Dawn Chmielewski

I’m a LA-based senior editor for Forbes, covering streaming video.

I’m a Los Angeles-based senior editor for Forbes, writing about the companies and people behind the biggest disruption in entertainment since cable TV: streaming video. I write about the tech juggernauts, the legacy media companies and the startups pioneering new ways to reach the consumer. I’ve spent more than 20 years covering the intersection of entertainment and technology. My work has appeared in some of the nation’s most prominent publications, including USA Today, U.S. News & World Report and the Los Angeles Times. As a senior editor at Recode, I won awards for coverage of the devastating cyberattack on Sony Pictures Entertainment. Email me at dchmielewski [at] forbes.com or follow me at @dawnc331.

  • 年収28億円の子供ユーチューバーに米国TV業界が注ぐ期待

    米国のキッズ向けケーブルテレビ局「ニコロデオン」は近年、大幅な視聴率の低下にあえいできたが、世界で最も稼ぐユーチューバーとして知られる8歳のライアン・カジを起用した幼稚園児向けのTV番組「Ryan’s Mystery Playdate」を大ヒットさせて以降、勢いを取り戻しつつある。ライア ...

  • アップルの「Apple TV+」が予想外の不調、米アナリストが指摘

    アップルは昨年11月に動画ストリーミングサービス「Apple TV+」を立ち上げ、同社のデバイスを新規で購入したユーザーに、特典として1年間の無料トライアルを提供している。しかし、この特典の利用者が1000万人以下に留まり、競合の「Disney+」が1日で獲得した会員数にも届いていない事が、投資会社 ...

  • 「10分動画」でストリーミング業界に殴り込む。Quibiが話題沸騰

    2月2日、米国で開催されたNFLの王者決定戦「スーパーボウル」のCMで注目を集めたのが、動画ストリーミング業界の新勢力として期待の「Quibi(クイビィ)」だ。QuibiはネットフリックスやDisney+らが覇権を固めつつあるストリーミング分野に、全く新しいアプローチで参入する。同社を設立したのは、 ...

  • ディズニーが買収したHuluのCEOが退任、「経営合理化」鮮明に

    昨年5月、米ウォルト・ディズニーは動画ストリーミング「Hulu」の経営権を取得したが、それから1年足らずでHuluのCEOが同社を去ることになった。ディズニーは1月31日、HuluのCEOのランディー・フリアーが退任すると発表した。ディズニーは昨年11月に立ち上げた「Disney+」を軸にストリーミ ...

  • TikTokで肺炎のデマ拡散、「ビル・ゲイツが治療薬開発」の誤情報も

    世界的人気を誇るソーシャルメディアアプリ「TikTok」が、新型コロナウイルス関連のデマの発信源となっていることに批判が高まっている。TikTokに投稿された動画の中には、中国政府が人口爆発を抑制する目的で、ウイルスを作成したと主張するものもある。市民団体のMedia Mattersは1月28日、T ...

  • 「給料もらい過ぎ」批判のディズニーCEO、2019年は大幅な減給に

    ウォルト・ディズニーの会長兼CEOのボブ・アイガーの2019年の報酬は、前年比28%マイナスの4750万ドルとなったことが分かった。アイガーは米国の上場企業の中で、最高レベルの報酬を得ており、一部の株主から「もらい過ぎ」と批判されていた。1月17日に開示された書類によると、ディズニーは2018年に「 ...

  • アップルとFB社員がCESで議論した「プライバシー」の重要性

    フェイスブックとアップルは、ここ1年以上もの間、互いのプライバシーの取り扱いポリシーを批判し合ってきた。しかし、1月7日にラスベガスの「CES」会場で対面した両社の担当者らは、非常に抑えたトーンで議論を重ね、人々の権利を守る上でいかにプライバシーが大切であるかを語った。アップルは以前からプライバシー ...

  • アップル幹部が27年ぶりCESに参加、プライバシー問題言及へ

    毎年1月、米ラスベガスで開催される世界最大の家電展示会「CES」に、今年はアップルの幹部が登壇する。同社にとっては1992年以来のCESへの公式参加となる。アップルは今年の会場で、消費者のプライバシー保護について言及する見通しだ。1月7日に開催予定のプライバシーをテーマとした座談会に、アップルのプラ ...

  • 「Disney +」初日に1000万人が加入、ディズニーのブランド力を誇示

    ウォルト・ディズニーの動画配信サービス「Disney +」が11月12日、サービスを開始した。ディズニーによると既に1000万人が加入したという。Disney +はサービス開始当日に、アクセスが殺到しシステム障害を発生させたが、1000万人という数字はエンタメ企業としてのディズニーのブランド力を示す ...

