CONTRIBUTOR

Niall McCarthy

Data journalist covering technological, societal and media topics

I am a Statista data journalist, covering technological, societal and media topics through visual representation. In fact, I love to write about all trending topics, illustrating patterns and trends in a quick, clear and meaningful way. Our work at Statista has been featured in publications including Mashable, the Wall Street Journal and Business Insider. You can see my latest work at statista.com.

  • スタートアップもコロナ禍で大打撃、その影響を売上減少率で比較

    スタートアップ経済は世界全体で3兆ドル近い価値を生み出し続けているとはいえ、新型コロナウイルスによってかなりの打撃を受けている。パンデミックが到来する前であっても、状況は理想と大きくかけ離れていた。インクルージョンという根本的な課題は根強く残り、価値の創出はひと握りの都市に集中し、ウィーワーク(We ...

  • 政府のコロナ対応で重視すべきは命か経済か? 日本など各国の見方は

    米国立アレルギー感染症研究所(NIAID)のアンソニー・ファウチ所長は今年5月、米議会上院の委員会の公聴会で証言し、次のように警告した。「各州が経済活動の再開を急ぎすぎれば、新型コロナウイルスの大流行が制御不可能になる現実的なリスクがある」「時期尚早の経済活動の再開は、苦しみと死をもたらすだけでなく ...

  • 米国で反人種差別を訴えるデモ参加者、多くが「白人の若者」

    米国ではこのところ、反人種差別を訴える「ブラック・ライブズ・マター(黒人の命は大切)」運動が急速な広がりをみせ、制度的な人種差別をなくすことや、警察の抜本的な改革を求める人々が抗議デモを続けている。こうした活動に参加しているのは、主にどのような人たちだろうか?米国の成人9654人を対象に調査機関ピュ ...

  • パンデミック発生以降、米国のビリオネアの資産は20%増加

    パンデミックの発生以降、6兆5000億ドルの世帯財産が消滅したいっぽうで、米国のビリオネアの資産はあわせて5840億ドル以上も増加している。米シンクタンクの「政策研究所(IPS:Institute for Policy Studies)」と「アメリカンズ・フォー・タックス・フェアネス(ATF:Ame ...

  • 新型コロナの重症化、基礎疾患がもたらす影響は

    活動再開のペースが加速し続けるのに伴い、米国全土で新型コロナウイルスの感染者数が急増している。アラバマ州では、6月14日までの4日連続で新規感染者数が過去最多を更新した。また、アラスカ、アリゾナ、アーカンソー、カリフォルニア、フロリダ、ノースカロライナ、オクラホマ、サウスカロライナの各州は、いずれも ...

  • スペースXがNASAにとってゲームチェンジャーである理由

    有人宇宙船のスペースシャトルが2011年に引退したとき、米航空宇宙局(NASA)は、自分たちだけでは宇宙飛行士を軌道に送ることができないと気づいた。それからNASAは10年近く、ロシアのソユーズ宇宙船を使った飛行を手配することを余儀なくされた。しかし先日、米宇宙企業のスペースXがロケットのファルコン ...

  • 欧州ロックダウンで救われた命は推定310万人、英大学が分析

    英インペリアル・カレッジ・ロンドンの科学者チームは2020年3月30日、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するためにヨーロッパ各国が実施したロックダウン(都市封鎖)により、3月31日までに5万9000人の命が救われたと推定する研究報告書を発表した。3月31日時点ではまだ、イタリアが世界最多の死者を出 ...

  • 米国の子どもの貧困、州・地域で異なる保護状況

    米国各地には、「心配のない安定した暮らし」を送ることができない、恵まれない子どもたちが数百万人も存在している。2018年には1100万人以上の子どもたちが、食べものを十分に確保できない家庭で生活していた。また、15歳から19歳の少女が出産した子どもは18万人に上った。同じ2018年、1歳の誕生日を迎 ...

  • 米の警察発砲による死者、黒人が白人の2倍以上

    米国でまたしても警察の暴力問題が起き、抗議のうねりが各地に広がっている。米紙ワシントン・ポストの分析によると、全米で黒人が警察の発砲によって命を落とす比率は白人のじつに2倍以上にのぼっている。ミネソタ州ミネアポリスで5月25日、黒人男性のジョージ・フロイドが警察に身柄を拘束された際、白人の警察官に膝 ...

