• 定員割れの大学がとるべき施策とは?

    川村 雄介 , CONTRIBUTOR

    稲妻が走り、雨がぱらつく沖縄であった。だが、雷鳴をかき消すような若い女性たちの歓声が止まなかった。那覇の国際通りにほぼ隣接する好立地の真新しいビルは、今春開校したばかりのエンターテインメントの専門学校である。ときあたかも、同地で開催中の国際映画祭でレッドカーペットを練り歩くべく、著名芸能人が次々に控 ...

  • 欧州で高評価のボルボ「XC40」が日本でも完売する理由

    ピーター ライオン , Official Columnist

    競争がどんどん激しくなるコンパクトSUVの世界に、ボルボがXC40を送り込んできた。ライバルの名を見れば、SUV市場の激しさをつくづく感じる。このセグメントには、メルセデスGLA、BMW X1、アウディQ3、レンジローバー・イヴォーク、ジャガーEペース、レクサスNX、インフィニティQX30などが過激 ...

  • ふるさと納税「返礼品競争」から脱却した神戸市の新たな施策

    多名部 重則 , Official Columnist

    総務省は今月6日、2017年度のふるさと納税による寄付額が3653億円で過去最高を記録したと発表した。ふるさと納税は、2015年の法改正で確定申告が不要になると利用者が増え、2014年度に341億円だった寄付額は過去3年で10倍となった。しかし、制度利用者の関心は返礼品に集中。それに応えるかのように ...

  • 125年前の教育モデルに引導を 映画も作った元ベンチャー投資家

    Rich Karlgaard , Forbes Staff

    20年にわたり、マサチューセッツ州ケンブリッジのチャールズ・リバー・ベンチャーズで伝説のベンチャー・キャピタリストとして活躍してきたテッド・ディンタースミスが近年エネルギーを傾けているのは、幼児教育から高等教育にいたるまでの教育システムだ。彼が言うには、アメリカの教育システムは崩壊しており、125年 ...

  • Chromeブラウザに「データ節約機能」搭載へ、タブの自動停止も

    Kevin Murnane , CONTRIBUTOR

    グーグルは「Chrome」ブラウザのアップデートにより、通信データ量の抑制や、新たなショートカット機能など、様々な便利な機能を追加しようとしている。ここではそのいくつかを紹介する。1. タブの自動停止サイトを閲覧中に複数のタブを開いていると、バッテリー消費が増加し、パフォーマンスも低下する。Chro ...

  • 15歳の米プロレーサー 子ども支援の慈善団体を設立

    MeiMei Fox , CONTRIBUTOR

    15歳のプロカーレーサー、スティーブン・アガカニが、子どものための慈善活動団体「Race For A Cause(大儀のためのレース)」を設立した。アガカニは、全米自動車競技協会(NASA)の南カリフォルニア地区スーパーアンリミテドクラスでチャンピオンのタイトルを勝ち取り、ランボルギーニの新たなスポ ...

  • ウーバーはドライバーに「失業保険」払うべき 労働局が認定

    Janet Burns , CONTRIBUTOR

    先週、米ニューヨーク州労働委員会はウーバーの元ドライバーらが、失業保険の受給資格を求めて裁判を起こしていた件で裁定を下した。委員会は訴えを起こした3名のドライバーらと、彼らと類似した地位にあるドライバーらに失業保険の受給資格があると認定した。これにより、ウーバー側にとっては、新たなコスト負担を強いら ...

  • ライブで年間50億円稼ぐ「フー・ファイターズ」が守る伝統

    Zack O'Malley Greenburg , Forbes Staff

    フー・ファイターズは先週のニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで行われたライブで数曲のカバーを披露した。その中には1980年のビリー・ジョエルのヒット曲「ガラスのニューヨーク(You May Be Right)」も含まれていた。「実はこの曲のことはあまり知らなかったんだ」とフロントマンのデイ ...

