Close

Forbes JAPAN 会員登録で
3,000円分のギフト券が当たる!

PICK UP

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

企業家、テクノロジー、ビジネスをカバーするジャーナリスト。

Stock-Asso / Shutterstock.com

世界の大学で、コンピューターサイエンスを学ぶのに最適な学校はどこかと考えたことはあるだろうか?

その問いへの答えが、英国の教育専門誌タイムズ・ハイヤー・エデュケーション(THE)の最近の調査により明らかとなった。

同誌は、各校の業績を論文引用(研究の影響力)、産業界からの収入(産学間の知識の移行)、国際性(教職員、学生、研究)、研究(量と収入、評判)、そして教育(学習環境)の4分野で分析し、世界300校を順位付けしたランキングを作成。トップ12校は、スイスから2校、英国から3校、米国から7校となった。

今年のランキングでは、ランキング入りの要件であるプログラム従事教職員数が下げられたことから、複数の大学が新たに入選を果たした。たとえばスタンフォード大学とケンブリッジ大学が初登場にして上位へと入った。一方、昨年1位だったスイス連邦工科大学チューリッヒ校は4位へと転落した。

1位 スタンフォード大学(米国)

論文引用:100.0
産業界からの収入:83.2
国際性:68.3
研究:98.6
教育:89.1

2位 マサチューセッツ工科大学(米国)

論文引用:99.5
産業界からの収入:91.8
国際性:72.7
研究:95.6
教育:86.8

3位 オックスフォード大学(英国)

論文引用:99.4
産業界からの収入:41.2
国際性:95.1
研究:91.1
教育:93.4

4位 スイス連邦工科大学チューリッヒ校(スイス)

論文引用:98.5
産業界からの収入:57.0
国際性:93.9
研究:96.9
教育:84.8

5位 ケンブリッジ大学(英国)

論文引用:96.4
産業界からの収入:59.7
国際性:87.5
研究:94.7
教育:89.7

6位(タイ) カリフォルニア工科大学(米国)

論文引用:98.7
産業界からの収入:97.1
国際性:53.9
研究:86.6
教育:91.9

6位(タイ) カーネギーメロン大学(米国)

論文引用:99.8
産業界からの収入:69.1
国際性:73.1
研究:92.9
教育:84.5

8位 ジョージア工科大学(米国)

論文引用:93.3
産業界からの収入:79.6
国際性:62.7
研究:99.0
教育:84.1

9位 インペリアル・カレッジ・ロンドン(英国)

論文引用:92.3
産業界からの収入:51.9
国際性:95.4
研究:87.1
教育:89.1

10位 スイス連邦工科大学ローザンヌ校(スイス)

論文引用:93.1
産業界からの収入:41.5
国際性:97.4
研究:91.7
教育:84.3

11位 ハーバード大学(米国)

論文引用:98.1
産業界からの収入:40.6
国際性:72.6
研究:91.5
教育:86.0

12位 プリンストン大学(米国)

論文引用:100.0
産業界からの収入:42.1
国際性:65.5
研究:89.3
教育:83.4

編集=遠藤宗生

 

あなたにおすすめ

合わせて読みたい