• 日本は輸入量世界一 そもそもボジョレー・ヌーボーとは

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    今年のボジョレー・ヌーボー解禁日は、11月15日。この日は毎年多くのイベントが開催され、各地で賑わいをみせる。日本人に愛されるワインの代表格「ボジョレー・ヌーボー」とは、そもそもどんなワインなのか。全輸出量の約半分は日本にボジョレー・ヌーボーとは、フランスのブルゴーニュ地方南部、ボジョレー地区でその ...

  • iPhone XR「生産台数の大幅削減」で見えたアップルの誤算

    Ewan Spence , CONTRIBUTOR

    アップルCFOのルカ・マエストリは先日、今後は決算発表の場でiPhone、iPadおよびMacの売上台数を公表しないと宣言した。iPhone 6とiPhone 6 Plusの発売以来、iPhoneの販売台数は伸び悩んでおり、アップルは個別の製品価格を引き上げ、マージンを増やすことに注力してきた。しか ...

  • 「今後のアジア発のコンテンツは楽しみだね」ネットフリックスCEOが考えを明かす

    新國 翔大 , Forbes JAPAN 編集部

    いまエンターテインメント業界で、その一挙手一投足に注目が集まっている人物──それは、この男をおいて他にいないだろう。ネットフリックス創業者兼CEOのリード・ヘイスティングスだ。彼は2017年「ハリウッドで影響力を持つ100人のリスト」に同社CCO(コンテンツ最高責任者)のテッド・サランドスと並んで2 ...

  • CD不況の音楽業界で、エミネムの新作が「売り切れ」の理由

    Bobby Owsinski , CONTRIBUTOR

    音楽業界ではストリーミングの隆盛が伝えられる一方で、CDの深刻な売上低下が指摘されている。しかし、先日「ビルボード」が掲載した記事で、意外な事実が明らかになった。エミネムや、レディ・ガガなどの有名アーティスト4組のアルバムのCDは、発売直後にソールドアウトになったという。また、これらのアーティストの ...

  • 米サイバー軍が支援「新種のマルウェア」検出サイトの威力

    Lee Mathews , CONTRIBUTOR

    インターネットの安全を守る上で、アメリカの「サイバー軍(USCYBERCOM)」が果たす役割は非常に重要だ。その任務を遂行する上で、軍は民間と協力する姿勢をみせている。サイバー軍はセキュリティ業界とも連携を深めており、11月5日には「新たなマルウェアを発した場合、そのサンプルを公開する」とプレスリリ ...

  • ギグ・エコノミー時代、日本人に欠けてる「パーソナルブランディング」

    中原 孝子 ,

    自由裁量が認められ、自己貢献の認知がある働き方を重視するミレニアルズの価値観や、場所や時間に拘束されない働き方を可能にしたテクノロジーの進化により、単発のフリーエージェントとして働く「ギグワーカー」が増えていることがここ数年で話題になっています。人事関係者の間でも、数年先を見据えて「ギグ・エコノミー ...

  • 代替肉商品の食塩含有量 一部は海水以上という驚きの調査結果に

    Lana Bandoim ,

    肉を含まない代替肉商品を対象とした新調査では、一部が海水以上のナトリウム濃度を持つという結果が出た。調査を行ったのは、ロンドン大学クイーン・メアリー校を拠点とし、24人の科学専門家をメンバーとする団体アクション・オン・ソルト(Action on Salt)だ。同調査が対象としたのは、ビーガンとベジタ ...

  • イーロン・マスクが示す「地味でも不可欠」な事業への意欲

    Alan Ohnsman , FORBES STAFF

    イーロン・マスクの大計画は大抵、クリーンエネルギーや電気自動車、火星移住計画、地下に建設中の超高速交通システムといった革命的な技術を伴うものだ。だが、この億万長者の起業家は米国の各都市に対し、自らの現実的な側面も知ってほしいと望んでいる。マスク率いるトンネル掘削会社のボーリング・カンパニーは、真空状 ...

  • ダイムラー、完全自動運転タクシーの公道実験を米で開始へ

    Sam Abuelsamid , CONTRIBUTOR

    ドイツのダイムラーとボッシュは今年7月、2019年にシリコンバレーで自動運転タクシーの試験運用を開始すると発表していた。11月8日、両社は2019年下半期から米サンノゼで、メルセデス・ベンツ「Sクラス」の自動運転車両を用いた、実証実験を開始すると発表した。シュトゥットガルトに本社を置く2社は、以前か ...

  • ルピー安だが成長を続けるインド経済、金需要は持ち直す見込み

    Frank Holmes ,

    インドで先ごろ、5日間に及ぶ祭礼「ディワリ 」が始まった。ディワリは直訳すると「光の行列」という意味で、善が悪に勝ったことを記念する。例年、ヒンズー教の新年と同時期に行われるが、世界中のヒンズー教徒、シーク教徒、ジャイナ教徒の数百万人が祝う祭りだ。筆者(U.S.Global Investorsの最高 ...