Close RECOMMEND

世界38カ国、800万人が愛読する経済誌の日本版

冒険家・南谷真鈴

「未来の当たり前をつくるのは、いつだって若い力なのだ」。そんなコンセプトのもと、2018年から展開している「30 UNDER 30 JAPAN」も今年で4年目を迎える。

もちろん今年も、次世代を担う30歳未満のイノベーターを探し、その活動に光を当てていくが、一方で、過去に「30 UNDER 30」に選ばれたメンバーたちにも注目したい。

3年前の受賞者に30の質問をする連載「30 Questions」では、幼い頃の話にその素顔を垣間見たり、3年の振り返りに未来を想像したり。短い回答にも、様々なインスピレーションが隠れているはずだ。

第6回に登場するのは、七大陸最高峰と南極点・北極点を制覇したことを示す「エクスプローラーズ・グランドスラム」達成の世界最年少記録を樹立した冒険家の南谷真鈴だ。その座右の銘、毎日のルーティーンとは?


1. 最近見た映画、感動したのは?

映画ではないですが、ブルージャイアント(漫画)を読んだ時、主人公の直向きさに感動しました

2. 思い出の味は?

盛岡冷麺、すあま、台湾のパイナップルケーキ、マレーシアのドリアンチェンドル

3. 一番よく使うSNSは?

FBメッセンジャー。2021年は意図してSNSから遠ざかっていました #DigitalDetox

4. 小さい頃興味があったものは?

興味・好奇心の塊でした。唯一熱くならなかったのがテニスです

5. 小さい頃の将来の夢は?

ピアニスト

6. 学生時代、勉強で苦労したことは?

中学2年生の夏に日本から香港の中高一貫校に転入学したとき。パソコンを使った授業にオンライン上で課題提出の日々が続き、香港の暑い夏の中、意力を削がれそうになっていました

7.これだけは譲れないこだわりorマイルールは?

7時間睡眠

8. いま自分が10代だったらやっておきたいこと

寮生活

9. いまの仕事をしていなかったら、いま何をしていると思う?

シンガーソングライターか画家だといいなぁ(笑)



10. ご自身の仕事、活動を行う中で一番好きなプロセスや時間は?

次に何をしようか朧げに見え始めている時

11. 3年前から仕事面で最も変化したことは?

課題を選ぶようになったこと

12. 3年前から私生活で最も変化したことは?

規則正しさを意識するようになりました

13. この3年で一番自分を褒めてあげたかった瞬間

必要のない習慣を辞められた時

14. この3年間で最も後悔したことは?

最先端テクノロジーについてもっと勉強しておきたかった。今更テクノロジーの面白さに気づきました

PICK UP

あなたにおすすめ