  • 米国のデータから見る、一般的な疾患を根絶させたワクチンの力

    現在世界では、非常に多くの人が新型コロナウイルスに感染している。新型コロナウイルスの急速なまん延は、病気の大流行を防ぐ上でのワクチン重要性をさらに明らかにしてくれるものだ。医療関係者や科学者は、新型コロナウイルスに適したワクチンの開発を急いでおり、40の国々や寄付者らが研究開発資金として80億ドル( ...

  • 新型コロナの広がり アフリカで少ない理由は?

    アフリカは、新型コロナウイルス感染症に関しては少なくとも今のところ、世界の他地域と完全に異なる道を歩んできたようだ。世界保健機関(WHO)の最新データによると、アフリカ全体では5月27日の時点で約11万9000件の事例が確認されており、米イリノイ州と比べて5000件ほど多い。それと比べ、WHOによる ...

  • 新型コロナによる死者、半数超を介護施設の入居者が占める国も

    新型コロナウイルスの感染拡大が世界中に及ぼした影響、なかでも各国の介護施設にもたらした影響は、まさに恐ろしいという以外の何ものでもない。ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスの研究チームは4月中旬、各国の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による死者のうち、介護施設の入居が占める割合について ...

  • 新型コロナ関連報道、国々で異なるメディアへの信頼度

    報道機関にとっての新型コロナウイルスはどうやら、好都合な場合もあるし、不都合な場合もあるようだ。オーディエンス数が急増しているメディアがある一方で、広告収入が激減し、かろうじて持ちこたえているメディアもある。おそらく現状で注目すべきことは、ジャーナリストがこれまで以上の困難を強いられていることだろう ...

  • フェイスブックの「ヘイトスピーチ削除数」が過去最高を記録

    フェイスブックは2020年5月12日(米国時間)、年2回の「コミュニティ規定施行に関する報告」を発表した。その中で、同社プラットフォームから削除された「問題を含むコンテンツ」についての最新のデータが明かされている。フェイスブックが2020年1月から3月のあいだに、コミュニティ規定に違反したとして措置 ...

  • パンデミック終息後も遠隔勤務を続けるべき理由とは

    新型コロナウイルスの感染拡大に関する悪いニュースがほぼひっきりなしに報じられるなかでは、落胆したり、落ち込んだり、いらいらしたりせずにいるのは難しい。悲惨な報道のなかにわずかでも明るいニュースが混ざっていれば、人々はそれにしがみつく。大都市の大気汚染が改善された話であろうが、最前線で治療にあたる医療 ...

  • コロナ対策として推奨されるマスク着用、米国民の対応には地域差

    新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)を受け、オーストリアやドイツ、フランスをはじめとする各国がロックダウン(都市封鎖)を実施、感染の拡大を抑え込もうとしてきた。そして現在、すでに一部の国では、段階的な封鎖の解除が始まっている。これらの各国はロックダウンの緩和に伴い、特定の状況(食料品店や公 ...

  • 米各州の経済再開、市民の大半は「反対」

    米国の多くの州で、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐためにこれまで行ってきたロックダウン(都市封鎖)を解除し、経済活動を再開させる動きが広まっている。だが、米紙ワシントン・ポストとメリーランド大学が成人を対象に4月28日~5月3日に実施、1005人から回答を得た世論調査の結果によれば、市民の大半が店 ...

  • 米旅行業界における新型コロナの影響、「911の9倍」に

    米国旅行協会とオックスフォード・エコノミクス(Oxford Economics)が公開した最新リポートにより、米国の旅行・観光業界における新型コロナウイルス感染症の壊滅的な影響が浮き彫りになった。米国では、旅行関連の直接消費額が5190億ドル減少すると見込まれている。経済生産高に換算すると1兆200 ...

  • 米国の新型コロナ死者、報告数を大幅に上回る可能性

    新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、次々と報告されるデータには、必ずしも一貫性があるわけではない。特に、死亡率についてはその傾向がある。たとえば、英国では病院で死亡する前にすでに検査で陽性と判断されていた人のみが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による死者としてカウントされている。そ ...

  • パンデミックによる景気悪化、新たに5億人が貧困に

    新型コロナウイルスをきっかけとした景気低迷について、迅速で大胆な対応がとられなければ、新たに5億人が貧困に追い込まれるおそれがあると、国際慈善団体オックスファム(Oxfam)が警鐘を鳴らしている。キングス・カレッジ・ロンドンならびにオーストラリア国立大学(ANU)が、オックスファムの依頼で調査を実施 ...