Close

無料会員登録で3,000円分の
Amazonギフト券をプレゼント!

PICK UP

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

Data journalist covering technological, societal and media topics

Photo by Justin Sullivan / gettyimages

アップルのファンの中には、9月12日に行われたiPhoneの10周年記念モデル「iPhone X」の発表を受け、その価格の高さに落胆した人もいるかもしれない。

iPhone Xはこれまで発売された機種の中で最も高額に設定されており、「64GB」で999ドル(約11万1400円)、「256GB」で1149ドル(約12万8000円)となっている。最も安価なタイプでも、新品のモバイルノートPC 「MacBook Air」以上の金額を出さなければ購入できないということだ。

失望したのは米国のアップルのファンたちだけではない。その他の各国では、さらに高い金額を支払わなければ入手することができない。経済情報サイト、ビジネスインサイダーがアップルから得た情報として報じたところによると、ロシアでは「64GB」が7万9990ロシアルーブル(約1390ドル、約15万5000円)で発売される予定だ。米国内での販売価格よりも、かなり割高になる。

iPhone Xはロシア以外でも、多くの国で米国より高額に設定されている。英国では米国を32%上回る1338ドル、欧州連合(EU)加盟国では約1376ドルで販売される予定だ。一方、日本やカナダでは、米国の価格に数十ドル上乗せすれば購入することができる。

各国で発売されるiPhone X(64GB)の価格(ドル換算)

ロシア/ 1390.30ドル(約15万5000円)
EU加盟国/ 1376.61ドル
英国/ 1338.26ドル
メキシコ/ 1325.04ドル
中国/ 1279.61ドル
オーストラリア/ 1259.20ドル
アラブ首長国連邦 1115.98ドル
香港/ 1099.29ドル
カナダ/ 1080.52ドル
日本/ 1018.81ドル
米国/ 999.00ドル

編集=木内涼子

 

あなたにおすすめ

SEE ALSO

YOU MAY ALSO LIKE