Close RECOMMEND

for Startups,Inc.運営のSTARTUP DB編集部による連載

国内の成長産業及びスタートアップに関する幅広い情報を集約・整理し、検索可能にした情報プラットフォーム「STARTUP DB」では毎週、資金調達のサマリーを発表している。この記事では、7月1週目の“注目のトピック”として選ばれた5件の資金調達について紹介する。

TBM


調達額:135億円
調達先:SK Japan Investment
備考:SKグループと資本業務提携を締結

プラスチックや紙の代替となる世界初の新素材「LIMEX(ライメックス)」を開発・製造・販売するスタートアップ。

「LIMEX」は、石灰石を主原料とし、炭酸カルシウムなど無機物を50%以上含む無機フィラー分散系の複合材料だ。

紙・プラスチックの代替製品として、名刺やメニュー表などさまざまなところで導入されており、大手企業や政府など5200社以上の企業で採用されている。2014年に国内特許を取得し、日中欧米を含む30カ国以上でも登録済み。

また、リサイクル可能な「LIMEX」を自治体や企業間でパートナーシップを組み、循環型モデルづくりを推進している。

LIMEX事業以外にも、資源循環を促進するため再生材料を50%以上含む素材「CirculeX(サーキュレックス)」や、LIMEX製品を取り扱うECサイト「ZAIMA(ザイマ)」を展開している。

2021年7月には、SK Japan Investmentと135億円の資本提携に合意。

この提携により、SKグループとのサプライチェーンの連携を通じて「LIMEX」の生産体制を強化し、SKグループの販路を活用して、SKグループ及びその顧客ニーズにマッチした「LIMEX Pellet(ライメックスペレット)」及び「LIMEX Sheet(ライメックスシート)」の用途開発を推進する予定だ。

令和トラベル


調達額:22億5000万円
調達先:ANRI / アカツキ / グローバル・ブレイン / ジャフコグループ / 千葉道場 / 本田圭佑 / 染原友博 / 竹内真 / 西川順 / 重松路威 / 高橋祥子
備考:シード/アカツキはHeart Driven Fundを通じて出資/ほか複数のエンジェル投資家も含む

デジタルの力を活用して海外旅行事業を展開するスタートアップ。

2021年4月5日に海外旅行のDTA(デジタルトラベルエージェンシー)として創業し、第一種旅行業免許を取得している。

代表篠塚氏は、2013年に宿泊予約サービス「Relux」を立ち上げており、旅行関連事業の起業は2回目である。

自社のプロダクト発表前に先駆け、LINEコンシェルジュによる航空券・ホテルの手配をスタートしており、今後はデジタルの力を活用し、よりあたらしい旅行体験へとアップデートしていくための海外旅行予約アプリを構築する予定だ。

2021年6月28日にはシードラウンドにおいてVCであるジャフコグループ、ANRI、グローバル・ブレイン、千葉道場ファンド、アカツキ「Heart Driven Fund」や複数のエンジェル投資家を引き受け先とした22億5000万円の第三者割当増資を実施したことを発表した。

この資金調達によってDX化への投資、採用への投資、マーケティングへの投資を中心に展開していく。

文=STARTUP DB

資金調達
この著者の記事一覧へ

PICK UP

あなたにおすすめ