ライフスタイル

2018.11.18 19:00

瞑想がキャリアアップにつながる理由


マインドフルネス
これで重要なのは、自分の思考としっかり向き合い、自分の周囲に完全な意識を向けること。自分の呼吸に集中することで、マインドフルネスは実践できる。かかる時間はたったの数分だ。

ガイド
スマホのアプリでできる瞑想がこれだ。インストラクターのガイドに従って、気分を落ち着かせてくれるイメージや状況を想像し、落ち着いた心を生み出す。

チャクラ
チャクラとは、身体の中のエネルギーが集まる中核のことだ。チャクラ瞑想の際、多くの人はお香を焚いたり、水晶を使ったりして、自分のチャクラに意識を集中させる。

ヨガ
ヨガマットを敷いて、ストレッチを始めよう。ヨガは最も一般的な瞑想方法のひとつで、心の安らぎを促すポーズや呼吸法が含まれる。

私自身が瞑想をしようと思った時、どこから始めたらよいか見当もつかなかった。幸運なことに、私は素晴らしいエキスパートと出会うことができ、瞑想とその効果を理解できた。以下に私がお薦めするエキスパートを何人かを紹介しよう。

エミリー・フレッチャー(Ziva Meditation)

エミリーが取る手法は、マインドフルネス、メディテーション(瞑想)、マニフェスティング(表出)という「3つのM」を実践することで、ストレス解消と生産性向上を目指すものだ。

サラ・ブロンディン(Live Awake)

ポッドキャスト番組「Live Awake」を通じ、内省とガイド付き瞑想を使って心を安定させる方法を紹介しているほか、人気の瞑想アプリ『Insight Timer』の講師も務めている。

チャンドレシュ・バルドワジ(Break the Norms)

7世代にわたり続くインドのスピリチュアル・ヒーラー一族出身のスピリチュアル・アドバイザーで、スピリチュアリティーの普及を目指す非営利組織「Break the Norms」の創設者だ。

願わくは読者の皆さんも、瞑想の効果についていくぶん理解し、実践可能な瞑想の種類やこの分野のエキスパートについて知ることで、ストレス解消やキャリアアップへ向けた旅を始められるといいと思う。最近、時間を作って自分の心や呼吸、身体に改めて意識を向けたことはあるだろうか? あなたもぜひ今から始めてみよう。

編集=遠藤宗生

タグ:

ForbesBrandVoice

人気記事