  • 9月発売ほぼ確定の「新iPhone X」 著名アナリストが3機種を解説

    Gordon Kelly , CONTRIBUTOR

    アップル関連の確度の高いリーク情報で知られるのが元台湾KGI証券のミンチー・クオ(郭明錤)だ。彼は今年6月に別の証券企業「TF International Securities」に移籍後も新情報の発信を続けている。そのクオが今年9月に発売が噂されるiPhone Xの後継モデルに関するレポートを発表し ...

  • 「最も価値あるスポーツチーム」、カウボーイズが3年連続首位

    Kurt Badenhausen , Forbes Staff

    フォーブスは7月18日、今年の「世界の最も価値あるスポーツチーム」トップ50を発表した。首位の座は今回も引き続き、米ナショナル・フットボール・リーグ(NFL)のダラス・カウボーイズが維持した。サッカーと野球の人気は世界的に高く、今後も大幅な成長が見込まれている。サッカーのワールドカップ(W杯)の試合 ...

  • 遊園地に残る1971年メジャー伝説本塁打の爪あと

    香里 幸広 ,

    ミネソタ州ミネアポリスとセントポールで形成するツイン・シティは、僕が全米の中で最も好きな街の一つだ。ミネソタのツイン・シティといっても、日本人にはあまりイメージが沸かないかもしれないが、この街には魅力がたっぷりある。ここに長く住む日本人の方によれば、「ミネソタ・ナイス」という言葉があるように、ミネソ ...

  • 退任するフィアットCEOが「後に残すもの」

    Joann Muller , FORBES STAFF

    欧州自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)のセルジオ・マルキオンネ最高経営責任者(CEO)がこれほど早い時期に、それもこれほど唐突に退任することになるとは、誰も思っていなかった。他の誰よりもそう考えているのは、マルキオンネ本人だろう。FCAは7月21日、マルキオンネCEOが病 ...

  • 「実店舗」は死なない 米トイザらスの破綻が生んだ新たな需要

    Andria Cheng , Contributor

    経営破綻した米玩具販売大手トイザらスの米国内の店舗が、6月下旬に全て閉鎖された。これが小売業界における「実店舗」の暗たんたる未来を示唆すものだと思う人もいるかもしれない。だが、その考えは間違いだ。トイザらスが米国に残したのは、ノスタルジアだけではない。合わせて数百に上る空き店舗だ。そして、国内の店舗 ...

  • ドレイク効果でマイケル・ジャクソンが全米チャートに復帰

    Hugh McIntyre , CONTRIBUTOR

    先週の音楽チャートの話題といえば、ドレイクがいかに偉大な記録を達成したかというものが多かった。しかし、歴史を作ったスーパースターはドレイクだけではない。ビルボードのシングルチャート「Hot 100」に数年ぶりに登場したのが、かの偉大なマイケル・ジャクソンだ。ドレイクの新アルバムでアルバムチャート1位 ...

  • ユーザーが個人データを売買? AIスピーカーの課題を解決する新アイデア

    河 鐘基(ハ・ジョンギ) , CONTRIBUTOR

    シンガポールに拠点を構える調査会社・Canalysは7月上旬、グーグルホーム、アマゾンエコーなど、人工知能を搭載したスマートスピーカー(以下、AIスピーカー)の出荷台数が、2018年末までに1億台を突破すると予測。その後も爆発的に増え続け、2022年までにはおよそ3億台に達するとの見通しを発表した。 ...

  • 米海兵隊流リーダーシップの4原則

    Henry DeVries ,

    ヴィステージ・インターナショナル(Vistage International)による個別諮問グループへ参加したビジネスリーダーたちは、アフリカのある格言を学ぶ。それは「速く進みたければ、ひとりで行こう。遠くへ行きたければ、仲間と進もう」というものだ。高収入をもたらすクライアント獲得に向けた努力は、孤 ...

  • ドローンが古代の「謎のサークル」を発見 アイルランドで

    Trevor Nace , CONTRIBUTOR

    アイルランドのボインバレーで古代の環状遺跡が発見された。現地ではここ数十年で最も深刻な干ばつが発生しており、遺跡が見つかったのは干ばつのおかげといえる。この遺跡では木の幹が柱のように立てられていたとされ、それが腐敗した結果、立っていた場所に肥沃な土が残ったようだ。その結果、周囲の植物が全て枯れたなか ...

  • 世界で最も稼ぐ著名人ランキング 今年は多数が年収1億ドル超え

    Zack O'Malley Greenburg , Forbes Staff

    ここ1年は、有名人にとって最高の時代となった。世界で最も稼ぐ著名人100組が過去12カ月間で稼いだ額は、前年から22%増加して総額63億ドル(約7080億円)に到達。年収1億ドル(約112億円)超えを達成したスーパースターは11人で、過去2年間を合わせた人数の倍以上となった。これらの数字は、フォーブ ...

  • 医師3700人に聞く「夏バテ対策」 食事より睡眠を重要視

    イシコメ , CONTRIBUTOR

    東京で21日続いた連続降雨記録もようやくストップ。どんよりとした曇天が一転、日本の夏らしい蒸し暑い季節が戻ってきました。海や花火、バーベキューとワクワクする夏という季節ですが、健康面では夏バテや熱中症に注意が必要です。皆さんは、これまでどんな対策をしてきましたか? 今回は、医師3700名を対象に「最 ...

  • 遺伝はどこまで関係する? 双子の研究で見えた「医療の未来」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    AIがゲノム情報を解析すれば、将来かかる病気が予測できるようになる、と言われる。だが、遺伝だけが病気の原因ではない。生活習慣病のリスクを決める要因とは。ゲノム情報をAIに学習させれば、将来発生する病気を予測できるだろうか? 私はそうは思わない。双子の研究を外来で行ったことがある。性格や行動パターンが ...

  • ニュースサイトの格付け機関「ニュースガード」が信頼される理由

    Federico Guerrini , Contributor

    EUの地域政策総局は先日のレポートで「インターネット上は、毎日がエイプリルフール状態だ」と書いた。「インターネットには編集者も管理者もいないため、テレビや新聞とは異なるメディアであることを人々は認識しなくてはならない」と執筆者のŽiga Turkは書いている。一方で、調査企業ギャラップとナイト財団( ...

  • ボルドーが最も盛り上がる5日間で、とことんワインを楽しむ!

    鍵和田 昇 , Official Columnist

    2年に1度、6月のボルドーを舞台に、5日間にわたって開かれるワインの祭典がある。「Bordeaux Fête le Vin」だ。僕がこの祭りの存在を知ったのは2014年で、いつかは参加してみたいと思っていたが、20回目の節目となる今回、念願叶って、祭りの会期中にボルドーを訪ねることができ ...

  • 「100%植物性」でスキンケア業界を変える女性起業家

    Chloe Sorvino , Forbes Staff

    5年半もの研究期間を経て、「カリフォルニア・ベイビー(California Baby)」がスキンケア用品に使える100%植物性の防腐剤を開発した。「会社を立ち上げた時にやろうとして叶わなかったことの一つが、(化学合成ではなく)植物性の防腐剤を使うことだった。とても難しい問題で、自宅のキッチンで実験で ...

  • 現役医師621人が選ぶ「名医も行きたい病院」ランキング

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    毎年、メディアで術例数をもとにした「病院ランキング」が発表されるが、本当にそれだけを頼りに病院を選んでよいのか? 医療のプロたちが病気になったら、どのような病院を選ぶのか?「Forbes JAPAN」は今年7月、医師専用会員制サイトを運営するメドピア(東京都)の協力を得て、全国の現役医師621人にア ...

  • 世界で最も入りにくい大学、「ミネルヴァ」の3つの秘密

    小林 りん , Official Columnist

    前回の記事では、大学改革が構造上いかに難しいかをガバナンスの観点から考察した。では果たして、既成概念に捉われずに自由な発想で未来を見据えると、高等教育はどんな形になるのだろうか?その問いに解を出そうとする集団がサンフランシスコにあるというので、本部に創業者のBen Nelson氏を訪ねてみた。今や世 ...

  • カッコ良すぎる日産GT-R50 イタリアの名門と共同開発

    ピーター ライオン , Official Columnist

    先週、日産GT-R50 by Italdesign(イタルデザイン)を初めて見て、体の芯まで驚かされた。いったい、どこにこんなにカッコいいGT-Rが潜んでいたんだ? でも、あまり先読みはして欲しくない。日産の話によると、この美男子は次期GT-Rではないから。GT-R50プロトタイプが意味するのは、G ...

  • 組織が決して実行しないセクハラ防止策

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    #MeToo運動の高まりを受け、多くの組織が職場でのセクハラ抑制に奮闘するようになった。残念ながら、従来のセクハラ防止研修は効果が薄く、ハラスメントを確実に減らせると保証できる方法は今のところない。だが幸運にも、米科学工学医学アカデミー(NASEM)はつい最近、2年間に渡るセクハラ調査を終え、いくつ ...

  • 誰も語らない経営者の孤独 克服する3つの方法

    Christine Comaford ,

    リーダーシップと組織風土のコーチである私はよく、「CEOにとって一番大変なことは?」という質問を受ける。CEOは、自分の思うままに会社を形作り、自分と一緒に働く従業員を雇い、達成した実績を認められる立場にあるが、一方で信じられないほどの孤独を抱えている。CEOたちいわく、自分の役職での最大の問題は、 ...

  • ビル・ゲイツから孫 正義まで、「世界の大豪邸」11選!

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    山手線の内側より広い敷地に豪邸を持つゲイツや築60年の家屋に住むバフェット––。「家は住む人を表す」という言葉もあるが、世界の大富豪の自宅は人それぞれ。1. ビル・ゲイツ邸写真は、今年もビリオネアランキング1位となったビル・ゲイツの自宅の“一部”である ...

  • エティハド航空の業績不振 エアバスとボーイングに波及も

    Michael Goldstein , Contributor

    ペルシア湾岸地域の大手航空会社、エディハド航空は、過去2年間で34億ドル(約3800億円)の損失を出した。同社が強いられるコスト削減の余波で、ボーイングとエアバスの業績が犠牲となる可能性は大きい。エティハド航空は、両社に発注済みの新ジェット機の注文をキャンセルする可能性を示唆しているからだ。アラブ首 ...

  • 買い戻し主導で反発も、いったん上げ一服か[週間ビットコイン動向]

    田代 昌之 , Official Columnist

    先週末からここまでのビットコイン価格は、上への動きを強めており80万円台を回復している。じりじりと上昇するといった動きではなく、大口の買い戻しと思われるような動き(とくに18日)で一気に80万円台まで駆け上がった印象を受ける。足元、目立った買い材料が観測されていないなか、需給的な要因がビットコイン価 ...

  • ジェフ・ベゾスが初の首位に フォーブス世界長者番付2018

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    フォーブスは6日、今年で32回目となる世界長者番付を発表した。今年はアマゾン・ドット・コムのジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)がマイクロソフト創業者のビル・ゲイツを抜き初の首位に輝いたほか、保有資産額10億ドル(約1060億円)以上で番付入りした「ビリオネア」は過去最多の2208人に上った。ベゾ ...

  • 3Dプリンターで宇宙ロケットを作る、20代起業家の野望

    Alex Knapp , Forbes Staff

    宇宙スタートアップ「Relativity Space」の共同創業者のTim EllisとJordan Nooneは、「ブルーオリジン(Blue Origin)」と「スペースX(SpaceX)」の出身だ。彼らは2015年まで各自の会社で3Dプリンターを使った部品製造に携わっていた。その経験から、ロケッ ...

