Close

無料会員に新規登録すると、
3,000
円分のギフト券が当たる!

PICK UP

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

.

JD.comのリチャード・リウCEO(Photo by Andrew Burton / Getty Images)

中国のEコマース市場でアリババに次いで2位のJD.com(京東商城)を率いるのは、43歳のリチャード・リウだ。彼の24歳の妻のナンシー・チャンは、JDの“チーフ・ファッション・アドバイザー”を務め、同社の富裕層向けビジネスに深く関わっているという。香港のラグジュアリーメディア「Hong Kong Tattler」が伝えた。

二人が結婚したのは2015年のことで、それ以来チャンはJDの事業戦略に関しアドバイスを行ってきた。TattlerによるとJDは中国の富裕層向けマーケットで、急成長を遂げているという。

JDはファッション業界への投資を活発化させており、今年に入り3億9700万ドル(約450億円)をEコマースサイト「Farfetch」に出資した。ここ2年で同社はニューヨークやミラノ、ロンドン、北京や上海でファッションショーを開催し、新事業部の「JDファッション」を開設した。

JDファッションは2017年、アルマーニやスワロフスキー、ゼニスといった国際的ブランドのEコマース販売を開始した。

チャンは中国のSNS界のスターで、数年前にミルクティーを手にした彼女の画像がネットに拡散し、“ミルクティー姉さん”とのニックネームで呼ばれるようになった。最近は各国のJDファッションのイベントの顔役にもなっている。彼女はJDグループ傘下のベンチャーキャピタルTQ Capitalの役員を務め、リウとの間には昨年、娘が生まれたばかりだとTattlerは伝えた。

リウの資産額をフォーブスは98億ドル(1.1兆円)と推定し、世界のEコマース業界で最も富裕な人物の一人としている。JDの発行株式の15.8%はリウが保有し、米国のウォルマートが10.1%、テンセントが18.1%を保有している。リウは会社の株式議決権の80%を支配下に置く。

富裕層マーケットでJDの競合のSecoo Holdingは9月にニューヨーク証券取引所でIPOを果たし、1億1000万ドル(約124億円)を調達した。SecooにはIDGキャピタルや中国平安保険らが資金を注いでいる。

編集=上田裕資

 

あなたにおすすめ

合わせて読みたい