Close

PICK UP

世界38カ国、800万人が愛読する経済誌の日本版

twoKim / Shutterstock.com

起業家から、NPO、大学、老舗企業まで、住民総出の街づくり。あなたの街でも、すぐに真似できるモデルがあるかもしれない。全国23拠点を持つトーマツベンチャーサポートからの協力を得て編集部で厳選した、今、最もおもしろい地方のアイデア集。

面倒な雪かきは、立派な「スポーツ」だ!

小樽市では、高齢化に伴う除雪困難者が年々増加し、深刻な問題に。だが、一般社団法人 日本スポーツ雪かき連盟の代表、松代弘之は、厄介者の雪がアジアやオーストラリアなどからの観光客に向けた「資源」になることに目をつけ、雪かきをスポーツに転換。“雪かき選手権”では、チーム毎に除雪困難者の居住地域でボランティアの雪かきを行い、制限時間内に雪だるまを製作して数を競う。毎年、国内外から100名以上が参加している。

日本スポーツ雪かき連盟@北海道札幌市
2013年発足。2014年から小樽商工会議所青年部と共に「国際スポーツ雪かき選手権」を年1回開催。雪かきを地域貢献・観光振興へつなげた事例として、小樽市以外でも実施に向けて準備が進む。

〈大会の写真1〉
〈大会の写真2〉

l

フォーブス ジャパン編集部 = 文

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

あなたにおすすめ

合わせて読みたい