Close

PICK UP

世界38カ国、800万人が愛読する経済誌の日本版

       

ランキングトップ10入りした選手ら

大谷翔平(ロサンゼルス・エンゼルス)が“二刀流”の看板に偽りない活躍ぶりを見せるなど、今季も盛り上がりを見せる米プロ野球「メジャーリーグ(MLB)」。だが、高まっているのは人気だけではない。チームの資産価値も選手の年俸も、過去にないほどの上昇を続けている──。

平均的なメジャーリーグ球団の資産価値はいまや16億ドル。平均売り上げも昨年比4.7%増の3億1500万ドルに達している。今年も、首位は田中将大を擁するニューヨーク・ヤンキースだった。

最高年俸選手トップ10

1位 マイク・トラウト(ロサンゼルス・エンゼルス)
収入 3580万ドル/年俸 3330万ドル/広告 250万ドル

2位 クレイトン・カーショー(ロサンゼルス・ドジャース)
収入 3380万ドル/年俸 3300万ドル/広告 75万ドル

3位 デビッド・プライス(ボストン・レッドソックス)
収入 3070万ドル/年俸 3000万ドル/広告 65万ドル

4位 ミゲル・カブレラ(デトロイト・タイガース)
収入 3050万ドル/年俸 3000万ドル/広告 50万ドル

5位 ヨエニス・セスペデス(ニューヨーク・メッツ)
収入 2950万ドル/年俸 2900万ドル/広告 50万ドル

6位 ジャスティン・バーランダー(ヒューストン・アストロズ)
収入 2900万ドル/年俸 2800万ドル/広告 100万ドル

7位 ジャンカルロ・スタントン(ニューヨーク・ヤンキース)
収入 2820万ドル/年俸 2500万ドル/広告 320万ドル

8位 アルバート・プホルス(ロサンゼルス・エンゼルス)
収入 2800万ドル/年俸 2700万ドル/広告 100万ドル

9位 フェリックス・ヘルナンデス(シアトル・マリナーズ)
収入 2730万ドル/年俸 2690万ドル/広告 40万ドル

10位 ジョーイ・ボット(シンシナティ・レッズ)
収入 2530万ドル/年俸 2500万ドル/広告 30万ドル

この記事は「Forbes JAPAN 2018年09月号」に掲載されています。定期購読はこちら >>

文=Michael K. Ozanian / Kurt Badenhausen and Christina Settimi

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

あなたにおすすめ

合わせて読みたい