CONTRIBUTOR

Ben Sin

I write about consumer tech such as smartphones and gaming in Asia

I'm a journalist with a passion for tech, film, and basketball. My writing has appeared in the New York Times, Sports Illustrated, New York Magazine, South China Morning Post, and Wall Street Journal.

  • 「電動スケボー界のテスラ」を目指す中国企業、Walnuttの野望

    中国深センのハードウェアスタートアップシーンから、新たな注目株が現れた。電動スケートボードを開発するWalnutt だ。5月にクラウドファンディングのIndiegogoでキャンペーンを始動した同社の製品「スペクトラ(Spectra)」は既に30万ドル(約3300万円)の調達に成功している。電動スケー ...

  • 中国スマホVivoがW杯スポンサーに 世界的知名度を獲得へ

    中国のスマホ市場はあまりにも巨大だ。そのため中国で成功すればグローバルブランドに名を連ねることになる。中国のスマホメーカーVivoは欧米でも日本でもメジャーとは言えないが、マーケットシェアで見ると世界5位にランクインしている(1位はサムスン、2位はアップル、3位がファーウェイ、4位がVivoと親会社 ...

  • 中国スマホ市場で急落のシャオミ 「リアル店舗拡大」で反撃へ

    2010年にレイ・ジュンが創業したシャオミ(小米)は、高品質なデバイスとEコマース限定の販売戦略により、2014年には中国トップのスマホメーカーに成長した。しかし、そのシャオミは今や中国で4位のポジションに沈み、ファーウェイやVivo、Oppoらの後塵を拝している。シャオミの戦略は、最初は非常にうま ...

  • 5G導入で先行、中国ファーウェイの「次世代ネット」構想

    現在、市場に出回るVRデバイスの多くは仮想現実空間へ完全に没入できると宣伝しているが、実際の映像にはタイムラグが生じ、快適に使用できるのはわずか20分程度なのが現実だ。アップルのSiriやグーグルアシスタント等のAI製品、さらには自動運転車も同じ問題を抱えている。先端テクノロジーが抱える技術的困難の ...

  • 激安なのに「性能はiPhone並み」シャオミ新スマホ、350ドルで発売

    中国のスマホ業界ではファーウェイやVivoらが高価格なハイスペック端末を投入し、アップルやサムスン同様の“プレミアム”感を押し出そうとしている。しかし、それと真逆の戦略を取り始めたのがシャオミだ。シャオミが4月19日に発表した最新のフラッグシップモデル「Mi 6」はアップルや ...

  • サムスンGalaxy S8の音声アシスタント「Bixby」が大不評の理由

    サムスンは先月、新型スマートフォン「Galaxy S8 」と「S8+」を発表した。S8の特徴は、ほぼベゼルレスの美しいデザインと、サムスンが自社開発した音声アシスタント「Bixby」だ。しかし、Bixbyは好評を得ているとは言い難い。「サムスンの新型スマホはAndroid 7.0を搭載している。グー ...

  • 中国ファーウェイ、昨年は1.4億台のスマホ出荷 利益率は減少 

    中国のファーウェイ(華為技術)は2015年にグーグルのNexus 6P端末の製造を手がけて以来、スマートフォンメーカーとして急成長を果たし、同社の端末は世界の消費者から高い評価を得ている。最近では海外でも注目が高まる同社は、特に欧州諸国でも人気を拡大しつつある。しかし、3月31日に発表された同社の決 ...

  • 「スナップチャットのパクリ合戦」にサムスンGalaxy S8も参入!? 

    待望のサムスンGalaxy S8が発表された。筆者はまだ端末に触れてはいないが、その外観や機能は噂された通りの未来感あふれるもののようだ。個人的に気になっていたのは、Galaxyシリーズではホームボタンの位置が、通常のAndroid端末とは逆になっていた点だが、今回のS8では画面内のソフトで入れ替え ...

  • 新スマホを「中国で売らない」中国メーカー、ジオニーの奇策

    中国のスマホメーカーGionee(ジオニー、金立)は新モデルの A1とA1 Plusを発表した。同社は中国のスマホメーカーとしては出荷台数でファーウェイやOppo、Vivo、シャオミに次ぐ業界4位から5位のポジションにあるメーカーだ(中国メーカーのランキングは毎月のように変動する)。しかし、この最新 ...

  • アプリで体重を管理する「スマート体重計」YUNMAI 2 購入受付開始 

    アプリで体重管理が出来る「スマート体重計」としてカルト的人気を誇るのが、中国深センのテクノロジー企業が生んだYUNMAI(ユンマイ)。既に第1弾の製品がアマゾン等で5,000円以下で購入可能だが、このほど最新バージョンのYUNMAI 2が登場。クラウドファンディングサイトのIndiegogoで購入受 ...

  • わずか200ドルの卓上ロボットアーム 深センのスタートアップが開発

    1975年にビル・ゲイツとポール・アレンは、「全ての家庭にコンピュータを届ける」という目標を掲げマイクロソフトを創業した。それから約40年後、中国のスタートアップが同じことを、ロボットアームで達成しようと目論んでいる。そのスタートアップは、中国の深圳に本拠を置くuFactory社だ。同社は「uArm ...

  • ノート7爆発のサムスン、日本製電池で信頼回復へ 村田製作所と協議

    サムスン電子は最近になってようやく、Galaxy Note 7発火の原因はバッテリーの不具合にあったと公式発表した。これまで全てのバッテリーを傘下のサムスンSDIと香港のアンプレックステクノロジーの2社から調達してきたサムスンだが、Galaxy S8ではノート7の二の舞を避けるため、供給元の変更を決 ...

  • アップル、次期iPhoneで「顔認証」システム採用 特許資料で判明

    アップル関連のリーク情報で知られるMing Chi Kuoが、アップルがiPhone発売10周年にあたる今年リリースする次期iPhone 8に関する情報を公開した。台湾のKGI証券のアナリストであるKuoは、次期iPhoneにはセキュリティ機能として、顔認証システムが用いられると予測する。下記に彼の ...

  • 中国発「乗り捨て自由」の自転車シェア、米上陸計画に地元反発

    貸出・返却用のステーションを持たず、どこでも乗り捨て可能な自転車シェアシステム「Bluegogo(ブルーゴーゴー)」を提供し、中国で瞬く間に成功を収めたスタートアップ企業「小藍単車」が、米サンフランシスコへの進出計画で現地の反発を呼んでいる。Bluegogoの自転車にはGPS機能と太陽発電パネルが搭 ...

  • iPhone 8、防水性能は最強のIP68に?

    韓国メディアの報道によると、iPhone誕生10周年の今年発売される「iPhone 8(仮)」は、モバイル端末としては最高レベルとなるIP68等級の防水・防塵性能を実現する見込みだ。韓国のビジネスニュースサイト「ジ・インベスター」が、複数の関係筋からの情報として報じた。iPhone 7が実現したIP ...

  • 大手メディアが報じない「サムスンがiPhoneの成功を願う」本当の理由

    先日、筆者はソウルにあるLG本社を訪問した際に興味深い話を聞いた。LGは自社製品にすら搭載していない有機ELディスプレイを、ライバルのアップルに供給しているというのだ。また、サムスンは「iPhone 8」に曲面有機ELディスプレイを供給することが噂されている。これまでアップルと熾烈な競争を繰り広げて ...

  • アップル、iPhoneインド製造に向け「製品ラベル」規定の解除要請

    アップルはインドでのiPhone生産開始への動きを進めている。しかし、アップルは政府との交渉過程で、インドで発売するiPhoneを政府の“製品ラベル規定”の例外とすることを求めている。インドでは食品から電子機器に至るまで、製品本体にラベルを記載して販売することが法で定められて ...

  • アップルストアが韓国初出店 サムスン本拠地でiPhoneが爆発する?

    ガジェットオタクである筆者の楽しみの一つが、海外に出かけた際に電車の中でスマホの利用動向を探ることだ。筆者が住む香港では、人口の半分がiPhoneを使い、残りの半分はLGとサムスンを利用し、ごく少数がソニーを使っている。香港では中国製端末を見かけることはかなり稀で、これは香港人が中国を高く評価してい ...

  • 韓国LGスマホ生産の現場 「女性主導」で中国メーカーに対抗

    寒さ厳しい12月のある日、ソウル南方の平沢市(ピョンテク)で筆者が見たのは、何百というLGのスマホが“拷問”を受ける様子だった。スマホたちは金属製の入れ物の中で洗濯物のように回され、様々な高さからコンクリート上に落とされ、灼熱の環境や極寒の環境に置かれ耐久テストを受けていた。 ...

  • フォーブス記者が独断で選ぶ2016年最高のスマホ5機種

    スマホ業界にとって、2016年ほど話題が豊富だった年はないかもしれない。Galaxy Note 7の発火問題ではリチウムイオン電池の危険性がクローズアップされ、シャオミはスマホ史上初のベゼルレス端末「Mi Mix」を発売した。また、アップルは「iPhone 7」でヘッドホンジャックを廃止し、グーグル ...