FORBES STAFF

Katie Sola

I write analytical stories about the day’s trending and viral news.

I’m a news reporter here at Forbes, writing analytical takes on the day’s trending and viral news. Before landing here I worked at the Huffington Post and Mashable, where I wrote about everything from beehives to earthquakes to startups. I grew up in London and studied Middle East Studies at Brown, so I bring an international sensibility to my reporting. I like to ask tricky questions about viral stories, and bring my readers different perspectives on the news.

  • 運動好きの米国人たち、ジム帰りにはどこへ行く? 4大都市で追跡

    米国の高級フィットネス・ジム、イクイノックス(Equinox)は国内の主要4都市と周辺地域に複数のスタジオを構えている。各地のスタジオで汗を流した後、利用者たちはどこで何をしているのだろうか?位置情報を利用したソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を提供するフォースクエア(Foursqua ...

  • トランプ・ホテルで続く客足減少、主な原因は「女性」 候補自身に痛みはなし?

    米共和党大統領候補のドナルド・トランプは、不動産開発業者としての自らのキャリアについて熱弁を振るう。そしてトランプの支持者たちは、光輝く「トランプ」ブランドの建物を指し、それらは同候補が米国の抱える債務問題を解決するのに必要な専門知識を持っていることの証だと主張する。だが、さまざまな議論を呼んでいる ...

  • 女子が目指すリーダー像になる? あり得ない「バービー大統領」発売

    米国には今年11月、初の女性大統領が誕生するかもしれない。それに先駆けて同国ではこのほど、「バービー大統領」と「バービー副大統領」がお目見えした。玩具メーカー大手マテルはこれらの人形を通じて、より多くの少女たちがリーダーの役割を目指すようになることを期待している。そして同時に、低迷が続くバービー人形 ...

  • 実業界の大物10人が大切にする「父の言葉」、それぞれが得た人生の教訓とは

    あなたが父親から学んだ最も重要なことは何だっただろうか。父の日を前に、実業界のリーダーたち10人が語った、それぞれの父親の教えを紹介する。ウォーレン・バフェット/バークシャー・ハサウェイCEO「私にとっての最初のヒーローが父だ。いつでも父に対する愛情と称賛の気持ちを持ち、父のようになりたいと思ってい ...

  • 利益率で見る世界有力企業2000社ランキング、トップは米中が独占

    フォーブスはこの度、5月に公開した「世界の有力企業2000社ランキング(グローバル2000)」トップ20社のデータを分析し、利益率(利益を売上高で割り、企業収益に占める利益の割合を示す指標)に注目した上位20企業のランキングを作成した。すると、最も規模が大きい企業が、必ずしも最大の利益をあげている訳 ...

  • アメリカで需要を伸ばす食材宅配サービスが高級食料品店の利益を奪う

    情報サービス会社Cardlyticsのデータによれば、調理前の食材をセットにしたミールキットを定期購入している人々は食料品店での買い物に費やす金額がより少なく、ホールフーズやトレーダー・ジョーズのような高級食料品店が最も大きな打撃を受けている。アトランタに本社を置くCardlyticsは、1億2,0 ...

  • 最もパフォーマンスのいい女性CEOは誰? ヤフーのM・メイヤーは5位に

    S&P500指数の構成企業の中で、トップが女性なのは4%。その中で最も高い実績をあげているのは誰だろうか。20人の女性リーダーを、CEO在任中の株主総利回り(TSR)の推移でランクづけした。金融情報の提供などを行うファクトセットの統計値から、フォーブス誌が各CEOの着任日と5月24日時点での ...

  • 米国の合法大麻市場が拡大、「オレオ」以上の売上げ

    調査会社ニューフロンティアとアークビュー・マーケットの報告によれば、米国の合法大麻市場は2016年、71億ドル(約7,785億円)規模に成長する見通しだ。主に成人の嗜好用大麻の増加がその理由で、前年比26%の拡大となる。米国における成人の嗜好用合法大麻の売上は、2014年に3億5,100万ドル(約3 ...

  • 医療関係が半数以上、アメリカで今後最も伸びる職種トップ20

    米労働省のデータによれば、アメリカで最も伸び率の高い職種の多くは学士号が必要なく、給与も米国の平均以下だという。「フォーブス」はこのほど、米労働省が2014~2024年の間にどの職種が最も伸び率が高いかを予想し、それぞれの職種の2014年時点の給与の中央値を記したデータを検証。その結果は意外なものと ...

