• ジェフ・ベゾス、資産9兆円突破で「世界一の富豪」視野に

    Kate Vinton , FORBES STAFF

    アマゾンCEOのジェフ・ベゾスはかつてないスピードで資産額を増やしている。アマゾン株が史上最高値を更新する中で、ベゾスが世界一の富豪になる日も近づいてきたようだ。ベゾスは今年5月の第4週に米国で最も資産を増やした人物となった。彼の資産額は28億ドル増えて、5月26日の株式取引終了時で過去最多の847 ...

  • 発売は年末? iPhone「10周年記念モデル」の最大の謎

    Gordon Kelly , CONTRIBUTOR

    今年のiPhoneの新モデルの発売が遅れるという報道が相次いでいる。最初にブルームバーグが報じ、次にKGI証券のアナリストのミンチー・クオが伝えたこのニュースは、世界最大の経済メディアである日本経済新聞でも報じられた。日経の英字メデイア「Nikkei Asian Review」は次のように伝えている ...

  • 麻薬より危険「食べるのをやめられなくなる食品」リスト

    Quora . , CONTRIBUTOR

    研究者らによると、いくつかの太りやすい食べ物は、ヘロインやコカインと同様の依存性があるかもしれないという。ダイエットの経験がある人なら、体重を落とすために自制心を働かすことがいかに難しいかを知っている。脂肪を燃焼する運動も効果的だが、食べ過ぎが脳に影響を与え、依存傾向を強めるという研究結果がある。高 ...

  • 米国「アンチエイジングの女王」は35歳、年商60億円突破へ

    Chloe Sorvino , Forbes Staff

    見据える先は1500億ドル(約17兆7000億円)のアンチエイジング市場──。モデル出身のジェイミー・オバニオンが皮膚科医の父と始めたスキンケア用品ブランド「ビューティー・バイオサイエンス」(Beauty Bioscience)が好調だ。テキサス州ダラスを拠点とする同社は、2016年の春に販売開始し ...

  • グーグル対NVIDIA「次世代チップ戦争」の勝敗を分けるTPUの威力

    Aaron Tilley , Forbes Staff

    グーグルは、開発者向けカンファレンス「Google IO」でディープラーニング向けTPUチップの第2世代となる「Cloud TPU」を発表した。ディープラーニングにおいては「推論」と「トレーニング」という2つの処理が実行される。第1世代TPUでは「推論」の処理だけが可能だったが、第2世代ではより複雑 ...

  • なにがなんでも避けるべき有害な人10タイプ

    Travis Bradberry , CONTRIBUTOR

    有害な人間は、ものの道理とは無縁だ。自分が周囲にどれほど悪影響を及ぼしているか気づかないおめでたいタイプもいれば、周りを混乱させたり他人を怒らせたりすることに歓びを見いだすタイプもいる。自分とは異なる人々との付き合い方を学ぶことは大切だが、本当の意味で有害な人に時間とエネルギーを割く価値はないし、彼 ...

  • 嫌いな同僚に対処する6つの方法

    Ashley Stahl , CONTRIBUTOR

    私は先日、キャリア指導サービスのクライアントであるステイシー(仮名)からアドバイスを求められた。彼女は現在の会社を退職したいと考えており、その主な理由は同僚と合わないことだった。仕事自体はとても楽しく、会社もおおむね好きなので、非常に残念だと彼女は語った。毎日仕事に行き、好きでもない人たちに囲まれる ...

  • 50年以内に「火星に一番乗り」実現する企業はどこだ?

    Quora . , CONTRIBUTOR

    今から50年も経てば人類は火星の土を踏めているのだろうか。質問サイトQuoraに寄せられた質問に、この分野のイノベーションの提唱者であるニコラス・ネルソン(Nicolas Nelson)が答えた。人類が50年以内に火星の土を踏めるかどうかは、5つの機関にかかっていると言える。そのうち3つは政府機関で ...