  • 米メディア王の娘がスナップに接近、「モバイルの覇権」狙う

    メディア王ルパート・マードックの娘のエリザベス・マードックが設立した、モバイルに特化した制作スタジオ「Vertical Networks」が、スナップチャットのコンテンツ制作を行う「Whistle」に買収された。Whistleはスポーツやエンタメ系の番組を手がけている。Vertical Networ ...

  • ディズニーが「Disney+」の告知に本腰、SNSで大規模キャンペーン

    米ディズニーが11月12日に始動する動画ストリーミング「Disney+」のプロモーションに、本腰を入れ始めた。8月23日、カリフォルニア州アナハイムで、2年に1度開催されるディズニーのイベント「D23エキスポ」が開幕した。ウォルト・ディズニーがハリウッドに映画会社を設立した1923年にちなんで名づけ ...

  • 劇場を「エクスペリエンス化」するチケット企業、TodayTixの挑戦

    米国のブロードウェイなどの劇場チケットの購入代行を手がけるスタートアップ「TodayTix」が7300万ドル(約80億円)の資金調達を実施した。同社はGreat Hill Partnersが主導するラウンドで、エクイティによる調達を行った。TodayTixはニューヨーク以外にシカゴ、サンフランシスコ ...

  • ディズニーがHuluを子会社化、ネットフリックスと激戦必至に

    ウォルト・ディズニーは動画ストリーミングのHuluを傘下に収め、動画配信事業を大幅に強化していく構えだ。ディズニーのボブ・アイガーCEOは5月14日、コムキャストが現在保有するHuluの株式を買収し、完全な支配権を握ると述べた。ディズニーはコムキャストが持つHulu株33%を、2024年1月以降に買 ...

  • 大学中退の24歳が設立したeスポーツ企業「Immortals」の躍進

    eスポーツ企業のImmortalsが3000万ドル(約33億円)の資金調達を実施した。フォーブスの昨年の「世界で最も価値のあるeスポーツ企業12社」にも選ばれた同社の出資に参加したのは、映画配給会社のライオンズゲートやスポーツエンタテインメント企業のAEG(アンシュッツ・エンターテイメント・グループ ...

  • ディズニーの動画配信Disney+、3年で「2400万人」獲得予測

    今から約13年前の2006年にフロリダ州で行われたディズニーの取締役会合で、幹部2名がメディア業界で予想される大きな変化を予言した。彼らは消費者が過去に例を見ないほどの量のコンテンツを楽しむようになり、ディズニーはエンターテインメント業界の優れたブランドや映像製作会社を傘下に収める必要があると説いた ...

  • スナップチャットがDAU拡大で1.9億人に、売上も前年比39%増

    スナップチャットを運営する「スナップ」は4月23日、第1四半期決算を発表した。スナップチャットは利用者を拡大し、業績はウォール・ストリートの予測を上回った。今年1〜3月期にスナップチャットは400万人を新規に獲得し、デイリー・アクティブ・ユーザー(DAU)は1億9000万人に達した。今四半期の売上は ...

  • 「オリジナル至上主義」で爆進するネットフリックスCEOの決意

    ネットフリックスCEOのリード・ヘイスティングスは、ディズニーやアップルが動画ストリーミング市場に乗り込んできても、同社の優位性は揺らがないと確信している。「競合の参入が、当社の業績に多大な影響を及ぼすとは考えていない。今も膨大な数のユーザーらが、テレビを離れ、オンデマンド動画の視聴に移行している。 ...

  • ディズニーのHuluに対する支配力が増大、AT&Tの株式放出で

    動画ストリーミング企業「Hulu」が4月15日、AT&Tが保有する同社の株式14億3000万ドル分を、AT&Tから買い戻すとアナウンスした。AT&Tの持ち分は9.5%だった。今回の取引において、ネットフリックスやアマゾンプライムを追撃するHuluの企業価値は、150億ドルとさ ...

  • Apple TV+発表会で見えたアップルの「オリジナル番組」至上主義

    アップルは3月25日、定額制の動画ストリーミングサービス「Apple TV+」の立ち上げを発表した。今秋にサービス開始の予定だが、価格は現時点では明かされていない。Apple TV+は今年5月に公開予定の、Apple TVアプリのアップデート版から配信される。また、ケーブルテレビ型のサービスが楽しめ ...

  • ザッカーバーグの「後継者候補」がFB離脱を決めた理由

    フェイスブックの創立当初からのメンバーで、最高プロダクト責任者(CPO)のクリス・コックスが同社を離れることが明らかになった。コックスはマーク・ザッカーバーグの側近として、「ニュースフィード」などの重要機能の開発を手がけた。ザッカーバーグは、3月6日にプライバシー保護に関する新たな指針を発表したが、 ...