Close

無料会員登録で3,000円分の
Amazonギフト券をプレゼント!

PICK UP

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

世界37カ国、700万人が愛読する経済誌の日本版

TVのスポーツ解説で見るような“コマ撮り” 動画を自動生成できるアプリ「Clipstro」は、有料にもかかわらずDL 数4万超。

起業家から、NPO、大学、老舗企業まで、住民総出の街づくり。あなたの街でも、すぐに真似できるモデルがあるかもしれない。全国23拠点を持つトーマツベンチャーサポートからの協力を得て編集部で厳選した、今、最もおもしろい地方のアイデア集。

浜松発、アマチュアスポーツ特化アプリ

スポーツ文化都市・浜松で生まれた、アマチュアスポーツに特化したアプリベンダーSPLYZAが注目を集めている。TVのスポーツ解説で見るような“コマ撮り” 動画を自動生成できるアプリ「Clipstro」は、有料にもかかわらずDL 数4万超。自身もスポーツ留学の経験をもつ代表の土井寛之は、「プロ仕様の分析ツールは高額で手が出せないが、スポーツをする人の99%はアマチュア。このIT 格差を埋められれば」と語る。

SPLYZA@静岡県浜松市
2011年創業。「Clipstro」は国内外で人気を博し、米アップルによる2015年のベストアプリにも選ばれた。コマ撮りの画像数や間隔は調整でき、さまざまなスポーツに応じた設定が可能だ。

フォーブス ジャパン編集部 = 文

 

あなたにおすすめ

SEE ALSO

YOU MAY ALSO LIKE