• サイバー攻撃、馬肉混入、製油所爆発に共通する心理的バグ

    Alastair Dryburgh , CONTRIBUTOR

    サイバー攻撃の被害を受けた英国の病院。ビーフバーガーに多量の馬肉が混入していることが判明し、評判が大きく傷ついたスーパーマーケットチェーン。15人が死亡、170人が負傷した爆発事故が起きた米製油所──。これら3つの出来事は全て、同じ原因で起きた。だがそれは世界規模の陰謀などではなく、人間ならほぼ誰も ...

  • アリアナ・グランデ、ツアー続行に黄信号 8月には日本公演も

    Melinda Newman , CONTRIBUTOR

    5月22日、英マンチェスターの会場で発生した自爆テロの発生を受け、アリアナ・グランデはツアーの続行を中止したと一部で伝えられた。しかし、関係筋は5月23日時点で「正式な決定はなされていない」と述べていた。だが、これに関しては迅速な判断が必要だった。グランデの次回の公演はロンドンのO2アリーナで5月2 ...

  • AIを使って「病院の行列」問題は解決できるのか

    川ノ上 和文 , CONTRIBUTOR

    中国の医療事情を表す言葉に「看病难,看病贵(診察を受けるのは難しく、そして高い)」という表現がある。中国ではいま、都市部を中心に大病院への医療資源集中が起こっており、患者たちは診療環境の劣悪さに悩まされている。医療従事者を取り巻いた職場環境も未整備な側面が多い。加えて、病院の過度な商業化、医薬品の高 ...

  • アマゾン・ゴーが欧州進出か すでに英国で商標承認

    Ronald Holden , CONTRIBUTOR

    アマゾンの広報担当者によれば、同社が米国内で試験営業しているレジ精算不要の「アマゾン・ゴー(Amazon Go)」と、ドライブスルー型のピックアップ専用店舗「アマゾン・フレッシュ・ピックアップ(Amazon Fresh Pickup」は現在のところ、従業員限定で利用が可能だ。これらの店舗はいずれも、 ...

  • 教養を自分の仕事と未来に生かす 億万長者の「読書力」

    北島 英之 , CONTRIBUTOR

    成功者ほど読書好きは多い─。ではどんな本を読み、そしてどんな読み方をしているのだろうか? ビル・ゲイツとマーク・ザッカーバーグ、新旧両雄の読書ライフとお気に入りの書籍をのぞいてみた。立身出世した人たちの多くは、並々ならぬ努力を重ねてきた。だが、その仕事量と同じくらいに力を入れているのが「読書」だ。成 ...

  • 失敗に終わった「アラブの春」、発端の国でも変わらない腐敗体質

    Panos Mourdoukoutas , CONTRIBUTOR

    チュニジアで2010年に起き、エジプトなどにも広がった民衆蜂起「アラブの春」は、腐敗の撲滅と経済的機会の創出を求めるものだった。それらはまだ実現していない。どちらの国でも腐敗の状況は改善しておらず、失業率も2桁台のままだ。一方、金融市場はそれらを気に留めてもいないようにも見える。2010年以降、チュ ...

  • アップル、ノキアの紛争が終結 ヘルスケア分野で協業開始

    Ewan Spence , CONTRIBUTOR

    アップルとノキアは特許紛争で和解に達した。今後、両社は新たな業務提携契約を結び、ヘルスケアやフィットネス事業でパートナーシップを結ぶ。詳細はアップルから5月23日、発表された。今回の合意によりノキアはネットワーク機器やサービスをアップルに提供する。また、アップル側はノキアのデジタルヘルスケア製品(傘 ...

  • 天性の経営者、セールスフォース創業者の「マルチタスク力」

    Alex Konrad , Forbes Staff

    設立17年、CRM(顧客関係管理)マーケットで、世界トップを独走するセールスフォース。圧倒的な成長を牽引する、創業者ベニオフの思想に迫る。「ハイパーアクティブ」「超マルチタスク」「天性の経営者」──セールスフォース創業者のマーク・ベニオフを表すのに、これらの単語はおそらく、どれも正しい。 全方位にお ...

  • 「iPhone10周年」の今、グーグルが見据えるパラダイムシフト

    Seth Porges , CONTRIBUTOR

    かつて、「テック」という言葉は新しいガジェットを指すことが多かった。その頃のガジェットは、今のように多機能ではなく、電話を掛けるなら携帯電話、道案内が欲しければGPS、ゲームを遊ぶならゲーム機器といったように、1つの用途にしか使えないのが当たり前だった。コンバージェンスという言葉がもてはやされたが、 ...

  • 世界最大級の「広告の祭典」で過ごす熱狂の4日間

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    世界最大の広告業界のイベント「アドバタイジング・ウィーク(AW)」が今年も日本にやってくる。2004年にニューヨークで発足し、昨年東京で初めて開催されたAWは、業界関係者のほか、テクノロジーやエンタテインメント、メディアのプロが集結するB to Bプラットフォームだ。これまでに世界で250万人が参加 ...