  • 職場で嫌味を言われたら 心の強い人が取る対処法

    Amy Morin , CONTRIBUTOR

    友人同士でタイミング良く、気の利いた言葉をかければ良いユーモアになる。しかし、心の中でくすぶる怒りを隠した遠回しな批判は、嫌味となる。例えば、「年の割にはきれいだ」といった褒め言葉になっていないお世辞や、「話していることについての知識がある印象を与えていれば、もっと売り上げが伸びただろうに」などのひ ...

  • 会社のヒーロー、「数字で測れない貢献」をしている社員は誰か?

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    今日、あなたは社内で何人と話しただろうか? 5人、10人ぐらいだろうか 20人話していたらかなり多い方だろう。それでは会社が急成長し、社員が100人、500人、1,000人と増えた時、あなたは自分と話したことがない、仕事も関わりのない社員をどうやって評価できるだろうか?メルカリをはじめ、急成長を遂げ ...

  • 今すぐお金が必要! 米国人は何を「質入れ」する?

    Niall McCarthy , CONTRIBUTOR

    質屋業の起源は5世紀の中国にまでさかのぼる(その後、古代ギリシャとローマでも広まった)。そして現代でもなお、多くの人に利用されている。米国では年間およそ3000万人が、自分の持ち物を担保に質屋からお金を借りている。国内には1万1000件以上の質屋があり、年間売上高は業界全体で、およそ145億ドル(約 ...

  • 業績急回復の台湾PCメーカー「Acer」のマーケティング力

    Ralph Jennings , CONTRIBUTOR

    エイサー(Acer)の業績が急回復している。世界6位のPCメーカーであるエイサーは、今年第2四半期の売上高が前年同期比9.1%増の19億ドル(約2130億円)となったことを明らかにした。同社は、かつてPC販売の世界的な低迷で危機的状況に陥り、2011年にはイタリア人の前CEOが辞任。その後、経営の立 ...

  • なにはともあれ「水分摂取」 医師4000人に聞く二日酔い対策

    イシコメ , CONTRIBUTOR

    二日酔いの朝は、頭痛や吐き気など気分が悪くありませんか? 私も飲みすぎないよう意識していても、楽しくなってくるとつい飲み過ぎて、翌朝後悔することがあります。二日酔い対策には、飲み会の前に市販のドリンク剤を飲み、寝る前には水分をたくさん摂ることにしていますが、医師の皆さんはどうされているのでしょうか。 ...

  • Galaxy S10に「最新型メモリ」搭載か AI活用も視野に

    Ewan Spence , CONTRIBUTOR

    サムスンの新たなフラッグシップ端末「Galaxy S10」に、大幅にパフォーマンスを向上させたメモリチップが搭載される可能性が出てきた。サムスンは7月17日、8GBの新型メモリチップ「8Gb LPDDR5 DRAM」を発表した。このチップは10ナノメートルプロセスでの製造により小型化を実現し、5G世 ...

  • 新型アップルウォッチは「物理ボタン廃止」 防水性も向上か

    David Phelan , CONTRIBUTOR

    アップルウォッチの次期モデル「シリーズ4」では、物理的に押せるサイドボタンやデジタルクラウンが廃止される可能性がある。新型アップルウォッチに関しては、筐体のサイズは同じだが、画面は15%大型化されるなどの噂も浮上している。ニュースサイト「Fast Company」のMark Sullivan記者が関 ...

  • ネットフリックスが1番組で22億円払う米女性コメディアン

    Madeline Berg , Forbes Staff

    米国のテレビ司会者でコメディアンのエレン・デジェネレスは昨年、ネットフリックスと独占契約を結んだことにより、今年のフォーブスの最も稼ぐ著名人ランキング「セレブリティ100(Celebrity 100)」で15位に入った。15という数字は彼女にとって意義深い。デジェネレスは人気テレビ番組「エレンの部屋 ...

  • 福祉を「エンタメ化」したい 知的障がい者と社会の接点を生む27歳の双子

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    ある日、ツイッターを眺めていたら素敵なデザインの「傘」が目に留まった。あまりにも素敵だったので思わずWebサイトをクリックすると、そこには「MUKU」というブランド名が表示されていた。サイトには、傘以外にもネクタイやブックカバー、レザーボールペンなど、色彩豊かで個性的で斬新なデザインのプロダクトが並 ...

