世界38カ国、800万人が愛読する経済誌の日本版

株式会社アトミックスメディア(代表取締役CEO:高野 真)は、2018年12月1日付にて、Forbes JAPAN Web 編集部の新体制を組織し、林亜季がWeb編集部編集長に、鈴木奈央がWeb編集部副編集長に就任いたしましたことをお知らせいたします。
 
また新体制に伴い、国内ニュースを強化するため、2019年3月1日より、Forbes JAPAN ニュースルームを組織します。人気のグローバルニュースや、多分野にわたるオフィシャルコラムニストの記事に加え、国内のイノベーション、テクノロジー、マネー、ワークスタイル、ライフスタイルなどのニュースを強化し、より読み応えのあるウェブメディアを目指します。
 
つきましては、「Forbes JAPAN」のポジティブな世界観を踏襲しコンテンツで体現する、これからのウェブのビジネスメディアの「書き手」を募集します。メディア経験者をはじめ、未経験者、ジャーナリストやメディアを志す学生も歓迎します。

コンテンツマーケティングを担ってきた「ブランドボイススタジオ」はWeb編集部と一体的に運営し、クライアントのみなさまのご要望にお応えできるよう、さらなる強化をはかります。今後も雑誌「Forbes JAPAN」、「Forbes JAPAN Web」のさらなる成長、イベント事業やコミュニティ形成、新規事業の開発など、総合メディアとしての強化と発展に尽力します。

Forbes JAPAN Web 編集部の新体制は以下の通りです。

編集⻑(Managing Editor) / 林 亜季
副編集⻑(Assistant Managing Editor)/ 鈴木 奈央
ブランドボイス担当デスク/ 後藤 亮輔
オフィシャルコラムニスト担当デスク/ 久世 和彦
海外ローカル版担当デスク/ 石井 節子
ニュースルーム担当デスク/ 新國 翔大
コミュニティプロデューサー/ 井土 亜梨沙
エディター/ 石原 龍太郎、守屋 美佳、坂元 耕二、飯村 彩花、須貝 直子
 
林 亜季 / Forbes JAPAN Web編集部 編集長
2009年、朝日新聞社入社。記者経験後、新ビジネスの開発や投資などを行う「メディアラボ」で複数の新規事業立ち上げに携わる。経済部記者を経て同社を退社。ハフポスト日本版 Partner Studio チーフ・クリエイティブ・ディレクターを経て、2018年7月からForbes JAPAN Web編集部副編集長 兼 ブランドボイススタジオ室長。同年12月から現職。

鈴木 奈央 / Forbes JAPAN Web編集部 副編集長
AFP通信のニュースサイトAFPBB Newsのファッション系担当、女性誌「Gina」の編集などを経て、2015年12月アトミックスメディア入社。Forbes JAPAN Web立ち上げ時からコンテンツの運用全般を担当。2018年12月から現職。
 
■ニュースルーム エディター・ライター募集
・職種:エディター・ライター(条件応相談)
・業務内容:ニュース記事の執筆・編集
(経験者優遇、未経験可)
・ソーシャルメディアエディター歓迎

■応募方法
メール recruiting@atomixmedia.co.jp まで、下記の書類と志望動機、これまでに手がけた記事等をお送りください。
・履歴書
・職務経歴書

■情報提供・プレスリリース送付先はこちら
news@atomixmedia.co.jp
 
■ Forbes JAPAN媒体概要
月刊誌「フォーブス ジャパン」(編集長:高野 真)は「Forbes」の日本版として2014年6月に創刊。グローバルな視点を持つ読者に向け、フォーブス本国版、各国版の記事をキュレーションし、国内のオリジナル記事と共に構成。毎号ライフスタイル記事を同載し、ビジネスリーダー層の読者へオンとオフの情報を発信しています。

「Forbes JAPAN Web」(forbesjapan.com)ではForbes.comが日々配信する多彩な記事をキュレーション。本誌記事、専門性のあるオフィシャルコラムニストによる記事、Web編集部によるオリジナル記事など、読み応えのあるコンテンツを毎日配信しています。

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい