行動者発のプレスリリースが流通するプラットフォーム

Dialpad, Inc.が、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、リモートワーク即時実現のサポートを目的として「Dialpad」を3月末まで無償で提供する。

新型コロナウイルスの影響が今後より一層拡大することが予想される中、「Dialpad」の利用者は、特段のトランジションを必要とせず会社の電話業務を自宅等で対応できるケースが増えている。

今後さらなる感染拡大を防ぐにあたり、企業活動を平時同様に継続しながらリモートワークを推進する中で、『会社に掛かってくる電話をどうするか?』という課題を抱える企業が多くあるだろう。

Dialpad, Inc. は、オフィスへの出社を最小限とするにあたり、最大の懸念・課題のひとつである、会社への電話を出社せずとも対応できる環境づくりをサポートするべく、クラウドPBXの「Dialpad」を1カ月月間無償で提供する。

概要
クラウドPBX 「Dialpad」を、ライセンス料・通話料ともに一ヶ月間無償で提供。

提供内容 
Dialpad Talk PRO

・3月末日まで無償提供
・ライセンス、050通話料金含む *国際電話の発信は不可
・実現できること
1. 会社代表/部署番号(03、06等)をDialpadの050番号に転送することで、インターネットに接続されているBYODまたは会社貸与のPCとスマートフォンで受電が可能
2. それぞれのユーザーも個別の050番号がアサインされるため、代表/部署番号ならびに個人番号での発信や折り返し対応が可能

適用期間
2020年3月2日(月)〜3月31日(火)

申込みプロセス
詳細および重要事項を確認後、ウェブフォームより申し込み。
*この取組は販売パートナーであるソフトバンクの協力の下、実施される。申込受付状況等によって、内容を変更する可能性がある。提供期間も情勢を注視しながら、延長可否を含めて継続検討を予定している。

プロダクト概要
ピュアクラウドPBX。インターネット環境さえあれば、電話、チャット、ビデオ通話等あらゆるビジネスコミュニケーションが利用でき、PCスマートフォン・タブレット等マルチデバイスで使用できる。会社で現在利用している03などの代表番号や部署番号からDialpadへ転送すれば、PCやスマートフォンでリモートワークの実現が可能。
*050利用であれば、転送設定は不要

PR TIMESより

この著者の記事一覧へ

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい