CONTRIBUTOR

Caroline Ceniza-Levine

I cover career advancement, career change, and entrepreneurship.

I am the co-founder of SixFigureStart® career coaching. I have worked with executives from American Express, Goldman Sachs, Condé Nast, Gilt, eBay, Google, McKinsey, and other leading firms. I'm also a stand-up comic, so not your typical coach.

  • 昇給を求めるのに最適なタイミング 5つのサインに注目

    私は最近、ある専門家会議に出席した際、1年以上昇給を受けていないと数人が語るのを聞いた。昇給なしの状況はパンデミック(世界的大流行)前なので、この人たちは昇給なしの年をもう1年経験する。インフレが起きていても、生活費調整(COLA)が給与に追加されると思い込んではいけない。これこそ、昇給を求める心の ...

  • 忙し過ぎて転職活動ができない人ができる4つのこと

    かつて私のクライアントだったある男性は、当時の仕事が大嫌いだったものの、忙し過ぎて求職活動をする時間が持てなかった。法律業界で働いていた彼にとって、12時間勤務は当たり前で、日によってはそれよりも長く勤務し、週末も働かなければいけないこともあった。仕事を終えて帰宅するころには疲れ果て、他のことは何も ...

  • 求職活動で、失業率の代わりに注目すべき7つの情報

    経済学者や市場評論家、その他のアナリストなど市場全体に注目することが必要な仕事ではない限り、一般的なデータ、その中でも特に失業率には注目すべきではない。米国では新型コロナウイルスの影響で、4月中旬時点で失業率が18%に近づいていると言われていた。18%は怖い数字だが、あなたには無関係だ。あなたは18 ...

  • 在宅勤務がうまくできない上司 どう対処すれば?

    在宅勤務は自分の仕事を終えるだけでも難しいのに、上司が事細かに口出ししてきたり、面倒な現状報告を要求して不要な仕事を作ったり、テクノロジーが苦手でサポートが必要だったりすると、負担がさらに増すように感じてしまう。イライラするかもしれないが、上司との関係管理も仕事の一環であり、部下であるあなたは上司の ...

  • 第2志望の企業から先に内定が・・・ 解決の4つのステップ

    応募した全ての仕事で内定を得られるわけではなく、全ての仕事が自分の基準を満たすわけではない。そのため求職者は、常に複数の求人の選択肢を持っておきたいはずだ。特に大きな間違いの一つは、面接の待ち時間を生産的な転職活動で埋めるのではなく、1度に1つしか面接を受けないことだ。複数の求人をやりくりする場合、 ...

  • メンターを持たずにメンタリングを受ける7つの方法

    メンターがいなくても、アイデアや情報、励ましなど、他の方法でメンタリングを受けることはできる。自分が必要とする支援を積極的に求めるだけでよいのだ。ここでは、メンターに望むようなキャリアにおける助言やインスピレーションを得る7つの方法を紹介する。 1. 成功者の経歴 あなたが追求しているキャリアパスを ...

  • 管理職になりたくない? それでもキャリアを成長させる方法

    キャリアの成長について私が受ける質問の大半は、管理職になることについてだ。しかし、私に次の質問をしてくれた読者は、管理職になることを望んでいない。「現在管理職に就いているけれども一般社員に戻りたい場合、どのようにアドバイスされますか? 管理職に昇進させられた人の多くは、他者の業績に責任を持ちたくない ...

  • キャリアが行き詰まりに? やりたい仕事を明確にする10の問い

    キャリアアドバイスを求めて米コメディードラマ「となりのサインフェルド」を見ることはおそらくないだろうが、このドラマの中には非常にためになるシーンが一つある。それは、ジョージ・コスタンザが自分の次のキャリアステップについてジェリーとブレインストーミングをする場面だ。米コメディードラマ「となりのサインフ ...

  • 不健康な職場は1日1時間の損失に 良い環境を作る5つの方法

    従業員の34%が、日々の健康状態への配慮がない職場環境のせいで1日あたり1時間以上の生産性を失っていることが、北米の1601人の従業員を対象に行われたアンケート調査により明らかになった。「Future Workplace Wellness Study(未来の職場健全性調査)」と題されたこの調査は、人 ...

  • あなたはいくらの減収に耐えられる? 最悪の事態に備える方法

    私のクライアントの中に、給料が半減した人がいた。勤め先は銀行で、収入の多くをボーナスに頼っていたが、自社グループで行われたリストラがボーナスに影響し、年収が激減したのだ。彼だけではなく、私自身も独立1年目に85%の減収を経験した。また米政府閉鎖の期間中、関係する人々の収入はゼロとなった。あなたはいく ...

  • 優れた交渉人が持つ3つの特性

    私は最近、過去に開催した交渉術ワークショップの参加者3人と再会する機会があり、それぞれのサクセスストーリーを聞かせてもらった。データスペシャリストのフランクは、交渉により自分の役職を拡大させ、2桁の給与アップを実現した。メディア業界で働くRIは、ある国際企業での仕事への応募中に、欲しい情報を企業側か ...

  • キャリアを変革したい人へ 今すぐ取り組むべき5つのステップ

    私はよく、起業などの大きなキャリア変革を成し遂げるためにどのようなステップを最初に踏むべきかについて尋ねられることが多い。あなたにとって最善のステップは、スタート地点や目標、リソース(時間・資金・専門性など)の観点からあなたに合わせてカスタマイズしたものでなければならない。とはいえ、変化を起こしたい ...

  • 求職活動で無給の仕事経験をアピールする7つの方法

    ボランティアやプロボノ活動としてのコンサルティングなど、無給の仕事経験は次のような複数の面で求職活動の役に立つことがある。・仕事を辞め、次の仕事をまだ始めていない人/無給で働くことで忙しい状態を維持し、スキルや専門性を最新の状態に保つことができる・キャリアを転向する人/無給の仕事経験により新たな分野 ...

  • ネットワーキングの誘いを断るべき3つの状況

    私は基本的に、ネットワーキング(人脈作り)への誘いを受けたら断らないよう積極的に勧めている。例えば、友人からあなたを誰かに紹介したいと言われたときや、知らない人からリンクトインの招待が送られてきたとき、会議で知り合った人に今度一緒にコーヒーでもどうですかと誘われ、実際にイベント後に連絡が来たときなど ...

  • ジェネレーションZの力を職場で活かす方法 国際調査で明らかに

    11カ国3000人以上のジェネレーションZ(16~25歳)を対象に行われたアンケート調査により、この世代の職場に対する期待や好みが明らかになった。同世代の活躍を望む企業は、採用や定着、研修に関する計画を立てる際、この結果を取り入れるといいだろう。クロノス・インコーポレーテッド(Kronos Inco ...

  • 新しい仕事が不満? 状況を素早く改善する7つの方法

    仕事に満足しているかどうかは、自分がその仕事に合っているかどうかを測る一つの指標だ。起きている時間の大部分を使う仕事には楽しみを見いだしたいと思うのは理にかなったことだ。ただ、仕事を始めたばかりのときに感じる不満については、深く考えすぎないこと。新しいことには一定の心地悪さが伴うことが多い。とはいえ ...

  • 子どもを持つ女性の職場復帰を助ける3つの要素

    求人情報サイト大手「インディード(Indeed)」はこのほど、仕事をしながら子どもを育てる925人を対象にアンケート調査を実施し、子どもを持つ社員が何を求めているか、会社側に何ができるかについて調べた。回答者の半分以上が母親だった。また、フルタイムで働く母親の90%が、やはり仕事と家庭の両方で成功す ...

  • 小規模事業者の3割が抱える不安 払拭する5つの方法

    ソーシャルプルーフやポップアップの技術を提供するプルーフ・ファクター(Proof Factor)が小規模事業者610人を対象に実施したアンケート調査では、31%が廃業を心配していることが明らかになった。ある起業家は以下のように回答している。「友人たちは私を、28歳の天才アントレプレナーだと思っていた ...

  • 将来の上司は20歳年下... 若い管理職と面接時のアドバイス

    私は先日、50歳を過ぎて就職活動中のある女性から、30代の管理職との面接に臨む際のアドバイスを求められた。彼女は通常の面接とは異なる準備として、何をすべきなのだろうか?準備は入念に、ただしいつも通りにその答えは簡単に言えば、なにも特別な準備はせずに、ただ面接に集中すること。面接で良い結果を出すには、 ...

  • 応募先の管理職が自分より若かったら? 面接時の3つの心得

    私は先日、ある50代の求職者から、人材を必要とする管理職が30歳かそこらの人だった場合の採用面接のコツを尋ねられた。このケースでは、いつもと違う面接準備をした方がよいのだろうか──?この質問に簡潔に答えると、面接準備はいつもと同じでよく、面接をうまくこなすことにさえ集中すればよい。面接で良い成績を出 ...