  • VRは暗黒の未来招く悪夢? 5つの数字が悲観論を否定

    インターネット上では2016年2月下旬、サムスンのバーチャルリアリティ(VR)のヘッドセットを付けた観客たちの横を、胸を張って歩くフェイスブックのマーク・ザッカーバーグCEOの写真が急速に拡散された。危機感を持った多くの人たちは、オンライン上でオーウェルの「1984」や映画『マトリックス』、あるいは ...

  • イタリア進出を発表のスタバ、克服すべき6つの課題とは

    米コーヒーチェーン大手のスターバックスは2月29日、イタリア・ミラノに同国初の店舗をオープンすると発表し、注目を集めた。同社のハワード・シュルツCEOはイタリアのカフェに影響を受けて、コーヒーショップを開業したと語っている。だが、コーヒーに対する同社のアプローチは、イタリアのカフェ文化とは大きく異な ...

  • 米バーガーキングがホットドッグを発売 マックとの差別化を狙う

    バーガーキングは2月23日、米国市場に新メニュー「グリルド・ドッグ」を投入する。これにより、ファストフード市場に新たなジャンルを生み出したい考えだ。同社の広報担当者がフォーブスに対して明らかにしたところによると、国内の大半の店舗で、ホットドッグをレギュラーメニューとして販売する。ソーセージは100% ...

  • バレンタインでも主役はモバイル 米国民は総額2兆円を支出

    昨年のブラックフライデーの買い物の主戦場はモバイルだったが、今年のバレンタイン商戦でも、消費者はスマートフォンやタブレットでプレゼントを購入する傾向を強めそうだ。全米小売業協会(NRF)が消費者7,293人を対象に行ったバレンタイン支出調査によると、54.8%の人々がバレンタインデーを祝い、友人や家 ...

  • トランプ候補はなぜノーベル賞候補になれたのか?

    共和党のドナルド・トランプが、全く縁のなさそうな賞の候補者に挙がった。トランプがノミネートされたのは、ノーベル平和賞だ。推薦人資格は各国の国会議員や学者らに与えられており、実は簡単に推薦できる。ノーベル委員会が求める人物とは正反対の政治家の宣伝活動にも利用できてしまうのだという。トランプをノミネート ...

  • 米大統領選の政治献金 ソロス氏がヒラリーに7億円

    米大統領選の候補者らに多額の献金を行った11名の名前が明らかになった。11名はすべて男性で、一人の例外を除いて全員が、フォーブスが選んだ「米国で最も富裕な400名リスト(フォーブス400)」に名を連ねている。フォーブスは、このデータを非営利組織Open Secretsから入手した。個人献金額第1位は ...

  • マルコ・ルビオはオバマケアを批判しながら自分は加入

    マルコ・ルビオは、オバマケアを痛烈に批判しながら、自分は加入していると、NBCが報じている。「ルビオ上院議員は、全ての選択肢を検討した結果、自分と家族のためにオバマケアに加入しました」と、スポークスウーマンがTampa Bay Timesに語っている。彼は、共和党が反対している補助金である国会議員に ...

  • 米国で大人気の最新ガジェット「ホバーボード」 ブレイクの理由

    2015年、全米で今年のヒット商品となったのが、子供から大人まで楽しめるホバーボードだ。しかし、どうやってホバーボードは流行の波に乗ったのだろうか。ホバーボード(hover-board: 空飛ぶボード)は、実際には飛ぶことはできない、ハンドルなしのセグウェイのようなものだ。乗っている人の体重のかけ方 ...

  • NIGOが出品の「スター・ウォーズ」関連グッズ 6000万円で落札

    今月11日、映画『スター・ウォーズフォースの覚醒』公開を前に、競売大手サザビーズはスター・ウォーズ関連グッズのオークションを開催。出品された600点以上のグッズは総額50万ドル(約6,000万円)以上で落札された。グッズはすべて、日本人クリエイターのNIGO氏(44歳)が出品したもの。ヘルメットのレ ...

  • 米国版キラキラネーム 「インスタのフィルタ名」が急浮上

    アメリカのミレニアム世代の親は、子供の写真をインスタグラムでシェアするだけでなく、子供の名前にインスタグラムのフィルタ名を使い始めている。毎年新生児の名前のランキングを発表している「Baby Center」によると、今年の一番人気の名前は女の子が「Sophia」で男の子が「Jackson」だったが、 ...