Close RECOMMEND

PICK UP

I write about how to do more with your consumer gadgets.

Razerのロゴ(courtesy of Razer)

スマホメーカー「Razer」は1月9日、同社の「Razer Phone」がネットフリックスのHDR動画の再生とDolby Digital Plus5.1サウンドの再生に対応すると、米家電見本市「CES」の会場で発表した。この2規格に対応するスマートフォンは世界で初めてだ。

HDR動画対応により、ネットフリックスの動画が通常よりも高画質で再生可能になる。Razerはゲーム関連機器のほか極薄ラップトップや高性能ラップトップも製造するメーカーで、同社のスマホはゲーマーからの支持が高い。

Razer Phoneは2つのフロントスピーカーを搭載し、迫力あるサウンドを実現している。また、ヘッドフォンを使ってもTHX認定のクリアな音が楽しめる。さらに、お気に入りのネットフリックスの番組に簡単にアクセスできるウィジェットも提供される。

これまでモバイルデバイスでは良質な音声を楽しみたいのであればヘッドフォンが必要だったが、スピーカーから音を出して楽しめるのは新しい。Razer Phoneはネットフリックスの番組に愛着の深いゲーマーたちには必須の端末になるかもしれない。

編集=上田裕資

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

あなたにおすすめ

合わせて読みたい