の映 ...

  • 温暖化でホッキョクグマが2100年までに絶滅の危機、研究論文

    地球温暖化で北極の氷が減少することで、ホッキョクグマが絶滅の危機に瀕していることを示す論文が7月20日、科学誌のネイチャー・クライメート・チェンジに掲載された。論文では、北極に生息するホッキョクグマの多くが2100年までに姿を消す可能性が指摘された。ホッキョクグマは氷上でアザラシを捕獲して食料にして ...

  • トム・ハンクス、マスク着用を拒む人は「恥を知るべき」と発言

    アップルのApple TV+で7月10日から公開される映画「グレイハウンド」の記者発表の席で、マスクの着用に関する意見を求められたトム・ハンクスは、着用を拒む人々は恥を知るべきだと発言した。このニュースを報じたPeopleによると、彼は「私たちがとり得る対策は3つしか存在しない。マスクを着用すること ...

  • 「トランプ暴露本」が初週78万部完売、100万部達成も視野に

    ジョン・ボルトン前米大統領補佐官が執筆したトランプ政権の内幕を暴露する著書が、初週に78万部の売上を達成したことが7月1日、明らかになった。出版元のサイモン&シュスターによると、この書籍は間もなく11刷りの印刷を終える模様で、100万部の達成も視野に入ったという。トランプ大統領は「The Room ...

  • 独バイエルが1兆円で和解、除草剤「発がん性」訴訟の争点

    ドイツの医薬品大手バイエルは6月24日、除草剤「ラウンドアップ」の発がん性を巡る訴訟で和解し、最大109億ドル(約1兆1600億円)を支払うと発表した。同社は米国で数万件に及ぶ訴訟を起こされており、ここ数年の間、株価の下落に苦しんできた。バイエルはラウンドアップの製造元のモンサントを、2018年に6 ...

  • 感染の「第1波」が終わらないアメリカ、死者は12万人突破

    米ホワイトハウスの経済顧問ラリー・クドローは6月22日、トランプ政権が新型コロナウイルスの感染拡大の“第2波”への準備を開始したとの報道を否定し、「第2波はやって来ない」と発言した。クドローによると、米国は今後も感染の第1波から抜け出せないという。米疾病対策センター(CDC) ...

  • 父親を失った「元少年」のYouTubeチャンネルが全米で密かな人気

    子供の頃に父親と離れて暮らすようになった男性が立ち上げた、ユーチューブチャンネル「Dad, How Do I?(お父さん、どうすればいいの?)」が人気を集めている。このチャンネルはネクタイの結び方や故障したトイレの直し方などを伝授する、ライフハック系の内容となっている。アリゾナ州の女性がこのチャンネ ...

  • 「史上最悪の野外フェス」訴訟で問われたインフルエンサーの責任

    ネットフリックスで配信中のドキュメンタリー「FYRE:夢に終わった史上最高のパーティ」の題材となった、野外フェス「ファイアフェスティバル(FYRE Festival)」を巡る裁判で新たな動きがあった。2017年4月にバハマのリゾート地で開催されたこのイベントは、豪華リゾートで非日常な体験ができること ...

  • アデルが「激痩せ」で論争に、女性の減量を褒めるのは失礼?

    英国の女性シンガー、アデルは先日、激痩せした自身の姿をインスタグラムに投稿した。匿名のツイッターユーザーがその後、「アデルは体型とは関係なく以前からずっと魅力的だった」とツイートしたところ、その投稿は100万件以上のいいねを集めることになった。@ghouletsというハンドル名のユーザーは5月6日、 ...

  • メーガン妃、王室離脱後の初仕事は映画のナレーター役に

    英国王室のヘンリー王子の妻のメーガン妃(メーガン・マークル)の王室離脱後の初仕事は、ディズニーのストリーミングサービスDisney+で配信されるドキュメンタリー映画「エレファント(Elephant)」のナレーター役であることが明らかになった。インターネット上では以前から、ヘンリー王子がディズニーの前 ...

  • 米司法省「コロナを意図的にうつす行為」にテロ防止法を適用

    合衆国司法省は各州の警察に対し、新型コロナウイルスの感染者が故意に他人にウイルスをうつそうとする事件が発生した場合、テロ防止法の適用が可能であるとする文章を配布したことが、複数の証言で明らかになった。この文章は米国副検事総長のジェフリー・A・ローゼンが執筆したとワシントン・ポストは伝えた。ローゼンは ...

  • 次の米国副大統領には女性を、民主党バイデンが明言

    米大統領選に向けた民主党討論会が3月15日開催され、ジョー・バイデン前副大統領は、自身が民主党候補に指名された場合、副大統領候補には女性を指名する意思を明確にした。一方でバイデンと指名を争うバーニー・サンダース上院議員も、ほぼ確実に女性を指名すると述べた。今回の討論会は、新型コロナウイルスの感染拡大 ...

  • 米国で相次ぐ時給労働者の「有給休暇」適用、コロナ対策で

    米国で最大規模のレストランチェーンの「オリーブ・ガーデン(Olive Garden)」の親会社は3月10日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、時給で働く労働者にも有給休暇制度を適用すると宣言した。オリーブ・ガーデンを運営するDarden Restaurantsによると、この制度の適用対象となるのは ...

  • FB広告に64億円を投じても苦戦中のマイケル・ブルームバーグ

    2020年米大統領選で民主党の公認指名獲得を目指す元ニューヨーク市長のマイケル・ブルームバーグは、過去90日間で6000万ドル(約64億円)以上をフェイスブック広告に支払っている。3月3日に実施されたスーパーチューズデーの開票が進むなか、バーニー・サンダースとジョー・バイデン前副大統領がトップを争う ...

  • 「選択と集中」の経営者ジャック・ウェルチが84歳で死去

    1981年から約20年にわたりゼネラル・エレクトリック(GE)会長を務めたジャック・ウェルチが3月1日、腎不全により84歳で死去した。ウェルチは1981年にGE会長に就任し、米国で最も影響力の高い企業幹部として会社を成長に導いた。彼の指揮下で全盛期を迎えたGEは、ピーク時に時価総額4100億ドル(約 ...