Close RECOMMEND

Retail

DestroLove / Shutterstock.com

にわかには信じられないような話だが、植物由来のブラジャーが登場した。そう、読みまちがいではない。植物由来のブラだ。しかも、ウォルマートの3300店舗とウェブサイト(walmart.com)で販売される。かつては環境破壊で悪名高かったウォルマートが、植物由来ブラの頼もしい支援者に名を連ねたのだ。

持続可能な下着の新ライン「カインドリー(Kindly)」は、名前を聞くと素朴な印象を受けるかもしれないが、だまされてはいけない。このラインのバイオブラは、SF映画から飛び出したかのような代物で、ブラジル産サトウキビからつくられた世界初の植物由来ブラカップを備えている。

カインドリーの商品は、サイズ34A~40DD(A75~E90に相当)の2スタイルのブラ、サイズS~3XLの3スタイルのブラレット(ノンワイヤーの三角ブラ)で展開されるほか、サイズXS~3XLのソング(Tバック)、ヒップスターショーツ、ボーイレングスショーツもそろっている。いずれもシームレスで、マイクロ加工されている。小売価格は11~14ドルだ。

ウォルマートが独占販売するカインドリーは、サステナビリティを、あらゆる人の手が届くものにすることを使命にしている。このブラのメーカーであるゲルマート・インターナショナル(Gelmart International)によれば、カインドリーの製品ラインは、リサイクルされた材料でつくられたサステナブルな幅広いブラや下着を扱っている。機能と地球と価格のどれかを、消費者に取捨選択させるようなことは絶対にしないという。

ウォルマートUSのアパレル・プライベートブランド担当エグゼクティブ・バイスプレジデントを務めるデニース・インカンデラ(Denise Incandela)は、「ウォルマートは、サステナビリティに力を入れた製品を開発する機会を常に探しています」と語る。「我々の目標は、地球を重視してつくられた独占販売ブラを開発することでした。ゲルマートはたゆまぬ努力により、下着カテゴリーを一変させる革新的製品をつくり出しました。おかげで、サトウキビでできた画期的なブラカップを、当社のお客様に提供できるようになりました」

ゲルマートの最高経営責任者(CEO)ヨッシ・ナセル(Yossi Nasser)は、「真のサステナビリティは、手の届きやすいものでなければ実現しません」と話している。「小売パートナーを選ぶにあたり、ウォルマートは当社にとって考えるまでもない答えでした。世界初の植物由来のブラカップをお届けできることを、たいへんうれしく思っています。また、ウォルマートの幅広い多様な顧客層にリーチする機会を得たことに、身が引き締まる思いです」

「当社にとって重要なことは、カインドリーの名前が、質の高い商品としてだけでなく、より環境にやさしく、誰でも手が届くライフスタイルを推進するムーブメントを創出しているという点で、もっと知られるようになることです」

翻訳=梅田智世/ガリレオ

環境問題

PICK UP

あなたにおすすめ