  • シャネルが15万円のブーメラン 批判相次ぐ高級ブランド、進むべき道は

    David Vinjamuri , CONTRIBUTOR

    ブーメランは狩りの道具で、少なくとも5万年前から存在している。オーストラリア先住民のものと思われることが多いが、世界最古のものはポーランドで発見された。そのブーメランを、仏高級ブランドのシャネルが1325ドル(約15万円)で販売していることをご存知だろうか? 「泥つきジーンズ」を425ドル(約4万7 ...

  • 米国のCEO好感度ランキング、トップ10とワースト10

    Jeff Kauflin , Forbes Staff

    CEOの中には、従業員と国民の両方から熱烈な支持を受ける者もいる一方で、会社のイメージを劇的に悪化させたり、国民を激怒させたりしてしまう者もいる。ではCEOの中で、ファンが最も多い、あるいは少ないのは誰なのだろうか?民間企業の収益などのデータのクラウドソーシングとビジネス関連情報を提供するサイト「ア ...

  • サムスンGalaxy S8を分解してわかった「意外な事実」

    Ewan Spence , CONTRIBUTOR

    サムスンのGalaxy S8とGalaxy S8 Plusの発売が4月21日に迫る中、メディアの注目が高まっている。Note 7の発火問題で揺れたサムスンとしては、なんとしてもその汚名を返上したいところだ。そんな中、最新ガジェットをいち早く分解することで有名なiFixitが、一足先にGalaxy S ...

  • 人生を豊かにする「副業」の実践法

    Paulina Guditch , Contributor

    成功したトップレベルのスタートアップの事業多くが、当初は創業者の「副業(サイド・ハッスル)」として始動している。サイド・ハッスルは、本業の空き時間を充てるものだ。自分自身が情熱を注ぐことのできるビジネスを見出し、ネットワークを拡大する一方で、新たな収入源を得ることができる。クリエイティブの世界で20 ...

  • ブロックチェーンで「オフィスも社員も不要」になる?

    肥田 美佐子 , JOURNALIST

    ビットコインに使われる分散型台帳テクノロジー「ブロックチェーン」が、企業・組織の在り方を一変させる──。そう語るのは、『ブロックチェーン・レボリューション──ビットコインを支える技術はどのようにビジネスと経済、そして世界を変えるのか』の共著者で、カナダのトロントに住む若手起業 ...

  • 年商100億円のおしゃれ水筒「スウェル」を生んだ女性起業家

    Chloe Sorvino , Forbes Staff

    フィットネスジムから会議室まで、あらゆる場所で「スウェル」(S’well)のステンレスボトルが人気を集めている。保冷効果が24時間続くという触れ込みのこの水筒は2016年、1億ドル(約111億円)の売上高を記録した。2年前の10倍の数字だ。現在41歳のサラ・カウスがスウェルを創業したのは ...

  • 世界の有力「食品飲料・たばこメーカー」、JTが日本企業トップで10位

    Maggie McGrath , Forbes Staff

    フォーブスが5月24日に発表した2017年版「世界の有力企業2000社ランキング(グローバル2000)」によると、食品飲料・たばこメーカー部門のトップ3は、ネスレとペプシ、コカ・コーラの各社だった。【ランキング】世界の有力企業2000 上位100社同部門の上位25社の売上高は、合計7412億ドル(約 ...

  • 米国「売上100万ドル」突破アプリの傾向 iOSでは出会い系も急伸

    Yuji Ueda , CONTRIBUTOR

    米国の市場調査企業Sensor Towerが5月24日、最新のレポートを公開した。それによると、アップルのアップストア上で昨年、初めて年間売上100万ドルを超えるアプリを生み出したパブリッシャーの数は、グーグルプレイでのそれを大きく上回った。Sensor Towerは資料の作成にあたり、米国のアプリ ...

  • ADHDの従業員を成功に導く2つのこつ

    Victor Lipman , CONTRIBUTOR

    私は、読者からマネジメント関連の問題について意見を聞くのがいつも楽しみだ。教科書やビジネスジャーナルからは学べないような情報と個人的見解を得ることができるからだ。先日、カイル・ネルソンから便りをもらったときも、このような気持ちになった。私が2012年に執筆したADHD(注意欠陥多動性障害)のある従業 ...

