Rachel Sandler

I cover breaking news.

I’m a San Francisco-based reporter covering breaking news at Forbes. Previously, I’ve reported for USA Today, Business Insider, The San Francisco Business Times and San Jose Inside. I studied journalism at Syracuse University’s S.I. Newhouse School of Public Communications and was an editor at The Daily Orange, the university’s independent student newspaper. Follow me on Twitter @rachsandl or shoot me an email rsandler@forbes.com.

  • ツイッターが「追悼アカウント」導入へ、削除計画を中止

    ツイッターは今週、6カ月以上ログインしていない「休眠アカウント」の所有者に対し、「12月11日までにログインしないとアカウントを削除する」との警告をメールで送付した。しかし、同社はこの措置の延期を発表した。延期の理由は、この措置により故人のアカウントも消されてしまうからだ。ツイッターは11月27日、 ...

  • イスラエルの「民営スパイ企業」社員がFBを提訴した理由

    イスラエルのスパイウェア企業「NSOグループ」の社員らが、フェイスブックを相手取った訴訟を起こした。社員らは個人のフェイスブックアカウントが無効化され、プライバシーが侵害されたと訴えている。この動きは、フェイスブックが10月末にNSOを提訴したことへの報復と見られる。フェイスブックは傘下のワッツアッ ...

  • 米国ミレニアルは「反資本主義」に向かう、世論調査で判明

    米国では伝統的に、世間の人々の多くが社会主義から距離を置いてきた。しかし、先日ギャラップが公開した最新世論調査では、18歳から39歳の世代で資本主義の支持率が大きく低下し、社会主義の支持率がほぼ同程度になったことが浮き彫りになった。ミレニアル世代とZ世代においては、資本主義に前向きな人々の比率が20 ...

  • グーグルが「政治広告」に制限、ディープフェイクは禁止に

    フェイスブックやツイッターの政治広告の取り扱いが注目を集める中で、グーグルはこれまで目立った動きを見せていなかった。そのグーグルが11月20日、政治広告に関するポリシーを発表した。グーグルは政治広告のターゲティングに制限を加えるが、全面禁止にはせず、個別の政治的主張の是非を問うこともない。今回のポリ ...

  • テイラー・スウィフトが「過去曲問題」で勝利、待望のライブ実現

    テイラー・スウィフトは先日、彼女の過去の楽曲を管理する音楽マネージャーや旧所属レーベルらが、彼女が自身の旧作をライブで歌うことを妨害していると非難したが、この問題に決着がついた模様だ。スフィフトのかつての所属レーベルの「ビッグマシン・レコード」は11月18日、彼女が旧作を11月24日に開催のアメリカ ...

  • 米の「反LGBTQ」チェーン、批判浴びた寄付ついに打ち切り

    米ファストフードチェーンのチックフィレイは18日、「フェローシップ・オブ・クリスチャン・アスリート(FCA)」と「救世軍」の2団体に対する寄付を打ち切ると発表した。同社は長年にわたり、性的少数者(LGBTQ)に差別的とされる組織との金銭的つながりが批判されてきたが、寄付の打ち切りによりこうした組織と ...

  • テイラー・スウィフトに危機、「過去作」をライブで歌えない

    テイラー・スウィフトは11月14日、彼女の過去の楽曲の原盤権を保有する音楽マネージャーのスクーター・ブラウンが、彼女が自身の旧作をライブで歌うことを妨害しているとして非難した。スウィフトは11月24に開催のアメリカン・ミュージック・アワード(AMA)で、過去作のメドレーを披露する予定だった。しかし、 ...

  • アメリカ消費者の「牛乳離れ」が深刻、最大手が破産宣告

    米国の牛乳メーカー最大手の「ディーン・フーズ(Dean Foods)」が11月12日、米連邦破産法11条の適用を申請した。米国では消費者の牛乳離れが進み、豆乳などの植物由来のミルクが人気を博している。テキサス州ダラス本拠のディーン・フーズは破産法11条の適用により、配達などの事業を継続し、買い手を探 ...

  • 享年95歳、アウトドア「コロンビア」女性会長のタフな生き方

    米国のアウトドアブランド「コロンビア」の女性会長ガート・ボイルが11月3日、亡くなった。95歳だった。彼女はこの業界における、数少ない女性リーダーとして知られ、テレビCMではユーモラスなキャラクターで愛された。ボイルの一家はナチスドイツの迫害から逃れるために、1937年に米国にやってきた。当時の家族 ...

