Close RECOMMEND

世界38カ国、800万人が愛読する経済誌の日本版

NPO法人Learning for All 代表理事 李炯植

「未来の当たり前をつくるのは、いつだって若い力なのだ」。そんなコンセプトのもと、2018年から展開している「30 UNDER 30 JAPAN」も今年で4年目を迎える。

もちろん今年も、次世代を担う30歳未満のイノベーターを探し、その活動に光を当てていくが、一方で、過去に「30 UNDER 30」に選ばれたメンバーたちにも注目したい。

3年前の受賞者に30の質問をする連載「30 Questions」では、幼い頃の話にその素顔を垣間見たり、3年の振り返りに未来を想像したり。短い回答にも、様々なインスピレーションが隠れているはずだ。



第5回に登場するのは、「子どもの貧困に、本質的解決を」をミッションに、学習や生活面、経済的事情など、あらゆる困難を抱えた子どもたちの自立を支援するNPO法人「Learning for All」代表理事の李炯植だ。その座右の銘、毎日のルーティンとは?


1. 最近見た映画、感動したのは?

アリ・アスター監督の「ミッドサマー」
定期的に映画は見ているのですが、ミッドサマーは「久しぶりにこんなに面白い映画を見た!」というくらいの衝撃を受けました

2. 思い出の味は?

母方の祖父母がやっていたうどん屋の出汁。つけ汁が美味しくていつもざるうどんを食べていましたね

3. 一番よく使うSNSは?

LINEです

4. 小さい頃興味があったものは?

四角いフライパンで卵焼きをキレイに焼くこと!
あと、小学生ながらオムレツのふわふわ加減を究めることにハマってました

5. 小さい頃の将来の夢は?

洋食屋のシェフ
いまでも洋食屋さんか純喫茶をやりたいな、と思うことがあるくらいです

6. 学生時代、勉強で苦労したことは?

中高生のとき、物理と音楽の先生にあまり好かれていなかったので苦労しました。笑

Learning for All

7. これだけは譲れないこだわりorマイルールは?

ビールはコップに入れて飲む。ちなみにビールは瓶より缶の方が好きです

8. いま自分が10代だったらやっておきたいこと

英語圏に留学

9. いまの仕事をしていなかったら、いま何をしていると思う?

シェフ(料理人)

10. ご自身の仕事、活動を行う中で一番好きなプロセスや時間は?

組織図を書いているとき。人員配置をして、みんながそこで気持ちよく働いているのを想像できると嬉しい

Learning for All

11. 3年前から仕事面で最も変化したことは?

組織に関わる人が増えました

12. 3年前から私生活で最も変化したことは?

お酒の量が減りましたね。そして昔より酔いやすくなりました。笑

13. この3年で一番自分を褒めてあげたかった瞬間

休学していた大学院に戻って、修論を書いて修了しました!
大学入学から7年かかったけど、仕事と両立しながら頑張って良かったです

14. この3年間で最も後悔したことは?

ないです!

15. コロナ禍で変わったことは?

自分事としては、在宅が増えた影響なのか私生活が充実しています。あと仕事とプライベートを上手く切り替えられるようになりました

.

30UNDER30
VOL.57

U30に聞く30のこと。「人工エラ」で世界から注...

VOL.1

退路を断ち、小出監督にすがった若き頃の選択...

PICK UP

あなたにおすすめ