  • ビットコインの「バブル」、見極めるための4つの基準

    John Wasik , CONTRIBUTOR

    仮想通貨ビットコインについては、慎重になるべきもっともな理由がある。米国では連邦準備制度による後ろ盾がなく、ソフトウェアによって決定されるその価値に対する実質的な保証もない。連邦預金保険公社(FDIC)による預金保護の対象でないことは言うまでもない。だが、こうした警戒すべき点が数多くある一方で、ビッ ...

  • 世界の有力企業2000社リスト、トヨタが10位で日本首位

    Corinne Jurney , FORBES STAFF

    フォーブスは5月24日、2017年版「世界の有力企業2000社ランキング(グローバル2000)」を発表した。このリストからは、市場の不透明性と不安定性が高まり、政治における予期しなかった変化が起きたこの一年も、世界各国の有力企業は成長を続けたことが分かる。リストに入った2000社は、全体として前回か ...

  • 大成功した人たちが毎朝7:30前にしている7つのこと

    Travis Bradberry , CONTRIBUTOR

    成功を収めた人たちは、それぞれに異なる背景を負っている。だが、こうした人たちの全てには、共通している点がある。それは、他の人たちが打ち砕けない障壁だと思うことも、受け入れるべき課題、克服すべき障害だと受け止める点だ。否定的な考えを捨て去る能力を持った彼らは、苦境に直面しても自信を失わない。既存の概念 ...

  • 中国が失った「大国の条件」

    川村 雄介 , CONTRIBUTOR

    冷え冷えと小雨が落ちる上海の夜半である-。暗闇に紛れて三人の青年が、辺りを憚りながらひび割れた老朽ビルの地下室に参集した。湿っぽく異臭の立ち込める狭い部屋で燈火を付ける。ある青年はポケットからリード線、別の青年は帽子に忍び込ませた部品を取り出す。幼顔を残す一人が上着に隠し持ってきたのは古いスピーカー ...

  • リーダーの資質がない上司が持つ10の特徴

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    管理職とリーダーの違いは何か? その端的な答えはこうだ。管理とは、人がやるべき事をきちんとしているかを監督すること。伝統的な「監督」の考え方は、従業員は誰かに見張られていなければまじめに仕事をしなかったり、間違いを犯したりするという恐れに基づいている。「管理者」は後ろに向かって進み、自分の軍隊の誰か ...

  • ゲーム好きならソニー「PS4 Pro」を今買うべきと断言できる理由

    Paul Tassi , CONTRIBUTOR

    今年のブラックフライデーでは多くのゲーム機が大特価で販売されたが、筆者が一押しするのはこれらのお値打ち品ではなく、どの小売店でも一切値引きされることのなかった「PS4 Pro」だ。セールでは「PS4スリム」をはじめ、ゲームソフトとセットで250ドルで販売されるケースが目立った。これに対し、PS4 P ...

  • 世界を変えた起業家・経営者30人の「凄い言葉」 vol.1

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    ジェフ・ベゾス、イーロン・マスク、ラリー・ペイジ、マーク・ザッカーバーグー。いつの時代も変革に挑む“ゲームチェンジャー”の発明やアイデア、情熱が世界を変え、そこには彼らを突き動かす言葉があった。現代の世界的変革者30人が発した「凄い言葉」を、3回にわたって紐解いていく。1) ...

  • Amazon Channels、英独でTV番組配信サービスを開始

    Great Speculations , CONTRIBUTOR GROUP

    アマゾンは5月23日、英国とドイツのプライム会員向けに有料のテレビ放送の視聴サービス「アマゾン・チャネルズ」を開始すると発表した。これによりプライム会員は、有料チャンネルの高額なセット料金や長期契約をすることなく、プライム会員費に低額の月額料金をプラスするだけで好みのチャンネルや番組を視聴することが ...

  • 絶対に「詫びる必要がない」10のこと

    Jessica Hagy , CONTRIBUTOR

    「申し訳ありません。ですが…」──そう前置きすることは、今後のあなたの運命を悪い方へと向かわせる。何も間違いを犯していないときにわびることは、あなたを弱い人、簡単にクビにできる人のように見せるし、礼儀正しいことでもない。それでも謝りたいなら、それでもいいだろう。ただし、以下に挙げる10 ...

  • 世界が仰天した「日本車の変な名前」ワースト7 名前が男性器の車も

    Peter Lyon , CONTRIBUTOR

    筆者は過去約30年間にわたり、日本の自動車業界を中心に執筆活動を行なってきた。日本車の車名にはオデッセイやランドクルーザー、MX-5など、他のどんな言語に訳してもクールな響きを持つものも多い。しかし、なかには「一体なんでこんな名前をつけてしまったんだ?」と思わざるを得ない名前があることも事実だ。ここ ...

  • フェイスブックの採用担当が面接で聞く、たった一つの質問

    George Anders , CONTRIBUTOR

    フェイスブックでグローバル人事部門を統括するロリ・ゴーラーが、採用面接で最大限の結果を引き出すための質問を教えてくれた。ウォールストリートジャーナル主催のカンファレンスでゴーラーが明かしたその質問とは、「これまでの仕事のキャリアで最高の一日をあげるとしたら、どんな日でしたか」というものだ。この質問で ...

  • ジェフ・ベゾス「資産8.4兆円」で世界2位の富豪に ビル・ゲイツに迫る

    Kate Vinton , FORBES STAFF

    3月30日、アマゾンのジェフ・ベゾスCEOが初めて世界で2番目の富豪にのぼりつめた。ベゾスの資産額は30日の午後2時時点で、それまで2位だったザラの親会社インディテックス創業者で会長のアマンシオ・オルテガをわずかに上回った。30日の午後を通じ、ベゾス、オルテガ、ウォーレン・バフェットの資産額の差は1 ...

  • スタバ会長が卒業スピーチで話した「人として一番大切なこと」

    George Anders , CONTRIBUTOR

    スターバックスのハワード・シュルツ会長はコーヒーについて語るのが大好きだ。しかし、米アリゾナ州立大学で5月8日に行われた卒業式のスピーチで彼は、カプチーノよりも哲学者のカントの道徳論を思わせる謙虚な人生観について語った。ビジネスリーダーとしてのシュルツはウォーレン・バフェットのような賢人にもなれるし ...

  • トランプ一族の「アウトサイダー」 投資家ジョシュア・クシュナーの誤算

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    ジョシュア・クシュナー、31歳。20代半ばで起業したベンチャーキャピタルはインスタグラムへの初期投資で名を上げ、運用資金は15億ドル超。天才的な目利きと強いコミットメントで数多くの有名スタートアップをインキュベートしながら、自らもシリアルアントレプレナーとして実績を残した。スーパーモデルのカーリー・ ...

  • 米大学新卒者に人気の職業トップ20

    Jeff Kauflin , Forbes Staff

    米国は今月が卒業シーズンで、卒業生たちは次のステップに進む準備を進めている。こうした新卒者は、どのような職業に就くことが多いのだろう?米キャリア情報サイトのグラスドアは数万件もの履歴書を分析し、米国の大学生が卒業後5年以内で就く職業のランキングを作成。さらに、それぞれの職業を選んだ学生の専攻分野や、 ...

  • アジア最大級の運用会社が上場させた注目のETFとは?

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    昨年10月、4つの会社が統合して誕生したアセットマネジメントOne。運用資産が約53兆円(2017年3月末)に上る、アジア最大級の運用会社である。同社が5月に上場させた2本のETFは、個人金融資産の約52%を占める現預金を、リスク資産にシフトさせる力になるのか。同社の西惠正取締役社長、そして商品戦略 ...