  • 元ツイッター従業員がスパイ容疑で起訴、サウジ政府が関与の疑い

    米司法省は11月6日、ツイッターの元従業員2人が、サウジアラビア王室及び政府のスパイ活動に関わったとして起訴した。ワシントン・ポストの報道によると起訴されたのは米国籍のAhmad Abouammoとサウジ国籍のAli Alzabarahの2人で、サンフランシスコのツイッター本社からサウジ政府に対し批 ...

  • 「5G普及」目指す米通信キャリア2社の合併をFTCが承認

    米連邦通信委員会(FCC)は11月5日、通信大手Tモバイルとスプリントの260億ドル(約2.8兆円)規模の合併計画を承認した。FCCのアジット・パイ委員長は、「この合併は5Gにおける米国の主導的立場の確保や通信格差の解消、市場の競争を促進する」と述べた。一方で反対派らは、消費者の選択肢が減少し価格上 ...

  • ウィーワーク傘下の交流アプリMeetupがリストラ、売却の可能性も

    ウィーワーク傘下の交流支援サービス「Meetup」が最大で25%の人員削減を行おうとしている。IPO計画を撤回後、大幅な企業価値の下落に見舞われたウィーワークは、組織を再編しコスト削減の動きを進めている。テッククランチの報道によると、Meetupは11月4日に人員削減をアナウンスした。対象となるのは ...

  • 売上低下のビール市場、米国2位の「クアーズ」がリストラへ

    ビールの売上減少に直面する米「モルソン・クアーズ」は10月30日、400人から500人の従業員を削減するとアナウンスした。同社は全体で1万7550人を雇用しており、3%近くの社員が対象となる。モルソン・クアーズは「クアーズ・ライト」や「ミラー・ライト」、「ブルームーン」などのビールで知られるが、近年 ...

  • 米有力議員がTikTokの調査を要請、「安保上のリスク」を指摘

    米国の民主・共和両党の議員らは10月23日、米政府の情報当局者に対し短編動画アプリ「TikTok」が国家の安全保障上の脅威となる可能性を調査するよう要請した。議員らは中国が米国経済や国民の暮らしに影響を高めることを懸念している。マグワイア国家情報長官代行にあてた書簡には、上院民主党院内総務のチャック ...

  • NBAとナイキは「中国の子会社」、米副大統領が痛烈批判

    米国のマイク・ペンス副大統領は10月23日、NBAやナイキが自社の利益を追求するために、中国政府の要求に屈服したと非難した。NBAの「ヒューストン・ロケッツ」のGMのダリル・モーリーは先日、ツイッターに香港の民主化デモを支持する意見を投稿したが、中国側の反発を受け、これを謝罪していた。米国議会では民 ...

  • TikTokにイスラム過激派の宣伝動画が掲載、若者らを勧誘

    短編動画のSNSとして急速に勢力を拡大した「TikTok」が、20件以上にのぼるイスラム過激派組織ISISのアカウントを閉鎖していたことが明るみに出た。ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)の10月21日の記事によると、ISISはプロパガンダ動画をTikTokに投稿し、若者らをテロ活動に引き込も ...

  • フェイスブックが「投票に行くな」と呼びかける広告を禁止に

    フェイスブックは2020年の米国大統領選挙を前に、運営ポリシーの刷新を行っている。同社は10月21日、有料広告で投票のボイコットを呼びかけたり、投票は無意味であると告知する行為を禁ずると宣言した。マーク・ザッカーバーグは以前から、フェイスブック上の政治広告に関して、大枠では規制を設けない方向を打ち出 ...

  • FB共同創業者が「反独占ファンド」、イーベイ創業者も賛同

    フェイスブックの共同創業者のクリス・ヒューズは、以前から政府に対し、フェイスブックを分割すべきだと提案してきた。ヒューズは10月17日、1000万ドルの「反独占ファンド」を立ち上げ、巨大企業や研究機関による市場の独占行為をやめさせようとしている。このファンドはヒューズがユニバーサル・ベーシック・イン ...

  • 米大統領目指すエリザベス・ウォーレン、テック企業の献金拒否

    2020年11月の米大統領選に向けて、民主党候補の指名獲得が有望視されるエリザベス・ウォーレンは10月15日、大手テック企業や大手銀行、ヘッジファンド幹部からの200ドル以上の政治献金を受け取らないと宣言した。ウォーレンは以前から製薬会社からの献金を拒絶しており、資金集めイベントの開催を避け、政治資 ...

  • ウィーワークで「発ガン性物質」発見、施設の一部を閉鎖

    ウィーワーク(WeWork)のコワーキングスペースには、プライベートな会話を行うための電話ブースが設置されているが、その建築資材に有害物質が含まれていることが分かった。同社は10月14日、顧客向けに送信したEメールで、米国とカナダの施設の1600カ所の電話ブースを閉鎖すると宣言した。閉鎖の理由をウィ ...