Peter Greene

I look at K-12 policies and practices from the classroom perspective.

I spent 39 years as a high school English teacher, looking at how hot new reform policies affect the classroom.

  • NYの教育改革、ビル・ゲイツ起用に「待った」の声

    米ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ知事は先週、学校の校舎が今も必要な理由に疑問を呈し、同州の教育改革にビル・ゲイツの協力を求めると発表したが、反発の声が上がるまでには1時間もかからなかった。クオモは翌日、フェイスブックへの投稿で語調をやわらげ、「教師は英雄であり、対面式学習の代わりになるものはな ...

  • 自腹で教材を買う教師たち 美談として扱うことの危険性

    バレンタインデーのロマンチックなデートやクリスマスプレゼントにかかる費用と同様、教師が授業のために自腹を切る金額は、米国で毎年決まって特定の時期に話題に上るトピックとなった。米国の教師が今年使用する平均金額は情報源により違うものの、大体400~500ドル(約4万2000~5万3000円)といううわさ ...

  • 「自分で考えられない」若者 思考力を奪ったのは誰か?

    「最近の若者は自分で考えることができない」。私の職場では今週、こんな愚痴が3度も聞かれた。米国の名門大学群「アイビーリーグ」に入学する学生の質について、高等教育関係者がこぼしたものだ。断っておくと、この見解自体に客観的な証拠が存在するわけではない。大学生の自立的思考能力が下がっていることを確認できる ...

  • 米国で横行する学習障害偽装 大学入試制度の問題点

    米国で先日発覚した大学裏口入学スキャンダルでは、首謀者のウィリアム・シンガーがさまざまなテクニックを使って顧客の子どもらの志望校進学を支援していた。こうしたテクニックの中には、写真を加工して子どもの顔をアスリートの体に貼り付けるといった大胆なものもある一方で、あまり目立たなく、特段に新しくない手口も ...

  • 学校から教科書が消える? ビル・ゲイツの予言は正しいのか

    ビル&メリンダ・ゲイツ夫妻が発表した今年の年次書簡では、夫妻にとって“サプライズ”となった9つのことが紹介されている。その中には、もしも本当に起きれば間違いなく教育現場に影響を及ぼすトレンドがあった。それは、「教科書は時代遅れになりつつある」というものだ。この項目でゲイツは、 ...