  • シリコンバレーの名門VCら出資の「大麻検査キット」が発売へ

    Alex Konrad , Forbes Staff

    Hound Labs創業者のMike Lynnは、ベンチャーキャピタリストだった2014年にサイクリング中、猛スピードで通り過ぎた車から大麻の強い香りがしたことを鮮明に覚えている。医師免許を持ち、予備警察官でもあるLynnは、病院で治療中の交通事故患者の中に運転中に大麻を吸引していた例が多いことを知 ...

  • 企業価値1.2兆円、中国ニュースアプリ「今日頭条」の破壊的成長

    Yue Wang , FORBES STAFF

    中国で驚異的な成長ぶりを見せているニュースアプリが「Toutiao(今日頭条)」だ。北京字節跳動科技(バイトダンス・テクノロジー)が運営するこのアプリは「本日のヘッドライン」を意味する名前を持つが、自社では記者や編集スタッフを全く抱えていない。Toutiaoは人工知能を活用し他のニュースサイトの記事 ...

  • 「アジアの富豪一族資産ランキング」発表、日本は二家族がトップ50入り

    Keren Blankfeld , FORBES STAFF

    フォーブス アジアは11月9日、「アジアの富豪一族資産ランキング」を発表した。2度目の発表となるランキングのトップは、昨年に続きサムスンの李一族。上位10家族の顔触れにはほぼ変わりがないものの、順位には変動がみられた。【昨年のランキング】また、日本からはサントリーを経営する佐治家が18位に、森ビルの ...

  • 成功するチームが持つ3つの信条

    Amy Morin , CONTRIBUTOR

    組み立てラインで働く従業員が、最終的な製品が何かを知らないままに2つのプラスチック部品を合体させる仕事をしていたら、その人は熱意を持って働く気にはならないだろう。同様に、従業員がもし同僚やその仕事内容について何も知らなければ、同僚の職務能力に対する信頼は決して築けない。残念ながら、この状況は多くの組 ...

  • 「負けない不動産投資」を実現する5つの視点

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    長期にわたって安定的にリターンがあると人気の「不動産投資」。しかも、投資リスクもやり方次第で十分回避可能だという。ではどうすればいいのか? さっそく「負けない不動産投資」を実現するための5つの視点を見ていこう。【視点1】 経営戦略的な視点で不動産投資を捉える不動産投資に興味があり、学ぶ意欲もある。だ ...

  • 裸で眠ると健康でリッチになる、その4つの理由とは

    Travis Bradberry , CONTRIBUTOR

    裸で眠ると熟睡できてお金が貯まり、ストレスが減り、体重も減る──そう言われたら、あなたはどうするだろうか。これらの効果を得るための方法は、数えきれないほど紹介されている。だが、裸で眠ることより簡単に実行できるものはない。さらに、裸で眠ればその他の効果も得ることができる。実際に裸で眠っているという人は ...

  • 小売・アパレル業の世界有力企業、1位はクリスチャン・ディオール

    Grace L. Williams , CONTRIBUTOR

    小売業界については、さまざまな情報が伝えられている。業績は企業によってまちまちの状況だが、その中でもアパレル販売においては「勝者」と呼べる企業が何社かある。フォーブスが5月24日に発表した売上高と利益、資産、時価総額に基づく総合スコアによって世界各国の公開会社をランク付けする2017年版「世界の有力 ...

  • 粋なスーツと、その相棒たち

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    スーツの着こなしは人それぞれにある。「個性を生かす」ことが新しい定義となる。そして粋な着こなしを手助けしてくれる、頼もしいアイテムたち。エレガントな佇まいは、きっと最高のパートナーとなる。–ルイ・ヴィトンのグレースーツ男たちの“ユニフォーム”であるグレースーツを、 ...

