Close RECOMMEND

I help people advocate for themselves and leverage opportunities.

fizkes / shutterstock.com

成功するために重要なのは、その仕事が自分にぴったりかどうかではない。仕事の種類にかかわらず、成功への鍵は自分自身が握っている。自分の仕事を楽しむ方法を心得ていれば、自分から成功をつかむことができる。

成功する人は、自分に与えられた役割を最大化し、チャンスを活用するための思考法を備えている。以下に、仕事を楽しみながら成功につなげる3つの方法を紹介する。

1. 困難を学びの機会と捉える


困難から逃げたくなるのが人間の性だ。人はストレスを嫌い、困難を避けようとする。しかしストレスの多い状況でも新たな学びの機会になる場合がある。仕事で成長するにつれ、自分を最大限にのばすスキルが備わってくるものだ。

例えば、上司があなたを計算処理が多く必要なプロジェクトに割り当てたとする。数字が得意でないあなたは、失敗してしまうのではないかと心配になり、上司に対して辞退の口実を作りたくなる。そうではなく、チームメイトや経理部門の同僚に協力を仰ごう。他の仲間と協力して数字の扱い方を学び、その人との関係性を深める機会として使おう。

困難な状況を自分のために活かす方法はある。今度困難に行き当たった時は、尻込みせず立ち向かい、好奇心と問題解決の心構えをもって臨もう。困難は学びのチャンスであり、キャリアを大きく前進させてくれる。

2. 相手と自分の違いを尊重する


仕事で最も難しいもののひとつが、人間関係だ。人はそれぞれ違うもの。それぞれに好みがあり、コミュニケーションの取り方も違えば、モチベーションを得るものも異なる。

自分は同僚とのコミュニケーションはメールでしたいのに、デスクにやって来て直接話したがる同僚がいたとする。こちらとしては迷惑に感じるかもしれないが、対面で話すことで互いの信頼関係を築き、コミュニケーションミスも起きにくくなることを発見できるかもしれない。

人との違いは対処がしづらいものだが、いら立つ気持ちを抑えるようにしよう。違うやり方をすれば、最終的には自分自身と自分のキャリアのためになるかもしれない。

編集=遠藤宗生

PICK UP

あなたにおすすめ