Close RECOMMEND

世界38カ国、800万人が愛読する経済誌の日本版

毎年恒例のフォーブスU.S.選定「アメリカ大学ランキング」が今年も到着した。2008年に生まれた本ランキングでは、入学の基準となる成績や合格率よりも、学生の卒業までにかかる平均年数や進路、満足度などの“アウトプット”を重視している。

今年も2年連続で栄冠に輝いたのは、ハーバード大学。STEM教育(科学・技術・工学・数学)に優れたMITやカルテックもトップテン入りを果たしている(ランキングや基準の詳細は以下のURLからご覧いただけます)。forbes.com/top-colleges

1位 ハーバード大学

所在地:マサチューセッツ州ケンブリッジ
学生数:9915人
年間コスト:6万9600ドル
合格率:5%

8人の米大統領、150人以上のノーベル賞受賞者を輩出する世界屈指の名門校。自慢の教授陣に、マイケル・サンデルやマイケル・ポーターなど。

2位 イェール大学

所在地:コネチカット州ニューヘイブン
学生数:5472人
年間コスト:7万1290ドル
合格率:6%

ハーバード大学の世俗化への反発から創設されたアイビーリーグ校。ブッシュ親子をはじめ、5人の米国大統領を輩出している。

3位 スタンフォード大学

所在地:カリフォルニア州スタンフォード
学生数:7034人
年間コスト:6万9109ドル
合格率:5%

シリコンバレーのお膝元にある“西海岸の雄”。経済・科学分野に強く、インスタグラムやスナップチャットの共同創業者も同校で学んだ。

4位 マサチューセッツ工科大学
所在地:マサチューセッツ州ケンブリッジ
学生数:4524人
年間コスト:6万7430ドル
合格率:8%

“理系の最高峰”として名高い全米指折りのエリート校。通称「MIT」。同校の「メディアラボ」は情報関連技術の先端研究所として有名。

5位 プリンストン大学

所在地:ニュージャージー州プリンストン
学生数:5400人
年間コスト:6万6150ドル
合格率:7%

物理・数学分野が世界トップレベルにあり、ポール・クルーグマンやダニエル・カーネマンといったノーベル賞教授を抱える。

6位 カリフォルニア工科大学

所在地:カリフォルニア州パサデナ
学生数:979人
年間コスト:6万8901ドル
合格率:8%

MITと並び称される理系の名門校。通称「カルテック」。米航空宇宙局(NASA)のNASAジェット推進研究所の運営も行っている。

7位 ペンシルベニア大学

所在地:ペンシルベニア州フィラデルフィア
学生数:1万1716人
年間コスト:7万1715ドル
合格率:9%

医学や経済学といった実学に重きを置き、全米で最初にビジネススクールを設置した大学。テスラCEOのイーロン・マスクも卒業生。

8位 ブラウン大学

所在地:ロードアイランド州プロビデンス
学生数:6926人
年間コスト:7万1050ドル
合格率:9%

進歩的な姿勢で有名な総合大学。自由なカリキュラム設定ができ、学生満足度は全米随一。卒業生に英女優のエマ・ワトソンなど。

9位 ダートマス大学

所在地:ニューハンプシャー州ハノーバー
学生数:4310人
年間コスト:7万1827ドル
合格率:11%

アイビーリーグ8校で最も学生数が少なく、伝統的なリベラルアーツ教育を重視。寄付金が多く、裕福な大学として知られている。

10位 デューク大学

所在地:ノースカロライナ州ダーラム
学生数:6609人
年間コスト:7万1764ドル
合格率:11%

学問はもちろん、スポーツにも秀でた文武両道校。なかでも男子バスケットボール部は、毎年全国優勝候補に挙がるほど強い。

文=フォーブスジャパン 編集部

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい