Forbes Staff

Samar Marwan

I cover tech as it pertains to diversity and developing countries.

I'm the SF based assistant editor on the Forbes tech team. I write about tech as it pertains to the MENA region, diversity and developing countries. Before joining Forbes, I was a Cairo based senior staff writer for Scoop Empire and contributed to BuzzFeed, Elite Daily and Thought Catalog. You can send your thoughts and pitches to @HellaSamar or smarwan@forbes.com.

  • ネットフリックスも活用の監視ソフト「PagerDuty」が年内IPO予定

    ネットフリックスなどのテック業界大手のインフラを支え、「サーバのダウンを警告する」などの縁の下の力もち的ポジションで、急伸するクラウド企業が「PagerDuty」だ。同社は2017年のフォーブスの「クラウド100」リストの41位に登場していた。PagerDutyは他のシリコンバレーの大手と並んで、今 ...

  • 元ヤフーCEO、急成長の大麻販売企業「Caliva」の役員に就任

    米カリフォルニア州サンノゼ本拠の大麻のマーケットプレイス企業「Caliva」は1月24日、7500万ドル(約82億円)の資金調達を実施したと発表した。出資元には米ヤフーでCEOを務めたキャロル・バーツと、NFL界のレジェンドと呼ばれるジョー・モンタナらが名を連ねている。Calivaは調達資金で、嗜好 ...

  • ネットフリックスの「イッキ見」支える女性エンジニアの技術

    ネットフリックスのスムーズな動画再生を支える社員の一人がAnne Aaronだ。同社でアルゴリズム主任を担当する彼女は、世界1億3700万人のユーザーが、ネットの接続環境が万全ではない環境下でも、遅延なく動画を視聴できる仕組みを整えている。スタンフォード大学で電子エンジニアリングのPh.Dを取得した ...

  • インドで大ブレイクの「着信動画アプリ」にeBay創業者らが出資

    携帯電話の着信音をカスタマイズするリングトーン系のサービスは、米国などではもはや過去のものになった。しかし、スマホがまだ完全に浸透していないインド市場では、リングトーンは自己表現のツールとして多くの人に使われている。そこに目をつけたスタートアップ企業が「Vyng」だ。同社はアンドロイド限定のアプリで ...

  • 年商100億円の大麻流通プラットフォームを創った23歳の野望

    世界中で大麻の合法化が進む中、大麻は怪しげな売人から買う、茶色の紙袋に入った薬物ではなくなった。現在のユーザーはディスペンサリーと呼ばれる大麻販売店で、おしゃれにパッケージされたものを“バドテンダー”(bud=大麻)から買うのが主流になりつつある。急成長中の合法大麻マーケット ...

  • 評価額20億ドルのHRテック企業、Gustoが大事にする人間らしさ

    中小企業向けにHR(ヒューマンリソース)サービスを提供する「Gusto」が、フォーブスがクラウド分野の非公開優良企業を選出する「クラウド100(Cloud 100)」に3年連続でランクインした。HRテックの分野では様々な企業がしのぎを削るが、Gustoの好調ぶりを支えているのは、「共感」の心だ。同社 ...

  • 大麻を大量生産へ、クローン栽培のスタートアップが1000万ドル調達

    現在の店舗の棚は、ほとんどが、工業的に量産された製品によって占められている。その図式がいま、大麻(マリファナ)業界でも採用されつつある。コロラド州を本拠とするフロント・レンジ・バイオサイエンシズ(Front Range Biosciences:FRB)の場合、大麻の量産は研究室で始まる。一般消費者向 ...

  • 「妊娠可能検査」に革命を起こす30代女性起業家の挑戦

    妊娠可能検査のスタートアップ企業「Modern Fertility」は5月31日、600万ドル(約6.5億円)のシード資金を、ベンチャーキャピタルの「Maveron」や「Union Square Ventures」らの主導で調達したとアナウンスした。サンフランシスコ本拠のModern Fertili ...

  • インスタ発の次世代ファッション帝国「Lulus」を創った女性

    母と娘が立ち上げたアパレルブランド「Lulus」はソーシャルメディアを中心に、ミレニアル世代から絶大な支持を獲得した。Lulusは先日、1億2000万ドル(約133億円)の資金をベンチャーキャピタルの「IVP」やカナダの「CPPIB」から調達した。調達資金で同社はデータ解析機能を強化し、米国や海外の ...

  • 議事録をAIで自動化する「Voicera」 15億円調達で競合を買収

    会議の議事録作成を自動化するAIアシスタントアプリが「Voicera」だ。Voiceraは独自の音声認識アシスタントの“Eva”が、ミーティングの出席者の発言をテキスト化するだけでなく、議事録を要約して質問の数をカウント。話が盛り上がったポイントも独自の指標から導き出す。Vo ...