CONTRIBUTOR

Anthony DeMarco

I'm on the luxury jewelry beat.

I'm a one-time daily newspaper reporter who now writes about high-end jewelry, the finest timepieces, luxury and fashion. It seems remarkable when looking back, but, at the same time, it feels quite normal. My first magazine job was with a design and architecture trade publication where I received a first-hand education and appreciation of how good, innovative design can actually make the world a better place. It’s something I took with me to a jewelry trade publication where I spent nine years. During this time I traveled the world acquiring knowledge about the diverse and expansive jewelry industry and now I am able to share this knowledge with you. Like Robert Frost I took the road less traveled. And that has made all the difference. In addition to this blog, you can find me at my "Jewelry News Network" blog and facebook page and on Twitter at jewelrynewsnet.
The author is a Forbes contributor. The opinions expressed are those of the writer.

  • NY名所、ティファニー本店がリニューアル 2021年に新装開店へ

    ニューヨークにある米高級宝飾店ティファニーの本店は、世界で最も有名な宝石販売店の一つだ。その売り上げは同社の世界売上高の10%以上を占め、同社にとっての重要性は強調してもしきれない。しかし、こうした象徴的存在でさえも、時には“アップデート”が必要だ。ティファニーは先週、「現代 ...

  • 7億円で落札の「平和のダイヤ」、売却益の26%を発見者に分配

    西アフリカのシエラレオネで採掘され、これまでに見つかった中で14番目の大きさとされる709カラットの「平和のダイヤモンド」が12月4日、英国の高級ダイヤモンドジュエラー、グラフによって約650万ドル(約7億3000万円)で落札された。売却益は全て、シエラレオネと産出地域のコミュニティーのために使われ ...

  • 世界の金宝飾品需要、一部地域で改善 中東で大幅な伸び

    世界の金の宝飾品需要は今年第2四半期、前年同期比8%増の480.8トンとなった。だが、2016年下半期に需要が縮小していたことから考えると、期待したほどの改善はなかったと見る向きも多いかもしれない。世界的な金の業界団体ワールド・ゴールド・カウンシル(WGC)の報告書「ゴールド・デマンド・トレンド」に ...

  • 史上最高額、22億円で落札されたルビーの輝き 

    12月1日、クリスティーズ香港のオークションMagnificent Jewelsで、非常に希少なミャンマー産ルビー「クリムゾン・フレーム」が1,830万ドル(約22億4,000万円)で落札され、宝石の価格としては最も高額な1カラットあたり120万ドル(約1億5,000万円)という世界記録を樹立した。 ...