  • 世界の品質イメージランキング、最下位中国が見せた「驚きの結果」

    Karsten Strauss , FORBES STAFF

    世界の商品売買の場面では、「ドイツ製」という表示が、品質、効率、信頼の証しとして受け止められている。その表面上の理由は、ドイツ製品のデザインや生産方法が、単にこうした分野での世界の尊敬を獲得してきたことにある──。こうした現実を示した新たな調査結果が、独調査会社スタティスタ(Statista)により ...

  • アップル、自社製「AIチップ」開発始動か iPhoneに搭載狙う

    Aaron Tilley , Forbes Staff

    人工知能(AI)関連のテクノロジーがあらゆるデバイスやサービスに投入されようとしている中で、企業らはその流れに沿ったハードウェアの開発を迫られている。各社がAIアルゴリズムの向上やバッテリー寿命の改善を目指し、独自のAIチップの開発に乗り出している。ブルームバーグの報道ではアップルもこの流れに追随し ...

  • 中国人が台湾を旅して驚く3つの事 全く違う「一つの中国」

    Ralph Jennings , CONTRIBUTOR

    台湾は中国から160キロしか離れておらず、民族的にも似ているが、数十年にわたって自由旅行は禁じられてきた。中国は台湾が自国の領土の一部だと主張しているが、台湾は同意せず、両者の間には絶えず摩擦がある。しかし2008年、中国と台湾は経済関係を構築することを決定し、その一環として自由旅行を開放した。中国 ...

  • 世界の有力企業ランキング IT分野でエヌビディアが急伸

    Kristin Stoller , Forbes Staff

    世界のテック業界では依然として米国企業の勢いが目立っている。フォーブスが5月24日に発表した「世界の有力企業2000社ランキング(グローバル2000)」の最新版には、米国のテクノロジー企業49社がランクインした。テクノロジー分野でトップのアップルの時価総額は7520億ドルで、同社は総合順位でも9位に ...

  • 「育てる人」が使ってはいけない5つの言葉 将来に悪影響も

    David Marquet , Contributor

    自分に依存する相手を徐々に自立させていくという点で、子どものしつけはリーダーシップを取ることだともいえる。相手の成長と能力を常に評価しながら、自ら決断を下すことができるように導いていくことだ。そこで、子どもをしつける親がよく口にする言葉のうち、将来に重大な悪影響を及ぼす可能性がある5つを紹介する。1 ...

  • 日本人の死因16%に影響する「運動不足」という問題

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    日本人の死因のうち、16%は運動不足が影響─。医学雑誌「LANCET」の指摘である。ITで生活がラクになった現代において、運動不足を解消するよい方法とは。今年の2月、筆者は東京マラソンを4時間27分で完走した。55歳にして自己ベストを大幅に更新できた。何歳になっても新しいことに挑戦し続けられる喜びを ...

  • 上司に絶対教えてはいけない、あなたに関する10のこと

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    職場というのは奇妙な場所だ。仕事の場であり、社会的な場でもあり、それぞれの側面が持つエネルギーが交錯する場だ。私たちは同じ職場の人たちに対して友好的であろうとし、また率直であろうとするが、そうした中でもやはり、社会的なつながりではなく、仕事上のつながりという枠組みに縛られている。あなたにとっての上司 ...

  • 難しい上司に対処する7つの方法

    Ashley Stahl , CONTRIBUTOR

    ようやく天職にめぐり逢い、仕事も楽しく、同僚とも上手くやっているのに、上司だけが我慢ならない──これは昔からよくある悩ましい状況だ。細かい指摘ばかりし、あなたがどんなに努力しても期待していたような良好な関係を築けそうもない上司。もしあなたがそんな状況にあるとしても、ストレスを感じすぎないようにしたい ...

  • 米スタバが見せた神対応 システム障害を逆手にイメージアップ

    Shep Hyken , Contributor

    米スターバックスは先週、米国・カナダ全土のさまざまな店舗で決済システムが停止する技術的トラブルに見舞われた。同社はこれにより何百万ドルという損失を被った可能性がある。もしあなたが所有する店舗で決済が不能になったら、一体どうするだろうか?スターバックスは何をすべきかはっきり理解していた。異常事態にもか ...