  • 「アジアの富豪一族資産ランキング」発表、日本は二家族がトップ50入り

    Keren Blankfeld , FORBES STAFF

    フォーブス アジアは11月9日、「アジアの富豪一族資産ランキング」を発表した。2度目の発表となるランキングのトップは、昨年に続きサムスンの李一族。上位10家族の顔触れにはほぼ変わりがないものの、順位には変動がみられた。【昨年のランキング】また、日本からはサントリーを経営する佐治家が18位に、森ビルの ...

  • 鈴木おさむのクリエイティブのコツは「掛け算」と「スイッチ」

    森永乳業 Mt.RAINIER/PR ,

    テレビ番組の放送作家にドラマの脚本家、作詞家、さらには映画監督と、さまざまな顔を持つ鈴木おさむ。豊かな発想力が、あらゆるジャンルで次々とヒットを生み出している。そのクリエイティビティの秘密や、かけがえのない家族との時間、そして、頭を切り替えるスイッチについて語ってもらった。アイデアを、どうカタチにす ...

  • ジャガーが再定義した、現代における「快適な移動」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    英国車の故郷。ジャガーの本社があるコヴェントリーをそう称しても異論はないだろう。実際、この街に美しい大聖堂がそびえる歴史ある古都であり、近代的な工業都市という印象はない。貿易都市として栄えた後、19世紀後半には自転車の製造が盛んになり、モビリティを生み出す土壌が生まれた。英国の自動車産業の発展を阻ん ...

  • iPhone 6とiPhone 7の違い 「買い換える価値」は本当にあるのか?

    Gordon Kelly , CONTRIBUTOR

    アップルがiPhone 7を一番売り込みたいのは、iPhone 6のユーザーだ。6Sのユーザーの多くは購入時の契約期間がまだ残っているため、すぐにアップグレードすることはできない。それに対し、記録的な売上を達成したiPhone 6はユーザー数が非常に多く、格好のターゲットなのだ。しかし、iPhone ...

  • 今の仕事が「辞め時」だと分かる10のサイン

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    ある朝、ひどい頭痛とともに目覚めて、自分は今まで間違った仕事に長く居座り過ぎていたのだ、と気づく人に対し、私は同情する。私自身も、ひどい状況にあまりに長く居過ぎたことがある。心の中では何かがおかしいと分かっていながらも、なんとかできると考えていたり、問題を解決できるほど自分は強くないと感じて気にしな ...

  • ハリポタから16年、エマ・ワトソンが年収15億円を稼げる理由

    Natalie Robehmed , FORBES STAFF

    「ハリーポッター」シリーズで世に出た若手俳優の多くがその後のキャリア形成に苦戦している中、ハーマイオニー・グレンジャー役を演じたエマ・ワトソンは上り調子だ。現在27歳のワトソンは、今年初めてフォーブスの「世界で最も稼ぐ女優」ベスト10にランクイン。エイミー・アダムス、ケイト・ブランシェットなどのベテ ...

  • 傭兵お断り! 創業者が明かすAirbnbの「採用フィルター」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    シェアリングエコノミーの代表格、エアビーアンドビー(Airbnb)は発足から10年足らずで、旅費を節約したい新しもの好きだけが使うニッチな存在から、老若男女が使うメインストリームの旅行サービスへの見事な転換を遂げた。それでもなお、Airbnbがら“らしさ”が消えないのはなぜか ...

  • ネットフリックスが発表「最もイッキ見されたドラマ」10作品

    Dana Feldman , CONTRIBUTOR

    ネットフリックスの人気の高まりを受けて広く一般化したのが“binge watch(ビンジ・ウォッチ)”と呼ばれるイッキ見の習慣だ。2017年に新たに会員になった人が最もイッキ見した作品は、1980年代の米国中西部の架空の町を舞台としたSFホラードラマの「ストレンジャー・シング ...