Official Columnist

田代 昌之

「仮想通貨」マーケット実況 

北海道出身。中央大学文学部史学科日本史学科卒業。新光証券(現みずほ証券)、シティバンクなどを経てフィスコに入社。IFTA国際検定テクニカルアナリスト3次資格(MFTA)保有。日経CNBC、ラジオNIKKEIではゲスト解説のほかキャスター業務を務める。経済誌への寄稿も多数。

  • 仮想通貨、大手金融の参入はまだまだ先か[週間ビットコイン動向]

    8月下旬以降、じりじりとした反発で80万円台を回復したビットコインだが、日本時間9月5日夜辺りから下げ足を強める格好となった。8月23日以来となる70万円台割れの場面が見られるなど、さえない推移となっている。米大手投資銀行ゴールドマン・サックス(GS)が、仮想通貨デスク設立計画をホールドすると伝わっ ...

  • 新興国からの資本逃避が本格化するか[週間ビットコイン動向]

    8月中旬からここまでのビットコイン価格は、14日に66万円(フィスコ仮想通貨取引所、FCCE)まで下落するなど年初来安値(6月29日、64万7525円)に接近する場面が見られた。米証券取引委員会(SEC)がビットコイン建てのETF(上場投資信託)を承認するかどうかが足元の手掛かり材料となっているが、 ...

  • 一段安を警戒、年初来安値を睨んだ展開に[週間ビットコイン動向]

    7月下旬からここまでのビットコイン価格は、下への動きを強めており一時70万円台を割り込む場面も見られた。6月29日につけた年初来安値647525円(フィスコ仮想通貨取引所)を意識した展開を警戒する声も聞かれる。下落のきっかけは、話題となっていたシカゴ・オプション取引所(CBOE)が申請していたビット ...

  • ビットコインETFの申請状況に一喜一憂[週間ビットコイン動向]

    先週末からここまでのビットコイン価格は、上への動きを強めており90万円台を回復する場面が見られたが、日本時間27日(金)早朝に92万円台から87万円台まで下落する場面が見られた。足元の上昇要因と見られていたビットコインETF(上場投資信託)への思惑が、やや沈静化したことが原因である。話題となっていた ...

  • 買い戻し主導で反発も、いったん上げ一服か[週間ビットコイン動向]

    先週末からここまでのビットコイン価格は、上への動きを強めており80万円台を回復している。じりじりと上昇するといった動きではなく、大口の買い戻しと思われるような動き(とくに18日)で一気に80万円台まで駆け上がった印象を受ける。足元、目立った買い材料が観測されていないなか、需給的な要因がビットコイン価 ...

  • 強まる膠着感、新興国通貨を睨んだ展開か[週間ビットコイン動向]

    先週末からここまでのビットコイン価格は、引き続き69万円台から74万円台の狭いレンジで推移している。上下5万円の値幅は6〜7%の変動率となるが、為替や株とは比較にならない変動率の高さを誇る仮想通貨としては静かな推移といえよう。6月22日に金融庁が仮想通貨交換登録業者6社に業務改善を命じて以降、上値の ...

  • 反発の弱さの正体は世界的な株安か?[週間ビットコイン動向]

    先週末からここまでのビットコイン価格は、70万円台を挟んだ小動きとなっている。国内仮想通貨取引所に行政処分が入ったタイミングで、65万円水準まで下落したが、その後は下げ渋っており、74万円台まで値を戻している。ただ、戻りのスピードは鈍く、30日移動平均線(73.7万円)を一気に上回るような強い動きは ...

  • 仮想通貨業界、求められる高いマネロン意識[週間ビットコイン動向]

    先週末からここまでのビットコイン価格は、60万円台後半で推移している。22日(金)の15時55分、金融庁のHP上で仮想通貨取引所6社に対する行政処分が発表された。ある程度、事前の報道で伝わっていた部分もあったが、国内最大手bitFlyerに対する処分は非常に厳しい内容であった。投資家はその内容を嫌気 ...

  • 仮想通貨業界、求められる法令順守意識[週間ビットコイン動向]

    先週末から今週にかけてのビットコイン価格は70万円台前半から半ばでのもみ合いとなっている。背景には韓国取引所でのハッキングもあるが、買いを手控えさせた主因は19日に報じられた「複数の大手仮想通貨取引所への業務改善命令」と考える。この報道の後、金融庁(当局)は22日金曜日の夕方に、複数の仮想通貨交換業 ...

  • テザー疑惑で米ドル建て主導の下げ相場に[週間ビットコイン動向]

    先週末から今週にかけてのビットコイン価格は売り優勢となっており、14日早朝には70万円ちょうどまで下落(フィスコ仮想通貨取引所(FCCE))した。2月22日につけた取引時間中の年初来最安値(FCCE)をうかがう展開となっている。先週末に韓国の取引所がハッキングの被害にあったと伝わっており、度重なるハ ...

  • 取引所の「黒船」来たるが凪相場続く[週間ビットコイン動向]

    先週末から今週にかけてのビットコイン価格は、80万円台を挟んでの小動き推移となった。目立った売り買いの材料が観測されないなか、力任せの売り仕掛けも入らなければ、上値を追うような展開も見られない様子見姿勢の強い地合いとなっている。そんななか、米仮想通貨取引所大手のコインベースが日本に進出すると伝わって ...

  • 新興国通貨下落は資金流入の呼び水となるか[週間ビットコイン動向]

    先週末から今週にかけてのビットコイン価格は、じりじりと下値を切り下げ、東京時間24日21時頃、81万25円(フィスコ仮想通貨取引所(FCCE))と5月安値をつけている。先週想定した水準である80万円前半で、足元下げ渋っているが、強い反発とまではいかない状況にある。今回の下げ局面では、円建てのビットコ ...

  • 悪材料は出尽くしか? 80万円台前半で下げは一巡[週間ビットコイン動向]

    5月6日の週末から、5月20日の週にかけてのビットコイン価格は、100万円手前まで上昇する場面も見られたが買いは続かず、90万円前後での上値の重い展開となっている。ポジティブなニュースはいくつか見られたが、商いが少ない買い手控えムードの強いなか、ネガティブなニュースがSNS上で伝わったことが要因とな ...

  • 「1万ドルの壁」と当局の新たな動き[週間ビットコイン動向]

    ゴールデン・ウィーク(GW)期間中のビットコインは、じりじりと上昇する動きとなり、5日には108万2000円(フィスコ仮想通貨取引所(FCCE))まで上昇した。目立った買い材料は観測されていないが、以前申し上げた需給面や、投資家心理の改善などが原動力となったと考えられる。しかし、GW明けはやや売り優 ...

  • リスクマネー回帰で反発基調は継続か[週間ビットコイン動向]

    年初から調整局面が続いていたビットコインだが、4月中旬頃から反発基調が強まっており、4月24日に100万円台を回復した(フィスコ仮想通貨取引所(FCCE)の価格を参照)。米国の確定申告シーズン終了や、イスラム圏から伝わったポジティブなニュースなどが材料視されたと思われる。足元、心理的な節目でもある1 ...

  • 反発の兆し、需給改善で潮目は変わったか[週間ビットコイン]

    年初から調整局面が強まっていたビットコインだが、日本時間4月12日の夜頃から反発の兆しがみられている。久方ぶりに30日移動平均線(仮想通貨売買は24時間、365日なので30日移動平均線を使用)を上抜けし、一時90万円台を回復する場面も見られた。動意付いたきっかけは様々考えられるが、イスラム絡みの話が ...

  • 進む業界再編と自主規制団体設立が下支えに[週間ビットコイン動向]

    3月末から4月上旬にかけてのビットコイン価格は、引き続き上値の重い展開となった。要因としては、日本国内の仮想通貨交換業者2社(ミスターエクスチェンジ、東京ゲートウェイ、ともにみなし業者)が新たに撤退と伝わったことがあげられる。これまでに3社のみなし業者(ビットステーション、ビットエクスプレス、来夢) ...

  • 80万円での攻防、売り一巡はそろそろとの見方も[週間ビットコイン動向]

    3月19日の週から3月26日の週にかけてのビットコイン価格は、100万円水準から上値をじりじりと切り下げる弱いトレンドとなっている。安値の80万円辺りでは下げ渋るような動きもみられるが、商いが低迷するなか積極的には拾いにくい地合いといえよう。需給面やネット大手が相次いで広告規制に動いていることが売り ...

  • ネガティブなニュースに揺れたビットコイン

    3月5日の週から3月12日の週にかけてのビットコイン価格は、100万~120万円のボック相場で価格が推移するものと想定していたが、ネガティブな要素を含むニュースにより下方へ振れる展開となった。海外では、3月7日の香港の仮想通貨取引所バイナンスがクラッキングにあったとするニュースと、米国証券取引委員会 ...

  • 仮想通貨市場、技術的アップデートなど好材料に期待

    未だ膠着状態を続けている印象の仮想通貨市場ではあるが、2月26日の週は次週以降の市場に好影響を与える可能性があるニュースが複数でてきた週でもあった。まずはビットコイン/円相場を見てみると、2月19日の週から2月26日の週にかけて心理的節目である100万円を挟んでのもみ合いとなった。22日に一時62万 ...